05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

羊になれなかった男たち~しかし抜け出す術もなし。

2016年11月19日
顔がどアップ気味の自撮りをしてる方に共通して言えるのが何か画像がほわ~んとしている、ということ。みんなカメラの画素数が悪いのかな?「飛んでる」ていうのかなあ。たまに「この人ぁ天に召されるんじゃないだろうか」くらい淡ぁい人がいるけれどどうして?なぁんてまたわかってる癖にそういう意地悪なこと言うからサウスさんは素直じゃない。いや、とっても素直ですよ。職場のロッカーで結構な人数いる中でスマヲタや六つ子クラスタであることを平気で宣言出来るんですから。何が悪い!で、画像の話に戻るけども、プリクラが流行った頃からこの現象始まってると思うんですよ。みんなそんな自分をアゲちゃって、自然と「本当に会った時にがっかりされちゃう率」上げちゃってるんですよ。それよか私は「実際の方がいいね!」て言われたいけどなあ。まあ誰でも自分を良く見せたいですからね。でも「何を良しとするか」はこれまた人によって違うわけで。私は頼まれてもいないのに逆に自分をサゲちゃう方が多いかなあ。うちは母親はSNS一切しないけどもし私を撮ってネットにうpしたいなんて言ってきたら(いや絶対言わないけど)私なら撮らせない、いや、百歩譲って「ちょっと待って!」っつって今爆売れと噂のトランプさんのマスク被っちゃったりするんだろうと思う(ソファーでチワワ抱きながらトランプさんのマスクで携帯いじってる画像とか絶対シュールで面白いじゃん?ww)。今はだいぶ丸くなったけども忍さんが「ブスは嫌いだ」て言ってましたが、(いや、確かにブスは本当に嫌いらしいです。そりゃあ美人とそうでない人とどっちと一緒にいたいですかって聞かれたら誰だって、、、ねえ?)あれには実は続きがあるんだよ。確かに誰だって綺麗でモテはやされたいけどどこかのタイミングで「あれ、私は違うな??」と思ったらもうそこに下手に固執するのではなく、私は私として違う良いところを伸ばす努力をする方に早めにシフトチェンジしようねって意味なの。私かて、本当はフェアリーのように生きたいんだけどどうも違うみたいだからとにかくニコニコ、人に頼まれたら断らない、親しみのある人になろうと思うようになりましたよ(ひとり旅に行くと必ず声かけられますよ「シャッター押して」だの「道教えて」だの、主にマダムの方にww)。…美しくなる努力は大切だと思いますしその権利は誰しも持っていると思いますが、私の努力の仕方はそっちじゃないみたい。「怠けてる」っちゃそれまでなんだけど、やっぱねぇ、そっちよりもエンターテインメントの方が優先順位高いし自分なりのこだわりが強いみたいでうまくいきませんねぇ。。。何に良さを感じるか、どういう自分を目指したいかも相性に影響してくるんだろうな。外見的に綺麗になりたい人もいれば内面的なところを目指す人もいる。「美人になりたい」確かに。でも私はどちらかというと「優しい人になりたい」な。…話は逸れたけどとにかく私は「飛んでる」写真より解像度高めの方が好きです!だって、細かいところが見えた方がさあああああ(←変態っぽいな)。ドキドキするじゃんか逆に。こう、何だろう?逆に会った方がオーラある人とか、別に造形的に美しいわけじゃないんだけど何か魅力ある人いるよね。私は自分的には色気がある人が好きなつもりなんですよこれでも。色んな経験をしてきて、悪いこともかじって…てなるとやっぱり大人の人になっちゃうんですけどね。でもそういう人と自分が釣り合うなんて思っちゃないからあくまでご飯(エサ)ご馳走して貰って「よーしよしよし」てわしゃわしゃして貰って「暗くなったからおうちに帰りなさい」て、されたい←

…。

メンバーにしか見せない顔ってありますよね。最近のスマスマを見ていてそう思いました。20代の頃だったら裏でゲロゲロしてやつれちゃって号泣していたであろう彼が他の番組と同様、淡々と司会をし「回してる」。44にもなればそれで当然なんだろうけど寂しいっす、ねえ。5人でいる時は5人の時の彼の顔があったんですよ。若い頃は必死に引っ張ってたけど、他のメンバーがしっかり個性出し始めてからは見守ってるというか、ちょっと安心して委ねてるような姿があったんですけどね。あと誰にも見せないような可愛い顔で笑ったり、甘えたり。そういうの今年、見てないなって。私マニアックですからね、コンサート行っても「近くのメンバーより遠くの自担」なもんで、モニターに抜かれてない時何してるかみて「生きてる…(泣)」と思うのが好きで(笑)。あのでっっかい会場で小さな背中探すだけでも大変だったりしたんですけど。もうそういうの、見れないんだよなって。
少年隊にも同じことが言えるんですよ。やっぱ3人の時だから見せる顔っていうのがそれぞれにあった。一般的にはクールなヒガシが実は一番可愛かったり、カッチャンには甘えた(安心した?)顔してたり、ニシキだって今や若手の神的存在になりつつあるけど、やっぱ3人の時が一番笑いのセンスが長けてたり、自分の上を行く天然のボケを生み出すカッチャンに優しい顔で笑ってたり、カッチャンは逆に世間的には若干ナメられキャラだけど、ヒガシにはよく吠えるポメラニアンみたいだし(笑)、何よりニシキに容赦なく突っ込めるのってカッチャンだけなんじゃないかなあ?ニシキ相手に「やめなさいよ」とか「おい!」て口きいてる人カッチャン以外見たことないんだけど。で、ニシキ×ヒガシは最強のシンメで、対照的なふたりがダンスバトル的なことしてると何かドキドキして、あんまりあの2人は砕けた感がないけどたぶんお互いのこと静かぁに尊敬してるのが伝わってくる。
…ひとりひとりでも充分魅力はあるけど、グループの中でないと見つけられない魅力ってのが、どうしてもあるんだよね。。。

カッチャンはたぶんサブカルのヲタクとかじゃ一切なさそうだから、こういうグループに固執する考えとか全く理解出来ないんだろうと思う(光GENJIを不仲にしたててクッッソ笑ってた時「ああこの人ぁわかってくれないわ!」と思った(苦笑))。あの人はファンのことを思って3人でいたいのではなく、ただ自分が楽しいから3人でいたかっただけなんだよ多分(違ったらごめんね?)。「いつまでも3人でやって、A作やってりゃあ安牌w」とか思ってたところがどちらも終わってしまって「まじか!くそっ!でも今更何かしたくもないしなー」とか、思ってるかもわからない(汗)。でもこれ、ものそい都合よく考えたら「俺は、少年隊でしか仕事しなくねえ」て意思の表れかも知れないと(笑)!「俺はニシキとヒガシとじゃないとお仕事したくないもーん」と思ってる、という都合の良い想像をしたら急にとても可愛くなってきた(狂)。「少年隊のカッチャンでいれないなら俺は芸能界にいたくない!」可愛い!みんなもやってみて!何分が凄く楽しいけど、その後結構虚しいから!!!

…。

いやでもねえ…彼のこの「メンバー大好き(^^)」が嘘じゃなかったとしたら今の状況結構厳しいと思うわ(苦笑)。まるっきり外部の仕事なら良いんだろうけど、Jの仕事はさあ…どうしても一番上になっちゃうし、自分を理解してくれてる人誰もいないだろうし、ちょっとした疎外感さえ感じてもおかしくないと思う。そんな中で無理して働いてもねえ…(何て、甘いかなあ?でも人って、人によって頑張れる大きさとか容量とか違うじゃない?自分が優しくしたいと思った人のソレに合わせてあげたって別にいいべ)。

まあ、ね。私がしのごの言ったって考えたって世の中どーにもならないことだらけさ。人は変わらないから、自分が変わるしかないんだよ、楽しく生きていたいならね。…そういえばスマスマ、カッチャンだけビストロ出てないし、シャッフルビストロ中居さんだけやってないし、このまま終わるのよね。。。けーーーーーーーーーっ!!!!!!!!せめて!歌のゲスト総集編でもいいから流して欲しいなあああああ。私の現自担のあの方も出たことあるんだけど幼い私の記憶からは思い出せないので、きっと多分若い5人があの方にビビリながら歌やってるのみたいいいいいい。し、隊×スマをもう一度!まっちじゃスマがビビリ過ぎているので隊がちょうど良いんだよおおおお。はい、無理!めりぃさんからのゴー出ないっ!あんのもうすぐヘブン行きばーちゃんに一体何の力があるってーのおかしーべ!?何?私がイロモン好きなのが悪いの?どーもすみませんしたっ!別にもういいもん何のFCも入ってないしそちらを経由してじゃなきゃゲットできないようなチケットのイベントには二度と行く気ぃないんでブラックリストでも何でも入れれば!へい!「お客さまは神様」て感覚は一切ないわけですよね「客は勝手についてくる。奴隷同然」。え?思ってない??そうとしか感じませんけど私が根腐れしてるからですか!けーーーーーーーーーっ!!!!!!!!

…2016年、私にとっては「失う年」でありました。モノ的にもそうですし、何より人の汚さや世の中の不条理をこれでもかという程感じたような気がします(が、ここに来てうまいかわし方も何となくわかってきた。失うものあれば得るものも必ずあるということですね。…そんな教訓いるかーいヽ(`Д´)ノ)。寒くなってきました。皆さんお風邪など引かぬよう。。。そしてまた12月12日が来るの、ね。「みんなありがとう」とかGCで言うかもしれんが出来れば態度で示して欲しいものだよ、「カッチャンとハグハグ会」とかでいーからさ!歌わなくて、勿論踊らなくて良いんだよ!?おいしくない!?いくらするんだろうwwwいちまんえん以下でお願いします。それ以上するなら行かなーい(緩)。だって!いちまんえんで今までの色々チャラにしてあげるんだよむしろ安いわ!(←とんだ上から目線)しかし彼の存在や感性はもはや…webや会報という、、、それこそあの「会社の庭」でないと、触れられないものであって。。。私は前述の通り間接的ではありますが「あの方」に啖呵を切ってしまってる以上、もうサポーターでいさせて貰うことすら出来ない、、、A,HAHAHAHAHA…(゚∀゚)

・・・・・・・




(´Д`)




不意に「Goodbye&Hello」が脳内BGMで流れてくる


「出会わない方が良かったと本当に君は思うのかい?」


そんなこと…!そんなこと問いてくるくらいなら!それ相応のアレを!くださいよ!!!
…年末の音楽番組の情報を見ても「あ、もうなんにも気にすることないんだ」なんて思って、ただでさえマイワールドに生きてる私が益々浮世から離れて行ってしまうと感じる今日この頃でございます。まあ良いけどね。また新たな部分を掘り進めていくだけだから。そんなわけで超久々にG&Hを聴いたついでにPrismに手が伸びたんだけど、名盤じゃないですか。こんなのが埋もれるんだから、本当に世の中「捨てたもん」ですね。めちゃくちゃおしゃれじゃない。。。「ホンモノ」が蔑ろにされる。必要なのは権力とお金。エンターテインメントの世界もそうなんです、ね。「色々と上手」なものが生き残っていく。なかなかツライわね。会館とかなんちゃらホールとかでこちらは全然構わないのに。「ホンモノ」はどこでも「ホンモノ」なんだから、見栄とかプライドとか、いらないのに。もう力、残ってない、かな?待つだけ無駄、かな?過去を反芻して、夢を食べて命繋ぐしかないか、な?……以上、「本当はまだ魅せて頂きたい者」の戯言でございました。ばい、ならノシ
スポンサーサイト
ひとりごと。 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。