09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

いいひと。になりたくて~ "克"五郎に隠す夢の42両。

2016年11月06日
いやはやネットで表現することを始めて15年以上は経つ私でございますが今になって「こんなに難しいことはないんじゃないか」と感じ始めているのです。

エンパスかつHSPの傾向にある私です(よくわからない方はググってちょ。砕けて言うならば神経質)、モノの捉え方は人の数ほどあり、またそれがその後どのように影響してくるかなど考えてしまうと脳みそが宇宙の果てまで行ってしまう感覚に襲われます。私がこうなったのは元来の神経質、自分と向き合うことが非常に多い内向型、また頻繁に人の顔色を伺わなければならない環境にあったのが原因。ひと悶着ふた悶着ある度に人のせいにして怒れれば良かったんですけどねぇ、自分のせいにして落ち込んじゃうタイプだったんですよ。。。だから自分の発言や表現の仕方で正しいかどうか、自分の意図したように捉えて貰えているかどうか。特にファンとして表現させて頂いているのでそういったことは気にしなければならぬことですし、ただ気にしすぎた節はあります。

でもね、散々悩んでちょっぴり大人になった結果(今も悩んでるけどね?)、どうしてもダメなこともあるんだということに気がつきました。もうそれはどうしようもない。捨てねばならぬ人間関係もあるということです。生理的なこともあるでしょうし、環境とか性格、悩むか悩まないか、どうしたって嫌われてしまうというか、捉えられない心は存在するもので、もうそういうのは仕方ないなと割り切ることにしました。だってそうじゃなきゃ自分の自尊心底なし沼に下がっていっちゃうからね。自分に自信がない素振りは時には謙虚に、時には見苦しいと思われることもあります。周りの人に、迷惑なんだよねあまり過度だと。「この子はこんなに落ちている、私の力不足かな」って優しい人は思うわけです。せめて私は「優しい人」は傷つけないようにしようって、思うことにしたのです。

でね、前置き長いんだけどさ(そんだけ丁寧にオブラートに包んでいて争いは避けたいんだなと思って貰えたら幸い)、私はどうしても自由が丘経由アピールだとか釣り行ったのに自分の顔面アップの写真うpしたりとかダンス部or海でジャンプしてまーすとかさ、別に悪いとは思わないけど(むしろそういったことを恐れなく出来る、自分や世の中を一切疑わない才能の方が人生どんなに楽しいだろうと思うから尊敬しちゃうくらいだけど)、やっぱ気持ち良くはないわけよ(苦笑)。ないけども、人を受け入れがたい自分を責めたりもしたけど、別に良いんじゃないかなって思ってね。「やっぱ合わないや」で良いじゃんって。別に叩くつもりもないし、その時間に私は私の好きなものを集めていきゃあ良いなって。そもそも、相手側はここまでの思いやりを持ってこちらを見ていないでしょうし。そんなの何か虚しいというか、バカバカしいじゃん。もし私と本当に正反対ならば合わない人間に対してただ何の疑いもなく「は?うざいタヒね」くらいにしか思わないんでしょう(笑)?いや、それ全然良いと思いますけどね。私もそうやって物事何でも瞬発的に捉えて反応出来ていれば、今より心のモヤモヤや泣くことも少なくて済んだのかもしれないもの(まぁもう今世は悩み悩んでどんなに辛くても人の心に出来るだけ寄り添って生きていこうと腹括りましたけども。でも私が損なのは見た目はそう見えないってとこなんだよ(泣)。もっとこう見た目も華奢で妖精のようだったら良かったのに、たぶんトラックに轢かれても死なないくらいに思われてますが心は大体常にミンチ状態さ(←エグイっての))。

そして、このビビリの私が勇気を持って反対意見を述べさせて頂きますと…

「ファンはタレントの鏡なんかじゃない」、ということ。

うん…何かちょっと話題になってたからこれを言ってたおじさんの呟きを見たんだけどさ。この人、何かのファンやった経験あるんだろうか?何か、ねえ?うん…何なんだろう?

これまた、別に良いんだけどね?(いや、別に良いって言う人程本当は良いと思ってないなんてことは知ってますがここはあえて「いや?本当に別にいいもーん」と言わせて頂こう(笑))。こういう、ね。表現は。私は敏感です、よぉぉ。そもそも。何を持って「良い」んです?それはあなたにとって「良い」ですよ、ね?「良い」。。。「(都合の)良い」も「良い」だよ?そんな、ね。決めつけられましても…!恐縮ですが私から言わせて頂きますと「あなたはわかってない」(…んじゃないかと思いますがいかがでしょうか気に障ったのなら謝りますので許して下さい←どんだけ)。

言わんとされてることは理解出来るのですが表現の仕方がよろしくないと思われます。「個性が強い」「気遣い」「下品」etc…。これら全ては受け取る人によって異なる感覚ですし「自身の都合の善し悪し」とうニュアンスが全てにおいて強いんですよ。ともすれば「私を不快にさせない」or「万足させるか」というベクトルで相手を見ている。でも対人関係、特に「ファン」なんてそんなものじゃないですよ、ね。そりゃ誰でも「素敵な人」が好きですよ「汚い人」よりかは。でも「そんなファンが欲しい」なんて思って仕事する人なんているんですかね?本当の魅力ってのは、そういうことありきで物事を考えず、例えば俳優さんなら芝居、歌手なら音楽、自分の信じたモノに夢中で貫いてる姿、ファンはそれに魅了されて好きになるんですから。中にはいると思いますよ、私利私欲が強く計算で活動されてる方だって(それだって別に構わないよ、うまくいってれば器用ってことですから)。でも少なくとも私はそういうスタンスで誰かを応援しているわけではないし、また例えば私が誰かにとっては超絶クズでも好きな人もイコールではありませんから。だって、別の人間だもの。

「どんなファンがついてるかでそのタレントがわかる」???え、何者なんすか???(あ、ディスじゃないですぅ)。私みたいなマグマに達する程の底辺にいる人間からしてみるとこの表現はもう雲の上の上にいらっしゃる方のお発言ということで拝ませて頂きたい(-人-)。いやね、ファンも色んな方がいますよ~。現場に行くとね、「どうしてあなたのようなお綺麗な方がヲタヲタしてるんすか…」みたいなのもいればね、「ぬぉぉぉぉ私よりも痛い方がいるなんてぇぇぇ」とかね(笑)、タレントさんを神と崇める人もいれば母親目線で暖かく見守ってる人もいて、とにかく楽しんでる人もいれば号泣する人もいて、貶してるかと思えばデレたり。。。

そもそもイチひとりの人間でも時と場所、タイミングや環境により様々な側面があるんです。裏表というと聞こえは悪いですが、そんなんあって当然じゃないですか。仕事ん時と部屋でヲタヲタしてる時、、、おんなじわけないですよねぇ?でもそれで良いし。自分の中に存在する色んな私。そのどれがタレントさんのどんなところを愛してしまうかなんて、自分でも操作出来ないんですから。恋はするもんじゃないの、降ってくるもんなのっ。で、重症化しちゃうモノ程想定外な時にやってきて理由もわからず続けしまうものなのっ。

…私の文章が回りくどく長く面倒臭いのは先程も申し上げたように不器用ながらもいろんなことを気にしているからなわけで、実際面前で会ってかつ心開いたらもう単刀直入にひっどい表現でバッサリいけると思うのです(ただそうなるまで少なくとも5年超の時間を要すると思われます)。しかしね。文章は難しい。捉える人によっては自分が全く意図していない方向に捉えられ、またネットだとそれが一人歩きしていることさえ気づけない可能性があるから。でも声に乗せても、表情で作っても、やっぱり難しい。だって普通の日常でも、例えば全体会議で同じ人の同じ話、同じ環境でタイミングで聞いても隣にいる人と受けた印象違ったりするじゃないですか。私は「そうかぁ~(`・ω・´)!」と思ってたのに隣の人「ま~たキレイゴト言ってるよウザ(-_-)」て思っていたりして…怖ぁぁぁぁ。まぁこれが先ほどお話した「どうしようもない感覚」ですよ。諦めなくっちゃいけない、他人との相違点。たまぁに逆もあるけどね。私は「ううん…この子とは微妙に打ち解けられないなぁ」と思ってたのにその子は「本当に出会えてよかったよ!」とか言ってくれちゃったり(笑)。有り難く受け取るけどネ(ただサウスさん敏感だからもうちょっと大事にしてくれたらよりその気持ち私に伝わるよ、なんて)。

うん………
「ブログ、書けないスランプ」に陥ってたけどやっと書けたよ~(内容が良しかは保証出来ましぇんけども)。ツイッターもブログも、、、やはり人の目があると思うと「なりたい自分を表現するツール」になってしまうのよねぇ。だから私のツイッターは「なう」じゃないの。もっとくだらないこと色々言えたら良いと思うんだけど、私の戯言でサーバー負荷かけるのも申し訳ないし(笑)、基本ヤバイコトばかり考えているのでねぇ、もう「炎上芸人」にはなりたくにゃいのだ。平和を望んでいるので(笑)。

てなわけで、私も不器用で正しい人間ではないけれども、表現することは全て善意を持ってしてだし、故意に誰かを傷つけようとかそういう気は一切ないので誤解なきようひとつお願いしましゅ(でもさぁ、本当表現って怖いからこの文言、毎回言わなきゃダメかね?私は性善説を信じているよぅ(´ー`))。…ぬわっ。カッチャンの話いっこも出してないね(笑)。え、え、どうしよう、別に仕事ないんでしょ(爆)?うむ。。。「芝浜」という有名な落語があります。同じ方法を取ったら果たしてカッチャンは働いてくれるだろうかと想像したところできっとどうにかして働かない方法を考えるだろうし私が嘘をついていたなんてことがバレたら命吹っ飛ぶだろうなとか思っちゃって「やめよう…」と無駄に疲労感を覚えたりして。。。え?カッチャンそんな悪い人じゃないかな?もうわかんないんだよね(苦笑)。なんも信じられない。ただ「J事務所S年隊のカッチャン」という商品には好感はありますし沢山助けて頂いて感謝もしています。先の話じゃないけど私も「カッチャンファンとして、カッチャンの印象が悪くならないようにいい子でいよう!」なんて思って、実際いい子にしてましたから、真実はどうであれ若かりし私をいい子に導いた「効果はバツグンだ!」と言ったところでしょうか。。。さっきの人みたいに「タレント=ファン」とは見ずにタレントとファンは全く別物と考えてる人だって、良い人間のことは好きになるでしょう。人の心のどこにタレントの何が刺さるかなんてわからないんだから。それを証明するかのように存在するのが「ダメンズ好き」。メンズはクズだが女性は献身的ないい子だったりね。わかんないんだよ、人なんてもんは。。。

お付き合いありがとうございました。またこうしてカッチャン抜きにしてもお話できることがあったらしていきたいと思います。いやぁ、あと2ヶ月後はもう来年とかね、嘘みたい。ちなみに私、潜伏期間も絶賛ネガティブで本当に苦しんでいて(今は少し復活した)、毎晩これ以上ないくらい泣いて「涙がどこからやってくるの??」なんて思いながら寝た文化の日の朝、スマベスト収録曲が決まったとのニュースを耳にし寝起きに号泣させられるっていう、、、相変わらずのこじらせ人生(笑)。私の投票した曲はほぼ全部入っていました。街頭インタビューで非ヲタのギャルが「は?STAY??知らないし(怒)」と何故かキレていて何故かTV見てる私が「ごめんちゃい(怯)」と謝罪する(笑)…うん。ご興味ない方も、ランキングみて知らない曲ばっかの方も、是非、是非とも今年最後の無駄遣い(??)でも構いませんので、買って、聴いてみて下さい。本当、色んなものが詰まってるから。客観的に見ても絶対損しないと思う。普通に名曲多いしね。まぁそれきっかけでファンになっちゃったら逆に申し訳ないけど。私は正直怖いっす。Clip(PV集)も本当シングルみんな網羅されていて…すっごい楽しみで…でも、それ見る頃には、今年はもう数日しか、なくって…あの人たちのいない日々がやってくること、そしてきっとそれが段々「普通」になっていくことも…もうそんなんなら2017年いらねぇよ、みたいな。はぁ。。。私はまだマシかな。母はショックでスマ曲聴けないんだ、どーしてくれんだ全く。。。。。。でもね、生きるんなら元気でいないとね。大事な人に心配かけちゃうからね。と。らしくないことを言うようだけども何を隠そう現自担様に「元気ないね?」て慰めて貰った、もうヲタとしてこの上ない程クズの私が言うんだから、こんなに説得力強いことなんて(苦笑)(にしても、現自担様パワフルすぎSOULPOWER半端じゃない最近のアラウンド還暦はどうなってんだよ可愛い格好良い抱いてヽ(^^)ノ← )。

…まあみんなも、愉快に生きていこーね!
ひとりごと。 | コメント(0)

いちばんたいせつなことは、目に見えない。~費やす時間は無駄じゃない。

2016年09月22日
約1年ぶりのお仕事(と言っても私はESお留守番組でしたのでそれ以上ぶり、というとどれくらいだろう??)拝見させて頂きました。出演すると言っても「ただいま帰りました、疲れてるからもう寝ます」で終了だと思っていて「まぁ生存確認だけ出来れば」という心構えでしたので意外と出てきてびっくり(やはり世の中あまり期待しない方が良いんですかね。その方が良い(と思える)ことが増えるような気がします)。

1日目に瞬間的に感じたことはツイートしたとおり(要約すると「ビジュは想定内だし謎の色気も健在なので何の問題もないよ」)ですが、もはや今の私が彼に関する何を言ったところで説得力も需要もないかと思い「もう何も言わねぇよ」なんて密かにグレてみたりしていたが、前回の記事は結局コメントたった1件だったけど(くれた方ありがとうございます。普段はロム専だそうですが愛してます(*´з`)またいつでもどうぞ♪)、彼の年の分だけ(50)拍手を頂き(本日時点)、ヤフゥで当ブログ名を検索すると予測ワードで「サウス」と出てきたのでまぁそこそこの方が見て下さってきっと静かに何かを感じて下さってると思うとちょっぴり怖い気もしつつ私はこれからも続けようと思った次第でございます(←突然の決意表明)。
そして2日目…いやぁ、全然ブランクを感じさせない名演だったと思います本当に。「寝てたシャツのまま仕事行くの?てか髪もメイクもバッチリで大女優の寝起きドッキリかな??」という疑問はさておいて、あんだけ動きながら自然に話せるのとか、「ったく…ながこったらスネちゃって。可愛いやっちゃなぁ」てのが、あの数秒の表情だけで表現出来るのは流石の一言に尽きます本当に。そして最後の一言、ですよね。これ……個人的にはもうあと何日か前に聞きたかったぁ(実は数日前に嫌なことあってめっちゃ落ち込んでたんだよね(苦笑)そんな時聞いたらもう少し立ち直るの早まったのにぃ。あ、今は何とか持ちこたえたから大丈夫っすw)。約1年に及んだ放置プレイがチャラになるような力がありました。セリフもたどたどしさがなく逆に50だからこそ出せるような味を感じたくらい(一時期演技が少々調子悪そうな時期があったからね…てか、あの人50なのよね(゚ω゚))。今はそんなに辛い日々を送ってるわけではないのかな?(と勘ぐるとまた怒られるからもうそういうのはしないけど)。おっぱい問題が自分でも意外なくらい気にならなかったけど、A作さん結婚指輪しなくなったのね(…色々あったから気にしてるんならそれは無用だよ?好きにしてちょーだい)。

という感じで(どういう感じ??)、勿体ないからもっとお仕事して欲しい(と思ってるのは私だけかもだし最近のメディアは闇の権力に怯み平気で世論や才能を潰していくからもう何言っても無駄でしょうけど?(怒)スマの記念品結構かっこよくて、きっと自担は芸能界で生き残れるけど、もうこうやってかっこいい感じは見られないんだと思うとやっぱりグループって大事だよなぁと思ったりして。A作さんの中の人だって基本お人好しキャラだけど顔立ちはっきりしてるからキメればキマルのにさ)。ま、そういう人を応援する私が悪いのかもだけど、でも私は本当「に」かっこいい人じゃなく、本当「は」かっこいい人が好きだから、仕方ないっちゃ仕方ないんだけども。

マイナスなことは書かないことにしました。別にポジティブになったわけじゃなく相変わらず自ら「人生卒業」を思う程ネガティブだから安心して欲しいんだけど(ほら、人が落ち込んでると自分だけじゃないんだって安心する人いるでしょ、私はそういう人の味方でありたひ)、私の後ろ向きな発言を見た方に気持ちが伝染したら申し訳ないからね。私自身、神経質故しょっちゅう他人のそれをもらってはその人以上に悩み苦しみ混乱したりするので(汗)。「共感性羞恥」っていうの??ちょっと違う?私それもめっちゃ強いみたいで結構今回辛かった(^^;「あー!ピソ子行っちゃダメー!絶対恥かく傷つけられるバレるー!!」て何度か目を逸らしたけど(笑)面白かった(それがピークに達するとTV見られなくなるんだよ(´-ω-`))。
気持ちがどん底な時って本当にもう無理だと思うし苦しいけども、涙は疲れの証拠だからおふとんでこっそり泣いて好きな音楽聴いて疲れてそのまま寝ちゃえば良い。あと「何かに集中してる時は(哲学的に)悩まなくて済む」と気付いた私はここ数日仕事に打ち込んでいるよ(笑)。超模範的だべw体が健康なら多少負荷のかかることをやらなきゃ、目先の快楽ばかり求めていると成長する機会を失うし自分が何者かもわからないまま必要とされない人間にきっとなるからね。「我慢を美徳だと思うのをやめた」って前言ったけど、そうも問屋が卸さないような事態が発生致しまして「やっぱり真面目に生きてても良いことねぇな」と噛み締めましたが今度は「我慢を我慢と思わない」という発想の転換をしてみることにしました(笑)。「転ばないと立ち上がり方もわからないし、また人が転んだ時どうやって手を差し伸べるか差し伸べるべきかもわからないままだよ」との某デレステアイドルの言葉が子供の頃から今もずっと私の胸に残っている(たまぁぁに良いこと言うんだけど、このたまぁぁに加減と普段ははぐらかす感じが何とも◎。よく見ないとわからない人が好き。本当「は」良い人ってわかった時自分の目の付け所は間違いじゃなかった感が自尊心を上げてくれるのです)。今後も益々「我慢」します(笑)。聞いた感じ「おい、そりゃただの社畜だぞ!」と思われるかもだけど、本当に我慢出来なくてヤバかったら体が悲鳴上げるんじゃないの?みたいな。それまでは耐え忍ぶ。その先に見える何か、が!?それにね、黙ってひとりで解決出来る大人にならなきゃもういい年だし(笑)。占い師さんに「孤独に耐える強い心を持ちなさい」って言われたし(笑)。私は生まれつきちょっと個性的で群れを好まないからもう仕方ないんですって(笑)。でもね、こうやって表現できる場所があるのは現代社会の有難いところだし、孤独じゃないかもって思うんだけども。この話をポジティブな親に話したら非常に悲しそうだったが、私は別に特に不幸だとも思ってないしこの感じ、嫌いじゃなかったりするのよ(嫌いじゃないけど、とーおっても面倒臭い性格と人生なのでオヌヌメは出来無い)。だからまぁね、どうあがいても自分は自分だよって。

すみませんダラダラ喋って…!!!
かっちゃんの話だけしてりゃあいいかもだけど
ならもっと働いてガンガン更新させて!!!

…スマさん、ベスト出すんすね。。。先ほどからこつこつ投票していますが、Clipも出すなんて嬉しいやら終わりを悟るやら。。。何か…隊は出すもんも出さないで自然消滅しそうな雰囲気、いや、何の雰囲気すらも感じないのは悲しいです。記念品も送られてこない。酷い。次のお仕事は2017年10月くらいに思っておいていいかしら。逆に期待を裏切ってくれるぶんにはウェルカムなんですがね。…彼(A作さんの中の人)、自分のことにはあまり興味がないからエゴサとかしないだろうけど、是非ともして、欲しい。いいことだけ、信じて欲しい。私の思いが彼にとってプラスになるなんて思っちゃいないけど、「自分がしたことで人に希望を与えたり楽しい気分にさせることが出来る、自分にはその力がある」ということを改めて理解して頂きたい。「自分が人を幸せに出来る力がある」ということが、必ずしもプラスだと、自信のつくことだと決め付けるのは違うと思うけど、こちら(ファン)の喜びと彼のそれが一致したらやっぱエゴかもしれないけど、素直に嬉しいもんな。。。「変われ」とは言いません。人によって価値観は違うから、無理強いするのは違う。けど「そうなればいいな」って。それが私の、希望。です、うん。元気でね。
>>続きを読む・・・
ひとりごと。 | コメント(0)

掛け替えのないふたつの”S”。~彼らに支えられここまで来られた。代わりなんていない。

2016年08月21日
じわじわ来るもので。本当は沈黙を貫こうと思ってたんだけど。ただでさえ辛いのに、うちの東山がかませ犬にされた今、もう黙ってられないと。逃げていられないと思って、来ました。

私はSMAPファン歴20年超、少年隊ファン歴10年超、です。時系列的に(?)ちょっと意味わかんないと思いますが、まぁまぁ色々ありまして。我ながら両グループ、かなり濃く応援してまいりました。5人(6人)と3人が好きです。

隊ファンでないとご存知ないかと思いますが、3人もグループ内で格差があるようです。リーダーの錦織さんがその様を「不動な弾圧」と表現していました。「俺ら(錦織、植草)とヒガシは窓口が違うから」。彼らは未だ解散という道を選んではいません。中には「活動してない癖に続いてる意味なんてあるの?」と思う人がいるかもしれません。そして彼ら自ら活動停止の道を選択したと思ってる方もいるかもしれません。でも、そうじゃないんです。

今から8年前の2008年、彼らのライフワークとしていた毎年夏恒例の舞台プレゾンが終了しました。彼らは当初口を揃え「未来へ繋げるための前向きな卒業」と言っていて、またその演技が上手いから私は騙されて千秋楽まで来ました。何度かプレゾンファイナルに足を運びましたが、3人の楽しそうな様子ったら…「ずっとこんな日々が続けば良いのに」、前向きな卒業であると聞きながらも回を重ねるごとに惜しくて仕方ありませんでした。彼らは割と事務所から言われたことを、たとえ自分たちの意にそわなくても自分を納得させ期待に応えようとする人たちです。良く言えば優等生、悪く言えば反発せず従うだけの犬。でも「人間」だったんでしょうね。ついに迎えた千秋楽で3人とも「本当はやめたくない!」と本音が出てしまったんです。「俺たちの青春はこれからだ!」と「不当な弾圧に負けない!」、今まで従うだけだったあの人たちの本音を、初めて聞いたような気がしました。そして、本当は私たちファンと同じ気持ちだったんだなって。このファイナルのパンフレットの社長の言葉では「オリンピックと同じ周期、4年に一度くらい彼らが集まる場所を今後作っていく」とありましたが、正直私はその頃からあてにしていませんでした。正式に解散はしないものの、これは実質そういうことなんだろうと。そんなことを言いながら、けむに巻くつもりだろうと。
その頃の私はまだ夢を盲目に信じるだけの力があったので、もがいたんです。ネットで彼らの支持を継続したり、手紙も何通も書いたりして。でも、なんともならないんです。あまりのなんともならなさぶりに「グループ活動に固執することが逆に彼らの迷惑になってしまうかな」なんて思い始めて…止めて、しまいました。私は、結構自担至上主義なところがあり、贔屓目かもしれませんが、ソロで活動してる彼は、本当に頑張っていた。いつも、頑張っていた。私の自担はグループの中で一番、素直に「メンバーが好きだ」ということを表現してきた人間です。ソロはたぶん、あまり望んではいないのに、その中で頑張っている。それを見たら、現状を受け入れひとりで一生懸命やってる自担に対し、いつまでもファンであるこちらが現状を受け入れられないのは失礼じゃないか、と思い、ぐっと飲み込みました。今は、グループ活動はおろか、その自担はひとりでも1年以上仕事がありません。プライベートで色々あったみたいだし、自担に問題があるのは私もよくわかる。それだけの、、、あの事務所にとっては「お荷物な人」なんだろうってのも、わかる。きっと私たちファンが知らないようなロクデもないこといっぱいしてるのかもしれない。でも私にとっては、たったひとりの「あの人」だったんです。。。

社長の「4年に一度」発言から、もう2度目のオリンピックが終了を迎える。彼らに何もないどころか、まさか私のもうひとつ大事なものまで奪われるなんて夢にも思ってなかった。そして、うちの東山がこんな形で送り込まれるなんて。
あのヤフーニュースには悪意があると思います。何も知らない人から見ると「だから何なの?解散しないことが偉いわけ?続いてるったってお前ら活動してねぇじゃん。結局ヒガシも事務所の犬かよ」と思われて仕方ない。でもちょっと待って下さい。マスコミは今まで散々SMAPのことであることないこといい加減に書いてきてるんですよ。このヒガシのインタビューだって本当かどうかわからないじゃないですか。言わされているのかもしれないし、SMAPがこうなると知る前のインタビューだったのかもしれない。私が推測するに「真っ当なイメージのある東山を事務所側につけることによって、やっぱり事務所が正しいんだと世間に認識させたい、たとえそれが失敗しても反感を買うのは事務所にとっちゃ「お荷物」な少年隊メンバーだから別にいいだろう」と思っての、ヒガシだったんじゃないだろうか。「それは考えすぎだよ」と思う人もいるかもしれませんが、、、大事なものを2つも奪われたうえ、ヤフーニュースコメント欄でうちの東山が叩かれてるの見たら、黙っていられなくもなりませんか。報道陣もあの事務所の何が怖いか知らないけどさ、、、木村や慎吾を悪者にすんのやめろ!!!ヒガシまで巻き添えなんてフザケてる!!!

…たかがタレント、アイドルグループにこんなになることがいかにくだらないことか、わかってます。けどね、どちらにも本当、救われたんだよ。アイドルってそういうもんだよ。最初はなんとなく楽しそうな雰囲気に惹かれるんだけど、辛い時に支えてもらったり、うちみたいにこんなに長く続けてくれちゃうと「彼らの存在=人生」になるんだよ。いつも隣にいてくれた。それがなくなる辛さ、寂しさ。

こんなに熱くなるつもりはなかったんですけどね、昨日久しぶりにノリの顔見たらこみ上げてきちゃってね。ファンじゃない人はわからないかもしれないけど、昨日のノリは凄く優しかったよ。多分全部、わかってるんだと思うし。。。11年前、私見てたよ(笑)。慎吾が休みで何故かどんぐり(正広&剛)だったっていうwww「3度目も来てください」「はい」。嘘でも、いい。こんな優しい嘘、ない。

…私の、、、ロクデナシの自担は今何してるか、わからない(笑)。あの人こそ、「芸能界という不安定な世界でも大企業に所属していれば安泰」と思ってるクチなので「少しはファンの気持ち考えろ!」てケツ叩いてやりたいけども…(笑)。でもあの人が塞ぎ込んでしまったのも私は正直事務所のせいだと思ってる。あの純粋な人間から全てを奪ったんだから(舞台、レギュラー番組、そしてメンバー)。あの人ね、バカに見えるかもだけど、ナメられがちだけど、私はああいう人ほど大切にしてあげなきゃいけないんじゃないかと思ってる。とにかく私にとって才能と愛しさの塊だった両グループの魅力を最大限にイカせなかったあんな会社は雑魚っすね。どう輝いていけるかも周りの環境や出会う人によってどうにでもなるんだよ。本当、惜しいし、悔しいっす。

せめて、美しく終わって欲しかった。こんな結末誰も望んじゃいない。これは事件ですよ。何か勘違いしてる人も出てきてるみたいだし。究極「少年隊とSMAPは不仲」って言ってる人見かけたけど、、、はい、そうでーす不仲でーす、超仲悪いんだよねー、もうそれでいいよー!!!本当は違いますけど!!!

。。。

本当、滅びれば、いい。喜多川一族と樋口親子(笑)。あ、後者はね、ロクデナシ自担の元家族なんだけど、一方的に自担の悪口バラ撒いたうえにヲタを直接潰しにかかるという恐ろしいことがあったんですよー私もさんざんな目にあいましたー。その時も事務所は止めもしない。助けてもくれない。まあ、助けてくれるなんて思っちゃないけど?「お荷物」かもしれないけど自分のとこのタレントがたとえ事実だとしても名誉傷つけられてんだから何かしら処置したって良いじゃないか。。。まぁ今はそれも収まりましたけど未だに人間力の低さ満点のツイートを続けてるのが、まるでそんな人と婚姻関係にあった自担がバカだと言われ続けてるみたいで私のHP地味に削がれ続けるから本当やめて欲しい。。。「おおっぴらなせくろすはやめろ!!」って熊田留吉も言っていたことだし(わかる人だけわかればよろし)。ちなみに私の思う「日本人」の美しさは「謙虚さ」「慎ましさ」「恥を知っているところ」です。同じものに対してもこんなにも捉え方が違うだなんて頭おかしいのかなー?勿論私の!そりゃそりゃww当然ですわw自分を疑って疑って、リリースする。例えば「父親に似ずイケメソじゃない息子」の対義語は何かなぁ、とか。墓穴ですな墓穴。そういや元Dは墓穴(はかあな)掘らせればJイチでしたっけね、引きずってんすかねー(棒)。

…以上、駄文長文失礼いたしました。「何かよくわかんないけど、とりあえず少年隊もSMAPも悪くないんだ」とわかって頂ければこれ幸いかと。。。まあ、もう何言ったところでどうにもならないんだけど、今回の件でどれだけの人間の気持ちが踏みにじられてるか、ね。ファンに直接働きかけもすれば、ファンが一番願う「自担の幸せ」も奪われてるわけで、こんな消耗することってそうないよ。隊は元からないにしても、来年からSMAPのいない世の中が動くのかと思うと、もうテレビ叩き割って南の島へ逃亡したい。なんにも余計なことが聞こえてこない世界でしばらくボーッとしていたい。誰も何も、信じられない。冷静でクレバーな人ほど、更にそういった現象に陥ってしまう。結局人生、撫でるように生きたほうが得策なんですかね。。。

傷ついてる人の中に、逃げ場が一切ない人はいますか?今まで「くだらない」と思っていたこと、少しでも興味を持ったら何でも飛び込んで見てください。私はそうすることによって逃げ場を見つけました(過去、自担元嫁に凸られた後しばらく放心状態でしたがそうして持ちこたえたので)。もし見つからない人は頼りにはなりませんが私に話しかけてみてください。分け合うだけでも変わることってありますから。では、、、失礼致しました。。。m(_ _)m

※デカイ口叩いて結局何かが怖いからコメント欄はとじますが、何かございましたら拍手いただけると有難いです。。。
ひとりごと。

降伏or幸福。~「落」もしくは「楽」?

2016年07月31日
おばさまの突然の活動停止(笑)は本当に養生のためなのか、はたまた私や元Dへの復讐心が満たされた(or私も元Dもかまってくれないのが寂しいから)故なのか、一言で言えばまぁ「どうでもいい」。何も「自担の元嫁」というおおよそ「ファン」と呼ばれる人種にとって接点の有り得ない人とまさかの関係性を築いてしまったからその大きさ故に云々というわけではなく、全般的に趣味や娯楽関連に頭を悩ますことに疲れてしまったのです。私自身、もうすぐ節目を迎えるような年齢に差し掛かりつつあるということも手伝ってか、最近自分の感性の変化が著しく「これが大人になること?」なんつって。うん。成長することはもしかしたら色々削がれていくことなのかもしれないねぇ。

決して優秀ではないにしても、社会人経験を重ねてきたことから少しは人間社会の中でやっていけるような気がしてきたのが、実はなにげで自分を強くしているのか、依存心がなくなってきたことは明らか。そして早くも人生の早さと短さを悟り、「我慢は決して美徳ではない」と思ってきました。「一度きりの人生、楽しく生きないとかな?」なんて。「文句ばかり言っていても何もならないし、自分が変わらないとこのまんまだ」と。ほんの少し前の自分にはない考え方。少し図々しくなったのかな。相変わらず自信なんてないけど、自分に人権があるとさえ思えないけど、でもそういうの全部どうでもいい。日々を少しでも心地よく過ごしたい。そのためには、周りの人を思う気持ちさえあれば、自分の見え方とか、見栄やプライドや地位やカネとかに拘らず、少しでも「好き」を探していきたいなと。だから、「好き」が「苦しみ」に変わったら、もう思い切ってやめちゃうんだ。「ファン」て悲しいかな、結局受身だと思うんです。ともに乗り越えてなんて、行けないんす。(…私なりに散々ファンとして努力してきた結果および経験として言ってるんです、よ)。いつまでも、、、過去に縛られ続けて自分の「今」を不満だらけで退屈に過ごすくらいなら引きずらない方が良い。いや、過去のおかげで今も笑って過ごせるならば、待つことが糧になるのなら続けるのは良いことだと思いますょ。ただね、盲目になって人間としての人生の本質(?)みたいなものが阻害されちゃってるならそれは良くないなって、今の私は思うのです。

だから、決して嫌いになったわけではなく…ゆるゆるマイペースに、ね。言ったら私は「都合の良い奴」なのかもしれない。けどさ、ファンに定義なんてないし、誰の「思い」も「想像」も、誰にも邪魔する権利はないから、そういう定義さえ、いらないんじゃないかなって。本当、人生はご縁とタイミングですから、ね。あの時、あの私であの自担であの時代だったから燃え上がったわけで、例えば今同じことをされたところでどうなのかは正直わからない。過去は確実にあったことだし、今の私で今の自担でこういう時代です。何が心に刺さるかは、、、何事も常に変化していると思うのです。

今を思うと私、相変わらずこじらせていて何も変わらず、(ただ「人生変えてみたい」と思うようになったからまだ何も出来てないけど何かのラインにはたったのかもしれぬ。しいたけ占いのせいでもある)けど結構色々現在進行形で好きなものがあったりして、思いつきで愛でたりグッズ買ったり、それが後々どうなるかはわからないけど、今はそれで楽しいから良いや~って感じで。自担を応援していた頃はそれしか見えずそれしか愛してはならぬような強迫観念を持っていたので、その頃に比べると本当変わった感じ。もっと良い意味で勝手で良いし、漂って良い、かしら。。。

とりあえず今の私はこんなスタイルです。そりゃあ心の片隅で待っているし、理想としては「今は活動停止期間。この間に、世知辛さを散々味わい荒んだ心を、ゆっくり流れる時の中で綺麗な景色でも見ておやすみして頂きたい。で、いつか「植草カツヒデに改名しましたー」とか言って、小さなことでも良い、身近な幸せを紡いでる、人生を謳歌してるあの人の姿がまた見られたら、そんな風に生きる姿はきっと魅力的だろうし、また好きになれたら良いなあ」という感じで。…え?「もう一生働きたくないよーだ」??だとしたらね、くっっっそ(゚Д゚)!!!!!そんなおじさんは嫌いだっっっ(゚Д゚)!!!!!………(笑)うん。まず「自分」があって、「そこから」だから。私個人として「いや、これはダメだろう」と思ったらもうダメよ。「何でも許す自担に甘い私」はもういませんよーだw

そういえば、ごじうになってからweb更新とかしてないの?自分のことで騒ぐのは嫌いな人だとは知っているが、もう良いんでねーか?ファンのみんな、待ってると思うよ。ポケモンやってる暇あったら仕事しろよなっ(やってるかどーか知らんけどwもううちの周りはズバットとドードーだらけだよ。あとねぇ、ポッポとかコラッタとか。かっちゃんちもそんな感じだと思うがどうだ)。ねぇ。ちょっと前だったら劇場や麹町や緑山、霞ヶ浦とか琵琶湖あたりに行けば私の欲しい奴はいたんだが、今はもうレア過ぎてな、ね、お前のことだよ??いつか「野生のウエクサ」めっけたら全力でボール投げるから逃げないでね。話だけでも聞いてね。もう一度言っておくよ。


あなたを待ってる人はたくさんいるんだから。


ひとつ、よしなに、ってところだ。私ゃ毎回「次の記事は何かの活動について書ければ良いな」と思ってブログを締めてるんだよ。本当、裏切り続けるんだから。まったく。ま、それもまた人生、ですけど、ね。またオリンピック始まるね。あれからもう2回目だよ...まぁ元から当てにしてなかったけど。


「もうこんな思いさせんな!!!」


って、めちゃいけで聞いたけど。私も...もし山さんや極楽のファンで待っていたら、泣けたかなあ?かっちゃんは何で、いないんだっけ?...ふへwなるようにしかならない、し、それがきっと正しい。。。ま、のんびり行こう(^^)
ひとりごと。 | コメント(0)

愛は夢はいつも夏から生まれる~行き場のない思い逃走迷路

2016年07月02日
いちいち色々ネチネチ細かく考える割に実は拘りが全然なくて、一目惚れで好きになり深みにハマるタイプです。よって、背がいくらかとか学歴・職業・年収等々興味はないんですが、たまたま惹かれがちな男性は背が165~175までくらいで、「170とか言ってるけど実際は168くらいしかない人(指摘したら「あ?」と睨まれそうだから決して出来無い雰囲気をお持ちの方)」は更に望ましく、またこのご時世でもういい年なのに一切タバコをやめる気配のない人には一種の頑なさと毒々しさを覚えてまた更に望ましくありますので、彼女の元ダーリンにおきましてはぶつかるところがありましたが、今後の人生ではクロスせずに済むと思うと本当に胸を撫で下ろしている次第でございます。

いやでも、あえて元ダーリンさんとは対局にあるような趣向の方を肯定し信仰することにより、傷ついた過去や自分を消したいのかな。ううん、それじゃあいつまで経っても根本的な解決にはいたらないと思うんだけどな(まあ、自分の納得のさせ方は人によって違うので何とも言えませんが)。過去や他人や自分を攻めてるうちは結局後ろ髪引かれてる状態だしハッピーではないんだよね。それよかまぁまぁ、そんなこともあったことを格好悪い自分も認めること。そして過去もあの人も私も許して受け入れて、尖ってた(尖り続けてた)自分を、誰もいないなら自分自身で慰めてあげればだいぶ違うよ。私はそう考えたら少し楽になったかな。今の現状を思うと、、、一生懸命彼を応援していた頃を消したくなるくらいだけどね、確かにあの時はそれで楽しかったしいっぱい支えてもらったし、それでもどんどん悪い方向に行くのが不安で泣いてばっかだったこと、そんな中直接凸られて傷ついたこと、そして今もなお彼を否定されることが悲しい、それら全部含めて好きになった自分がバカだった、、、などと思わず、傷ついたバカで不器用な自分に「よく頑張ったな」と言ってやると、「きっと彼にも彼女にも色々あったんだろう」と思えて「まあ、色々経験させて頂いてありがとうです」ってなるよ。いくら好きでも応援しても、どうにもならない事実。これも「今世の自分じゃいくら思いやっても相手には何も届かないんだ、仕方ないや」と、いい意味で「諦め」たら、心が軽くなった。残念ながら、届かない思いやご縁がないことは人生において珍しいことではない。そんな時に自分や他人に不満を抱かず、もううまくいかなかった格好悪い自分も認めるしかないんだよ。それでも例え特別な存在でなくても自分の話を聞いてくれる周りの人がいることだって充分奇跡なんだから、そういう「近く」を大事にすることが、この世に生かさせて貰ってる人間の役割なのではないかと、思いますけどねー…。

SNSやブログをどのようなツールとして使うかは人によりますが、誰しも共通して言えるのは、何か書き込むことにより自己表現・自己肯定をしたいという欲求。私もきっとこのように長々と良い人間のようなことを言っていますが、こうして自分を納得させているのでしょう。私の場合は、誰かや何かの批判をし落とした力で自分を持ち上げる方法で精神を保つことはしません。誰かや何かを恨み続けるなんて辛すぎるし、誰かを利用し常に自分を上位に置くなんて逆に落ち着かないよ。それにしても彼女を見てると彼云々がなくとも苦手だなあと思うし、「もしリアルで会ってたら?」と想像したりもするけど、まず私の人生においてあのような人種の方とは今のところ接点はありませんし、外出先で見かけても「うわ」と思うと思うんです(←これが何を意味してるかはご都合のよろしい解釈を是非ともお願いしたい)。私、やっぱブレてない(笑)。世の中は広くて憧れとかもあって、自分がそれに至っていないことに関して不満だらけの方もいるかと思いますが、いやいや、自分はこの程度だし、結局はこの程度が一番気持ちよかったりするんですよ。

でもなぁ、言う方から言わせれば私は「現状を変える努力を怠る魅力のない女」なんだろうなー。愛も夢も希望もない時代が私世代をこうしてしまったんだ仕方ないこれが現状だ見ろ(笑)。まあでも私は、、、人のために傷ついたり汗水流すこともなく、何かあったら全て人のせいにし、昼夜問わず呑んだくれて贅沢三昧をし、自己提示のために他者を利用したりするような生活に憧れず、やはり社会生活を送るにあたってはある程度自分への負荷がないと人間としてダメになるような自制心を持ち合わせているので、そこそこまともな人間には育ったのかな、というような自負はあります(笑)。最近、職場で精神的なものから体調不良を起こしてる人が何人かいるんですが、その話を親にしたら普段はあまり肯定的な言葉をくれないんですが「お前は一員として参加しているだけで褒められるもんだ」と言ってくれてなにげで嬉しいです。いい塩梅で自信を持って、いい塩梅で図々しく、と思っていないと、全部間に受けて壊れるタイプなので(笑)。でもねえ、体調不良の人、2パターンいて。1人は明らかに我儘(笑)。もう1人(の方が重症なんだけど)は頑張り屋さんで真面目。こちらはご飯も食べられないみたいで、、、。…精神的なアレじゃないにしても。世の中には頑張っていても本当に体が言うこときかない方は何人もいて、悔しい思いをしてると思うのよね、本人だけじゃなく周りの人も。だから私は「体調不良ネタ」だけは勘弁して頂きたいなと。大病をしても養生する素振りは一切なく、飲酒とお薬を併用されてるみたいだけどさ、私は心配だよ。何故周りの人は止めないんだろうね。「そんなもん」なのかしら。私のがよっぽど優しいぞ(笑)。そうそう。「優しさ」もね、何がそれと呼べるかもわからないしね。「いい人」と「(都合の)いい人」は違うからね。後で振り返ると意外と口酸っぱくうるさく、自分に不都合なこと言ってくる人のほうがこちらのこと考えてくれてたりしますからね。そこをどのように受け入れていくかよね。こうして細かいことネチネチ考えていると、本当、色んな人の立場に立ちすぎて何が正しいのかわからなくなってくる(笑)。だから時々友達の愚痴についていけない時があって、申し訳ないなと(^^;愚痴ってくる方は自分に否定的な意見なんて求めちゃないんだよ。「でも待って、あの人から見ればこうなんじゃない!?」とかあるけどね、黙ってる(笑)。いや、大丈夫よ、ちゃんとその子の言い分も理解してるから嘘にはならないw

というわけで。。。
7月ですよ。やっぱ慣れないなぁ、、、毎月この月になると何かソワソワしてね。何もないんだけどね。彼のことは自分の中で割と納得いくところまで昇華出来てるんだけどこの違和感はなにゆえ。。。何かこう、気持ちの持って行き場所があれば良いんだけどね。青山劇場にお参りでも行くか(←しんでませんよー)。幸せなのかねー?まあ「きっと今頃超幸せ」と思えばこちらも穏やかでいられるからそういう設定にしますけど。とにかく健康で。そして捕まらないで(←失礼でごめんなさい。でもこういうところまでよぎるでしょ?よぎるけども、だよ)。今ビジュアルどんな具合でしょうね。ぽっちゃりはデフォでしょうけど、次出てくる時髪真っ白とかだったらびっくりだなー(全然守備範囲ですけど)。まあ50歳ということで。どういう形でも構わない、人生一回だから楽しんでくだちゃい。では、珍しく元気な(心が比較的安定している)プレミアサウスがお届けしました。プリンス様のアルバム2枚分の時間を費やし時刻は丑三つ時に差し掛かりましたので本日はこの辺でw

カツヒディ、ハッピーバースディ!!!!!(フライング)
ひとりごと。 | コメント(0)
« Prev | HOME | Next »