05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

掛け替えのないふたつの”S”。~彼らに支えられここまで来られた。代わりなんていない。

2016年08月21日
じわじわ来るもので。本当は沈黙を貫こうと思ってたんだけど。ただでさえ辛いのに、うちの東山がかませ犬にされた今、もう黙ってられないと。逃げていられないと思って、来ました。

私はSMAPファン歴20年超、少年隊ファン歴10年超、です。時系列的に(?)ちょっと意味わかんないと思いますが、まぁまぁ色々ありまして。我ながら両グループ、かなり濃く応援してまいりました。5人(6人)と3人が好きです。

隊ファンでないとご存知ないかと思いますが、3人もグループ内で格差があるようです。リーダーの錦織さんがその様を「不動な弾圧」と表現していました。「俺ら(錦織、植草)とヒガシは窓口が違うから」。彼らは未だ解散という道を選んではいません。中には「活動してない癖に続いてる意味なんてあるの?」と思う人がいるかもしれません。そして彼ら自ら活動停止の道を選択したと思ってる方もいるかもしれません。でも、そうじゃないんです。

今から8年前の2008年、彼らのライフワークとしていた毎年夏恒例の舞台プレゾンが終了しました。彼らは当初口を揃え「未来へ繋げるための前向きな卒業」と言っていて、またその演技が上手いから私は騙されて千秋楽まで来ました。何度かプレゾンファイナルに足を運びましたが、3人の楽しそうな様子ったら…「ずっとこんな日々が続けば良いのに」、前向きな卒業であると聞きながらも回を重ねるごとに惜しくて仕方ありませんでした。彼らは割と事務所から言われたことを、たとえ自分たちの意にそわなくても自分を納得させ期待に応えようとする人たちです。良く言えば優等生、悪く言えば反発せず従うだけの犬。でも「人間」だったんでしょうね。ついに迎えた千秋楽で3人とも「本当はやめたくない!」と本音が出てしまったんです。「俺たちの青春はこれからだ!」と「不当な弾圧に負けない!」、今まで従うだけだったあの人たちの本音を、初めて聞いたような気がしました。そして、本当は私たちファンと同じ気持ちだったんだなって。このファイナルのパンフレットの社長の言葉では「オリンピックと同じ周期、4年に一度くらい彼らが集まる場所を今後作っていく」とありましたが、正直私はその頃からあてにしていませんでした。正式に解散はしないものの、これは実質そういうことなんだろうと。そんなことを言いながら、けむに巻くつもりだろうと。
その頃の私はまだ夢を盲目に信じるだけの力があったので、もがいたんです。ネットで彼らの支持を継続したり、手紙も何通も書いたりして。でも、なんともならないんです。あまりのなんともならなさぶりに「グループ活動に固執することが逆に彼らの迷惑になってしまうかな」なんて思い始めて…止めて、しまいました。私は、結構自担至上主義なところがあり、贔屓目かもしれませんが、ソロで活動してる彼は、本当に頑張っていた。いつも、頑張っていた。私の自担はグループの中で一番、素直に「メンバーが好きだ」ということを表現してきた人間です。ソロはたぶん、あまり望んではいないのに、その中で頑張っている。それを見たら、現状を受け入れひとりで一生懸命やってる自担に対し、いつまでもファンであるこちらが現状を受け入れられないのは失礼じゃないか、と思い、ぐっと飲み込みました。今は、グループ活動はおろか、その自担はひとりでも1年以上仕事がありません。プライベートで色々あったみたいだし、自担に問題があるのは私もよくわかる。それだけの、、、あの事務所にとっては「お荷物な人」なんだろうってのも、わかる。きっと私たちファンが知らないようなロクデもないこといっぱいしてるのかもしれない。でも私にとっては、たったひとりの「あの人」だったんです。。。

社長の「4年に一度」発言から、もう2度目のオリンピックが終了を迎える。彼らに何もないどころか、まさか私のもうひとつ大事なものまで奪われるなんて夢にも思ってなかった。そして、うちの東山がこんな形で送り込まれるなんて。
あのヤフーニュースには悪意があると思います。何も知らない人から見ると「だから何なの?解散しないことが偉いわけ?続いてるったってお前ら活動してねぇじゃん。結局ヒガシも事務所の犬かよ」と思われて仕方ない。でもちょっと待って下さい。マスコミは今まで散々SMAPのことであることないこといい加減に書いてきてるんですよ。このヒガシのインタビューだって本当かどうかわからないじゃないですか。言わされているのかもしれないし、SMAPがこうなると知る前のインタビューだったのかもしれない。私が推測するに「真っ当なイメージのある東山を事務所側につけることによって、やっぱり事務所が正しいんだと世間に認識させたい、たとえそれが失敗しても反感を買うのは事務所にとっちゃ「お荷物」な少年隊メンバーだから別にいいだろう」と思っての、ヒガシだったんじゃないだろうか。「それは考えすぎだよ」と思う人もいるかもしれませんが、、、大事なものを2つも奪われたうえ、ヤフーニュースコメント欄でうちの東山が叩かれてるの見たら、黙っていられなくもなりませんか。報道陣もあの事務所の何が怖いか知らないけどさ、、、木村や慎吾を悪者にすんのやめろ!!!ヒガシまで巻き添えなんてフザケてる!!!

…たかがタレント、アイドルグループにこんなになることがいかにくだらないことか、わかってます。けどね、どちらにも本当、救われたんだよ。アイドルってそういうもんだよ。最初はなんとなく楽しそうな雰囲気に惹かれるんだけど、辛い時に支えてもらったり、うちみたいにこんなに長く続けてくれちゃうと「彼らの存在=人生」になるんだよ。いつも隣にいてくれた。それがなくなる辛さ、寂しさ。

こんなに熱くなるつもりはなかったんですけどね、昨日久しぶりにノリの顔見たらこみ上げてきちゃってね。ファンじゃない人はわからないかもしれないけど、昨日のノリは凄く優しかったよ。多分全部、わかってるんだと思うし。。。11年前、私見てたよ(笑)。慎吾が休みで何故かどんぐり(正広&剛)だったっていうwww「3度目も来てください」「はい」。嘘でも、いい。こんな優しい嘘、ない。

…私の、、、ロクデナシの自担は今何してるか、わからない(笑)。あの人こそ、「芸能界という不安定な世界でも大企業に所属していれば安泰」と思ってるクチなので「少しはファンの気持ち考えろ!」てケツ叩いてやりたいけども…(笑)。でもあの人が塞ぎ込んでしまったのも私は正直事務所のせいだと思ってる。あの純粋な人間から全てを奪ったんだから(舞台、レギュラー番組、そしてメンバー)。あの人ね、バカに見えるかもだけど、ナメられがちだけど、私はああいう人ほど大切にしてあげなきゃいけないんじゃないかと思ってる。とにかく私にとって才能と愛しさの塊だった両グループの魅力を最大限にイカせなかったあんな会社は雑魚っすね。どう輝いていけるかも周りの環境や出会う人によってどうにでもなるんだよ。本当、惜しいし、悔しいっす。

せめて、美しく終わって欲しかった。こんな結末誰も望んじゃいない。これは事件ですよ。何か勘違いしてる人も出てきてるみたいだし。究極「少年隊とSMAPは不仲」って言ってる人見かけたけど、、、はい、そうでーす不仲でーす、超仲悪いんだよねー、もうそれでいいよー!!!本当は違いますけど!!!

。。。

本当、滅びれば、いい。喜多川一族と樋口親子(笑)。あ、後者はね、ロクデナシ自担の元家族なんだけど、一方的に自担の悪口バラ撒いたうえにヲタを直接潰しにかかるという恐ろしいことがあったんですよー私もさんざんな目にあいましたー。その時も事務所は止めもしない。助けてもくれない。まあ、助けてくれるなんて思っちゃないけど?「お荷物」かもしれないけど自分のとこのタレントがたとえ事実だとしても名誉傷つけられてんだから何かしら処置したって良いじゃないか。。。まぁ今はそれも収まりましたけど未だに人間力の低さ満点のツイートを続けてるのが、まるでそんな人と婚姻関係にあった自担がバカだと言われ続けてるみたいで私のHP地味に削がれ続けるから本当やめて欲しい。。。「おおっぴらなせくろすはやめろ!!」って熊田留吉も言っていたことだし(わかる人だけわかればよろし)。ちなみに私の思う「日本人」の美しさは「謙虚さ」「慎ましさ」「恥を知っているところ」です。同じものに対してもこんなにも捉え方が違うだなんて頭おかしいのかなー?勿論私の!そりゃそりゃww当然ですわw自分を疑って疑って、リリースする。例えば「父親に似ずイケメソじゃない息子」の対義語は何かなぁ、とか。墓穴ですな墓穴。そういや元Dは墓穴(はかあな)掘らせればJイチでしたっけね、引きずってんすかねー(棒)。

…以上、駄文長文失礼いたしました。「何かよくわかんないけど、とりあえず少年隊もSMAPも悪くないんだ」とわかって頂ければこれ幸いかと。。。まあ、もう何言ったところでどうにもならないんだけど、今回の件でどれだけの人間の気持ちが踏みにじられてるか、ね。ファンに直接働きかけもすれば、ファンが一番願う「自担の幸せ」も奪われてるわけで、こんな消耗することってそうないよ。隊は元からないにしても、来年からSMAPのいない世の中が動くのかと思うと、もうテレビ叩き割って南の島へ逃亡したい。なんにも余計なことが聞こえてこない世界でしばらくボーッとしていたい。誰も何も、信じられない。冷静でクレバーな人ほど、更にそういった現象に陥ってしまう。結局人生、撫でるように生きたほうが得策なんですかね。。。

傷ついてる人の中に、逃げ場が一切ない人はいますか?今まで「くだらない」と思っていたこと、少しでも興味を持ったら何でも飛び込んで見てください。私はそうすることによって逃げ場を見つけました(過去、自担元嫁に凸られた後しばらく放心状態でしたがそうして持ちこたえたので)。もし見つからない人は頼りにはなりませんが私に話しかけてみてください。分け合うだけでも変わることってありますから。では、、、失礼致しました。。。m(_ _)m

※デカイ口叩いて結局何かが怖いからコメント欄はとじますが、何かございましたら拍手いただけると有難いです。。。
ひとりごと。

降伏or幸福。~「落」もしくは「楽」?

2016年07月31日
おばさまの突然の活動停止(笑)は本当に養生のためなのか、はたまた私や元Dへの復讐心が満たされた(or私も元Dもかまってくれないのが寂しいから)故なのか、一言で言えばまぁ「どうでもいい」。何も「自担の元嫁」というおおよそ「ファン」と呼ばれる人種にとって接点の有り得ない人とまさかの関係性を築いてしまったからその大きさ故に云々というわけではなく、全般的に趣味や娯楽関連に頭を悩ますことに疲れてしまったのです。私自身、もうすぐ節目を迎えるような年齢に差し掛かりつつあるということも手伝ってか、最近自分の感性の変化が著しく「これが大人になること?」なんつって。うん。成長することはもしかしたら色々削がれていくことなのかもしれないねぇ。

決して優秀ではないにしても、社会人経験を重ねてきたことから少しは人間社会の中でやっていけるような気がしてきたのが、実はなにげで自分を強くしているのか、依存心がなくなってきたことは明らか。そして早くも人生の早さと短さを悟り、「我慢は決して美徳ではない」と思ってきました。「一度きりの人生、楽しく生きないとかな?」なんて。「文句ばかり言っていても何もならないし、自分が変わらないとこのまんまだ」と。ほんの少し前の自分にはない考え方。少し図々しくなったのかな。相変わらず自信なんてないけど、自分に人権があるとさえ思えないけど、でもそういうの全部どうでもいい。日々を少しでも心地よく過ごしたい。そのためには、周りの人を思う気持ちさえあれば、自分の見え方とか、見栄やプライドや地位やカネとかに拘らず、少しでも「好き」を探していきたいなと。だから、「好き」が「苦しみ」に変わったら、もう思い切ってやめちゃうんだ。「ファン」て悲しいかな、結局受身だと思うんです。ともに乗り越えてなんて、行けないんす。(…私なりに散々ファンとして努力してきた結果および経験として言ってるんです、よ)。いつまでも、、、過去に縛られ続けて自分の「今」を不満だらけで退屈に過ごすくらいなら引きずらない方が良い。いや、過去のおかげで今も笑って過ごせるならば、待つことが糧になるのなら続けるのは良いことだと思いますょ。ただね、盲目になって人間としての人生の本質(?)みたいなものが阻害されちゃってるならそれは良くないなって、今の私は思うのです。

だから、決して嫌いになったわけではなく…ゆるゆるマイペースに、ね。言ったら私は「都合の良い奴」なのかもしれない。けどさ、ファンに定義なんてないし、誰の「思い」も「想像」も、誰にも邪魔する権利はないから、そういう定義さえ、いらないんじゃないかなって。本当、人生はご縁とタイミングですから、ね。あの時、あの私であの自担であの時代だったから燃え上がったわけで、例えば今同じことをされたところでどうなのかは正直わからない。過去は確実にあったことだし、今の私で今の自担でこういう時代です。何が心に刺さるかは、、、何事も常に変化していると思うのです。

今を思うと私、相変わらずこじらせていて何も変わらず、(ただ「人生変えてみたい」と思うようになったからまだ何も出来てないけど何かのラインにはたったのかもしれぬ。しいたけ占いのせいでもある)けど結構色々現在進行形で好きなものがあったりして、思いつきで愛でたりグッズ買ったり、それが後々どうなるかはわからないけど、今はそれで楽しいから良いや~って感じで。自担を応援していた頃はそれしか見えずそれしか愛してはならぬような強迫観念を持っていたので、その頃に比べると本当変わった感じ。もっと良い意味で勝手で良いし、漂って良い、かしら。。。

とりあえず今の私はこんなスタイルです。そりゃあ心の片隅で待っているし、理想としては「今は活動停止期間。この間に、世知辛さを散々味わい荒んだ心を、ゆっくり流れる時の中で綺麗な景色でも見ておやすみして頂きたい。で、いつか「植草カツヒデに改名しましたー」とか言って、小さなことでも良い、身近な幸せを紡いでる、人生を謳歌してるあの人の姿がまた見られたら、そんな風に生きる姿はきっと魅力的だろうし、また好きになれたら良いなあ」という感じで。…え?「もう一生働きたくないよーだ」??だとしたらね、くっっっそ(゚Д゚)!!!!!そんなおじさんは嫌いだっっっ(゚Д゚)!!!!!………(笑)うん。まず「自分」があって、「そこから」だから。私個人として「いや、これはダメだろう」と思ったらもうダメよ。「何でも許す自担に甘い私」はもういませんよーだw

そういえば、ごじうになってからweb更新とかしてないの?自分のことで騒ぐのは嫌いな人だとは知っているが、もう良いんでねーか?ファンのみんな、待ってると思うよ。ポケモンやってる暇あったら仕事しろよなっ(やってるかどーか知らんけどwもううちの周りはズバットとドードーだらけだよ。あとねぇ、ポッポとかコラッタとか。かっちゃんちもそんな感じだと思うがどうだ)。ねぇ。ちょっと前だったら劇場や麹町や緑山、霞ヶ浦とか琵琶湖あたりに行けば私の欲しい奴はいたんだが、今はもうレア過ぎてな、ね、お前のことだよ??いつか「野生のウエクサ」めっけたら全力でボール投げるから逃げないでね。話だけでも聞いてね。もう一度言っておくよ。


あなたを待ってる人はたくさんいるんだから。


ひとつ、よしなに、ってところだ。私ゃ毎回「次の記事は何かの活動について書ければ良いな」と思ってブログを締めてるんだよ。本当、裏切り続けるんだから。まったく。ま、それもまた人生、ですけど、ね。またオリンピック始まるね。あれからもう2回目だよ...まぁ元から当てにしてなかったけど。


「もうこんな思いさせんな!!!」


って、めちゃいけで聞いたけど。私も...もし山さんや極楽のファンで待っていたら、泣けたかなあ?かっちゃんは何で、いないんだっけ?...ふへwなるようにしかならない、し、それがきっと正しい。。。ま、のんびり行こう(^^)
ひとりごと。 | コメント(0)

愛は夢はいつも夏から生まれる~行き場のない思い逃走迷路

2016年07月02日
いちいち色々ネチネチ細かく考える割に実は拘りが全然なくて、一目惚れで好きになり深みにハマるタイプです。よって、背がいくらかとか学歴・職業・年収等々興味はないんですが、たまたま惹かれがちな男性は背が165~175までくらいで、「170とか言ってるけど実際は168くらいしかない人(指摘したら「あ?」と睨まれそうだから決して出来無い雰囲気をお持ちの方)」は更に望ましく、またこのご時世でもういい年なのに一切タバコをやめる気配のない人には一種の頑なさと毒々しさを覚えてまた更に望ましくありますので、彼女の元ダーリンにおきましてはぶつかるところがありましたが、今後の人生ではクロスせずに済むと思うと本当に胸を撫で下ろしている次第でございます。

いやでも、あえて元ダーリンさんとは対局にあるような趣向の方を肯定し信仰することにより、傷ついた過去や自分を消したいのかな。ううん、それじゃあいつまで経っても根本的な解決にはいたらないと思うんだけどな(まあ、自分の納得のさせ方は人によって違うので何とも言えませんが)。過去や他人や自分を攻めてるうちは結局後ろ髪引かれてる状態だしハッピーではないんだよね。それよかまぁまぁ、そんなこともあったことを格好悪い自分も認めること。そして過去もあの人も私も許して受け入れて、尖ってた(尖り続けてた)自分を、誰もいないなら自分自身で慰めてあげればだいぶ違うよ。私はそう考えたら少し楽になったかな。今の現状を思うと、、、一生懸命彼を応援していた頃を消したくなるくらいだけどね、確かにあの時はそれで楽しかったしいっぱい支えてもらったし、それでもどんどん悪い方向に行くのが不安で泣いてばっかだったこと、そんな中直接凸られて傷ついたこと、そして今もなお彼を否定されることが悲しい、それら全部含めて好きになった自分がバカだった、、、などと思わず、傷ついたバカで不器用な自分に「よく頑張ったな」と言ってやると、「きっと彼にも彼女にも色々あったんだろう」と思えて「まあ、色々経験させて頂いてありがとうです」ってなるよ。いくら好きでも応援しても、どうにもならない事実。これも「今世の自分じゃいくら思いやっても相手には何も届かないんだ、仕方ないや」と、いい意味で「諦め」たら、心が軽くなった。残念ながら、届かない思いやご縁がないことは人生において珍しいことではない。そんな時に自分や他人に不満を抱かず、もううまくいかなかった格好悪い自分も認めるしかないんだよ。それでも例え特別な存在でなくても自分の話を聞いてくれる周りの人がいることだって充分奇跡なんだから、そういう「近く」を大事にすることが、この世に生かさせて貰ってる人間の役割なのではないかと、思いますけどねー…。

SNSやブログをどのようなツールとして使うかは人によりますが、誰しも共通して言えるのは、何か書き込むことにより自己表現・自己肯定をしたいという欲求。私もきっとこのように長々と良い人間のようなことを言っていますが、こうして自分を納得させているのでしょう。私の場合は、誰かや何かの批判をし落とした力で自分を持ち上げる方法で精神を保つことはしません。誰かや何かを恨み続けるなんて辛すぎるし、誰かを利用し常に自分を上位に置くなんて逆に落ち着かないよ。それにしても彼女を見てると彼云々がなくとも苦手だなあと思うし、「もしリアルで会ってたら?」と想像したりもするけど、まず私の人生においてあのような人種の方とは今のところ接点はありませんし、外出先で見かけても「うわ」と思うと思うんです(←これが何を意味してるかはご都合のよろしい解釈を是非ともお願いしたい)。私、やっぱブレてない(笑)。世の中は広くて憧れとかもあって、自分がそれに至っていないことに関して不満だらけの方もいるかと思いますが、いやいや、自分はこの程度だし、結局はこの程度が一番気持ちよかったりするんですよ。

でもなぁ、言う方から言わせれば私は「現状を変える努力を怠る魅力のない女」なんだろうなー。愛も夢も希望もない時代が私世代をこうしてしまったんだ仕方ないこれが現状だ見ろ(笑)。まあでも私は、、、人のために傷ついたり汗水流すこともなく、何かあったら全て人のせいにし、昼夜問わず呑んだくれて贅沢三昧をし、自己提示のために他者を利用したりするような生活に憧れず、やはり社会生活を送るにあたってはある程度自分への負荷がないと人間としてダメになるような自制心を持ち合わせているので、そこそこまともな人間には育ったのかな、というような自負はあります(笑)。最近、職場で精神的なものから体調不良を起こしてる人が何人かいるんですが、その話を親にしたら普段はあまり肯定的な言葉をくれないんですが「お前は一員として参加しているだけで褒められるもんだ」と言ってくれてなにげで嬉しいです。いい塩梅で自信を持って、いい塩梅で図々しく、と思っていないと、全部間に受けて壊れるタイプなので(笑)。でもねえ、体調不良の人、2パターンいて。1人は明らかに我儘(笑)。もう1人(の方が重症なんだけど)は頑張り屋さんで真面目。こちらはご飯も食べられないみたいで、、、。…精神的なアレじゃないにしても。世の中には頑張っていても本当に体が言うこときかない方は何人もいて、悔しい思いをしてると思うのよね、本人だけじゃなく周りの人も。だから私は「体調不良ネタ」だけは勘弁して頂きたいなと。大病をしても養生する素振りは一切なく、飲酒とお薬を併用されてるみたいだけどさ、私は心配だよ。何故周りの人は止めないんだろうね。「そんなもん」なのかしら。私のがよっぽど優しいぞ(笑)。そうそう。「優しさ」もね、何がそれと呼べるかもわからないしね。「いい人」と「(都合の)いい人」は違うからね。後で振り返ると意外と口酸っぱくうるさく、自分に不都合なこと言ってくる人のほうがこちらのこと考えてくれてたりしますからね。そこをどのように受け入れていくかよね。こうして細かいことネチネチ考えていると、本当、色んな人の立場に立ちすぎて何が正しいのかわからなくなってくる(笑)。だから時々友達の愚痴についていけない時があって、申し訳ないなと(^^;愚痴ってくる方は自分に否定的な意見なんて求めちゃないんだよ。「でも待って、あの人から見ればこうなんじゃない!?」とかあるけどね、黙ってる(笑)。いや、大丈夫よ、ちゃんとその子の言い分も理解してるから嘘にはならないw

というわけで。。。
7月ですよ。やっぱ慣れないなぁ、、、毎月この月になると何かソワソワしてね。何もないんだけどね。彼のことは自分の中で割と納得いくところまで昇華出来てるんだけどこの違和感はなにゆえ。。。何かこう、気持ちの持って行き場所があれば良いんだけどね。青山劇場にお参りでも行くか(←しんでませんよー)。幸せなのかねー?まあ「きっと今頃超幸せ」と思えばこちらも穏やかでいられるからそういう設定にしますけど。とにかく健康で。そして捕まらないで(←失礼でごめんなさい。でもこういうところまでよぎるでしょ?よぎるけども、だよ)。今ビジュアルどんな具合でしょうね。ぽっちゃりはデフォでしょうけど、次出てくる時髪真っ白とかだったらびっくりだなー(全然守備範囲ですけど)。まあ50歳ということで。どういう形でも構わない、人生一回だから楽しんでくだちゃい。では、珍しく元気な(心が比較的安定している)プレミアサウスがお届けしました。プリンス様のアルバム2枚分の時間を費やし時刻は丑三つ時に差し掛かりましたので本日はこの辺でw

カツヒディ、ハッピーバースディ!!!!!(フライング)
ひとりごと。 | コメント(0)

幸福と負荷と妄想と現実。~飾らずのペシミスト。

2016年05月23日
上司に褒められることといえば愚直さと文章力です。いや、全然言うほどのものではないんです。自分ではそんなに納得いってない。けど強いて言うなれば10年超ブログを続けてきたこと、Jヲタ時代に沢山のレポを読みあさったこと、学生時代毎日のようにレポートを書かされたこと等が、今の私を作ってるのかもしれません。そして何より自分は物を書くことが好きなんだろうなって。でも最近、めちゃくちゃ鈍っていると思ってて。ブログの更新頻度が落ちている=表現したいネタがない、から、仕方ないんですけど。。。だから捻り出してでも書きたい。でもあの頃のような、自分の奥から湧き出してくるような感情は、ない。だからダラダラと、引きずる。カッチャンのことが一番筆が(タイピングが)進むんですよ。何でだろう、ね???何を考えるわけでもなく、気づいたら「オーナー」と名付けたフォルダの写真を眺めていたら、私は彼のどんなところが好きだったか、ぶわ~っと溢れて、またいつの間にか長文を書いていた。けど何か違う。面白くない。やはりどんな過去の思いを再燃させても、行くつく先が何もない今「何でこうなったんだろう」気持ちが、重い。だから良くないの、かな。

ただでさえ姿が見れず「真実」を嫌がらせのように何度も聞かされ、「もう覚めるしかない夢」の中、年初めのスマップ事件によってあの事務所の(気づいてたけど見ないようにしていた)ブラックな部分が明らかになって、すっかり気持ちがなくなってしまった。「夢を商売道具にしているはずなのに何故」。長年Jヲタをやってきた自分の人生が何と無駄だったんだと、思えれば楽なんだけどご贔屓の方の人格がそれをカバーする程上回っている自信は未だにあるから全否定なんてしないもんねー。彼がまだ働いていた時から疑い深くネガティブな私は「どうせ嘘だらけだろう」ということはわかっていました。それでも、それでも良かったんです。目の前で起きていることだけが私にとって「真実」だったので。彼は舞台の仕事を割と頻繁にやるタレントさんだったと思います。私が何度も足を運んだのは、そりゃ「日替わりのアドリブが見たい」というヲタク的な気持ちもありましたが、今、目の前の、生身の彼を見ること、でしか感じられないパワーとかがあると感じていたし、またスポットライトが当たっていない時の細かな表情等に「素に近い彼」を感じられる気がした故、でした。「少年隊のカッチャン」、好きです。「○○って舞台の××って役」、好きです。でも、そんなの見せてくれていたかはわからないけど私が一番好きだったのは「一生懸命仕事をするウエクサカツヒデ」でした。彼はタレントをやりながらもどこかサラリーマン的なところがあった。「自分を表現したい」と、望んで入った世界ではないようだし、やりたい仕事もどうやらさせてもらってる感じもしないし。でも、いつどんな時も前向きに捉えてひたむきに取り組む姿に親近感を覚えたというか、ついていきたいしこんな人になりたいと思わせてくれた。

…はいっ、ここまで読んで「そんなのテメーの幻想だよ、所詮は女遊びとカネの亡者のクズだよ!!!」と思った方、は、話が合わなそうなのでもうここへは来ないで下さいネ。彼のそんな姿を近くで見てきた人間と私では住む世界・見える景色が違うのですから、同じベクトルで測ろうとする方がどうかしてるんです。誰だって夢は見て良いし、そこだけは何を思っても自由。違いますかー?世の中、人生…良いことばかりじゃない。良いことの方が圧倒的に少ない。でも、でも逃げずに頑張って義務を果たしている人間が、頭の中で何思ったって良いでしょ。誰だって自由に生きたいよ。何にも縛られず好きなものに囲まれて好きなことをして、それが出来るだけのお金も環境もあって。でもそれが「幸せ」とか「穏やかな生活」なら、私はそれ、「どうなの??」て思うし。正直羨ましいよ。けど私の人生はそれじゃあ許されないから。それじゃ生きれない。きちんと「そんなのダメだ」って、叱ったりドン引きしてくれる人が周りに居て、また自分もそういう感性を持てているからね。…え?いや、だから羨ましいって(笑)。出来ればそんな生活したいよ(笑)。宝くじ当たらないかなーって、いっつも思ってる(笑)。けど、当たらないんだよ、ねー。たぶんずっと。うん…立派な人間に、なりたいな。カネとか名誉とかじゃなく。何を持って立派なのかもわからないけど。人生一回だからさ、、、どーしてくのがいーんだろうね。

物を書くのは好きですが、意外と(?)本は読まないからボキャブラリーが足りない、偏った表現になってるかも。「自分はあまり妄想癖はない」と思ってたんだけど、いや、意外とそうなのかもしれない。カッチャンに関して、本当沢山の可能性を示唆する。これでもかってくらい。どれも勿論、ネガティブなやつ。私が好きになる大抵の方は、何事も最悪のパターンを想定しておき、いざとなった時のための準備をあらかじめしておくそうです。私もそう。わからないこと、わからないカッチャンのことを、とことん最低に思っておいて、、、心配してる。後出しみたいでアレだけど、この辺まで落ちたのは、割と想定内。けど、果たして私が心配するような心境でいるんだろうか。これで意外とケロッとしてたら…ぶん殴ってやりたい(笑)。「あなた、私がどんだけ心配したと思ってんの。わがままなあなたの心情をどんだけ考慮したことか。例え世間や誰かに糞だのクズだの思われようが私はあなたの気分良いように生きてくれれば良いと思って祈ってたのに何?ばか?ほれ、おこづかいだよ。大切におつかい。。。」みたいなね←。(我ながら何故未だにこんなにカッチャンに執着するのか全くわからない)。

「笑顔で何も考えてなさそうなカッチャン、が、実は悩んでて傷ついていて、私はそれに気づいていて、優しさをあげて、それをカッチャンが気づいてくれて、「俺も再び立ち上がらなければ」と思ってくれたら」……というのは美しい妄想で「実は何も考えてないし何も気づいてないし何もする気もなく、隊もファンも自分のこともどうでもいい、とにかく楽したい、が正解でしたー」だろう、よ、世の中。まま、良いですよ、それで。だから私も思い悩まず、自分勝手にわがままに気まぐれに、自分の人生を生きようって、ゆるゆる待つかって決めたんだから。生きるだけでしんどいし大変なのに、娯楽や趣味においてあえて自分を苦しめる必要は、ナーイ。

完全っに、独り言だね(笑)。まぁここまで行くと私にとってカッチャンは娯楽や趣味を超越した存在ですがw何だろう?研究対象?何の???おかしいな。話したこともないのにねー。でも今ばったり会ったらファミレスで夜が明けるまで話できるくらいの妙な自信あるよ(笑)。いや、決してナメてるわけじゃないよ!そんな!私はそんじょそこらの奴とは違うよ!?ちゃーんと植草サンのこと尊敬してますって。まぁ所詮、「商品としてのあなた」しか、知りませんけども。。。でもね、人が拾わないような細かいニュアンスとかいちいち食いついて深読みしてる。たぶん本人は「俺、そんなこと言ったっけ。覚えてない。てかお前考えすぎだろ」とか言うんでしょうけども(もっと酷かったら「ああ、それ?俺言ってないよ。誰かが俺をイメージして適当に言ったり書いたりしたんじゃないの?ゴーストゴースト」て返ってくるでしょうけどそれはそれで気持ちぃわ)。

基本、騙されも良いと思わなきゃ信じないし、全ては夢だと思って飛び込んでます。だからその世界で傷ついたり裏切られたことは実生活に影響を及ぼしてはならない、ね。その一方で「(当然のように)信じる心」って良いなって思ったりもするのです、私にはない部分だから。振り込め用紙が来なくても自ら振り込む!偉い!「FC終わるんじゃないか」、過ぎらない!凄い!謎の打ち合わせが気になる!偉い!あれは「俺が何か仕事するんじゃないかと思わせるパフォーマンス」だと思わない!凄い!…私はね、例えパフォーマンスであっても有難いと思うのです。その茶番のために、植草サマが外出されて芝居うってくれた、素晴らしい功績であると(頭どうかしてるだろ)!何にせよ、特段痛いところもなく意思判断能力を備えて生きているのであればハレルヤ~!なのであります(だから私はアイドルが自分に冷たくしたからって刺しちゃう人の気持ちは全く理解できない。相手にされなくて当然だし、むしろ視界に入ってスミマセン、好きでスミマセン、お金を払わせてくれてありがとう、いや、そのカネさえ払わせてくれない、不満、いや、どっかで生きといてくれればハレルヤ~!!!!!ありがと~!!!!!て感じです)。

…カネカネ言ってますが私そんなにがめつくないのでご安心下さい。存在が夢である彼に対してもきちんとシュールリアリズムを感じているよ、という表現においてカネというアイテムは必要不可欠になるのです。。。彼の舞台を見たことある人ならば、それ以上の価値が有ることなんて、言わなくてもわかるダロ?さ。ニシキも51だよ。カッチャン誕生日、久々「本人不在のパーリー」でもしようかね日曜日だし(毎年ニシキとカッチャンは必ず誕生日が同じ曜日になるの、知ってた?)。それまでみんな、生きてような。いや、冗談じゃなくて。憧れの人が自分の前を歩いていて、ついていける今に、感謝しよー、な。うん、ばいびー
ひとりごと。 | コメント(0)

イッツマイライフ~運命は受け入れることから始まる!?

2016年05月03日
誕生日占いを見かけたので入力してみたんですよ。724。

結果はこちら

なかなか衝撃、でしょ。ツボを抜粋↓


自分自身やその行動が周囲に正しく受け取られているか、認められているかどうかが気になっています。自分の理解者を求める気持ちが強く、人から非難されるとひどく落ち込む傾向もあります。周囲との安定した関係を保てないと情緒不安定となり、人間関係だけでなく、仕事にも悪影響を及ぼすことがありそうです。

長所→真面目、行動力がある、ひらめきがある
短所→融通がきかない、物事を勝手に解釈しがち、理想主義

総合運が良いのは30代後半と70代、要注意なのは20代前半と50代です。要注意とされる時期には、特に健康面で影響が出やすいでしょう。

仕事面の運気は、20代は上り調子ですが30代に入ると徐々に下降していき、50歳の頃には危機的状況に陥る可能性があります。しかし、ここを乗り切ると、運気は再び緩やかに上昇し、その後は安定してくるでしょう。50歳前後は、仕事面に加え、恋愛や総合的な運気も軒並み下がってくる人生の踏ん張りどころです。何をやってもうまくいかないと感じて落ち込むこともありそうですが、恋愛面以外の運気はその後上昇します。つらい時期は長くは続きません。ぐっとこらえてやり過ごしましょう。また、30代、40代に生活や仕事、人間関係の見直しを行うことも、その後の運気の下降度を抑えてくれます。視野や交友関係を広げておくことが、万一の失職や人間関係のもつれに際して、解決の糸口となる可能性もあり、運気の下降度合いを緩やかにするためにも、準備期間として有意義に過ごすようにしてください。





非常に………


エグイ。


なんというエグさ。世知辛い。。。

私はまさに彼の下降して行く様を共に過ごしていたようです(苦笑)。けどね、私はその「消えちゃいそうな灯火」に儚さとか色気を感じていたのでザッツォーライなんですけどね。輪をかけて50代も辛い時期、とは。Oh…これから始まる、のに。10年、か。あっという間よ、そんなものは。。。けど。70代で回復するらしいから!な…ななじゅう!!とはwwwうん。。。本当、再三言うようだけども、、、長生きしろよ。出来れば幸せに。あ、でもまだまだ耐える時期は続くのよ、ね?踏ん張れ、よ。生きていないと、どうにもならないんだから。。。

ニシキとヒガシもそこそこ当たってるような気がしたのでご興味あれば是非。お二人とも、まま、幸せな晩年を迎えられるようです、よ。よかっ…

よかったねー(TДT)

え?いや、泣いてなんかないもんっ。ちなみにサウスは


行動を起こす前に、今、自分を取り巻く環境に何が起こっているのかをよく観察し、何をするべきかを考えられる人です。何事においても感情的にならず、まず頭の中で冷静に受け止め、整理し、頭で理解しようと努力します。こうしたあなたの姿勢には人を寄せ付けない空気が漂っていることもあり、周りの人には孤独を感じさせることも珍しくありませんが、当の本人はまったく気にすることもなく、むしろ孤独を楽しんでいるように見えることもあるでしょう。

自分の気持ちを表現することも苦手で、周りの人からは、何を考えているか分からないと思われることもあるでしょう。たとえ仲間や友人達との集まりの場に同席したとしても、一緒にはしゃいだり、楽しんだりすることは少なく、気持ちは自分の世界にこもったままのことが多いでしょう。


長所→探究心が旺盛、感情に左右されない、論理的な思考を持つ
短所→都合の悪いことはすぐ忘れる、人間関係が苦手、美的センスがない





うっ…


うっさいボケごるあー(・ω・)


なんて失礼なんでしょう。あながち間違ってもいないから余計腹立つ(^^)生まれた日は操作出来ないから来世に期待←
孤独ねぇ。。。確かにひとりは平気だけども唐突に寂しくなったりしましゅよ。「誰も私わかってくれない。。。」なんてことは思わないけどね(わかられないのが普通だから)。自分の世界にこもってるつもりはないんだけどなぁ。ただ「今何の時間??」て思うことはよくあるけどこのことか??どう楽しんだから良いかも頭で考えてしまうことはある。喜びにしても怒りにしても人の気持ちがグワーッて盛り上がるような時、自分の中でスーッと何かが引いていくことはある。「え、何何、怖い怖い、えええ???」(やばいなww)。てか、最後!!!美的センスがない!!!何て失礼な!!!私が好きな男性はみんな超男前だぞ!!!(サウス調べ)。恋愛傾向も男性をよく観察するって書いてあったけど、でも入口は一目惚れだし!!!「それでも好き♪」て結構長い間散々盛り上がったあと、急に潮が引くように冷めることも無きにしも非ずですけどね!!!

ということで!全く期待はしてなかったけど、2016年も初夏を迎えようというところまで来ているのに、一切jobる気配がないのはこれ如何に!?いやぁ、ドン引きだわ(苦笑)。キーボード持って全国ライブハウスドサ回りとかしてくれても良いんだけどなー。草の根運動しましょうよ。そろそろ頑張りましょうよ、せっかく生きてるんだし。下北とかのちっちゃい劇場で芝居とかでも良いよ?チェキ撮ってサインくれてハグしよーよ(^^)うっわwww超嫌がりそうwww怖いwwwwww

かっちゃん、まだ需要あるから元気出して(p^0^)
これでも着て隊員時代を思い出してみて(p^0^)
ひとりごと。 | コメント(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。