06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

いいひと。になりたくて~ "克"五郎に隠す夢の42両。

2016年11月06日
いやはやネットで表現することを始めて15年以上は経つ私でございますが今になって「こんなに難しいことはないんじゃないか」と感じ始めているのです。

エンパスかつHSPの傾向にある私です(よくわからない方はググってちょ。砕けて言うならば神経質)、モノの捉え方は人の数ほどあり、またそれがその後どのように影響してくるかなど考えてしまうと脳みそが宇宙の果てまで行ってしまう感覚に襲われます。私がこうなったのは元来の神経質、自分と向き合うことが非常に多い内向型、また頻繁に人の顔色を伺わなければならない環境にあったのが原因。ひと悶着ふた悶着ある度に人のせいにして怒れれば良かったんですけどねぇ、自分のせいにして落ち込んじゃうタイプだったんですよ。。。だから自分の発言や表現の仕方で正しいかどうか、自分の意図したように捉えて貰えているかどうか。特にファンとして表現させて頂いているのでそういったことは気にしなければならぬことですし、ただ気にしすぎた節はあります。

でもね、散々悩んでちょっぴり大人になった結果(今も悩んでるけどね?)、どうしてもダメなこともあるんだということに気がつきました。もうそれはどうしようもない。捨てねばならぬ人間関係もあるということです。生理的なこともあるでしょうし、環境とか性格、悩むか悩まないか、どうしたって嫌われてしまうというか、捉えられない心は存在するもので、もうそういうのは仕方ないなと割り切ることにしました。だってそうじゃなきゃ自分の自尊心底なし沼に下がっていっちゃうからね。自分に自信がない素振りは時には謙虚に、時には見苦しいと思われることもあります。周りの人に、迷惑なんだよねあまり過度だと。「この子はこんなに落ちている、私の力不足かな」って優しい人は思うわけです。せめて私は「優しい人」は傷つけないようにしようって、思うことにしたのです。

でね、前置き長いんだけどさ(そんだけ丁寧にオブラートに包んでいて争いは避けたいんだなと思って貰えたら幸い)、私はどうしても自由が丘経由アピールだとか釣り行ったのに自分の顔面アップの写真うpしたりとかダンス部or海でジャンプしてまーすとかさ、別に悪いとは思わないけど(むしろそういったことを恐れなく出来る、自分や世の中を一切疑わない才能の方が人生どんなに楽しいだろうと思うから尊敬しちゃうくらいだけど)、やっぱ気持ち良くはないわけよ(苦笑)。ないけども、人を受け入れがたい自分を責めたりもしたけど、別に良いんじゃないかなって思ってね。「やっぱ合わないや」で良いじゃんって。別に叩くつもりもないし、その時間に私は私の好きなものを集めていきゃあ良いなって。そもそも、相手側はここまでの思いやりを持ってこちらを見ていないでしょうし。そんなの何か虚しいというか、バカバカしいじゃん。もし私と本当に正反対ならば合わない人間に対してただ何の疑いもなく「は?うざいタヒね」くらいにしか思わないんでしょう(笑)?いや、それ全然良いと思いますけどね。私もそうやって物事何でも瞬発的に捉えて反応出来ていれば、今より心のモヤモヤや泣くことも少なくて済んだのかもしれないもの(まぁもう今世は悩み悩んでどんなに辛くても人の心に出来るだけ寄り添って生きていこうと腹括りましたけども。でも私が損なのは見た目はそう見えないってとこなんだよ(泣)。もっとこう見た目も華奢で妖精のようだったら良かったのに、たぶんトラックに轢かれても死なないくらいに思われてますが心は大体常にミンチ状態さ(←エグイっての))。

そして、このビビリの私が勇気を持って反対意見を述べさせて頂きますと…

「ファンはタレントの鏡なんかじゃない」、ということ。

うん…何かちょっと話題になってたからこれを言ってたおじさんの呟きを見たんだけどさ。この人、何かのファンやった経験あるんだろうか?何か、ねえ?うん…何なんだろう?

これまた、別に良いんだけどね?(いや、別に良いって言う人程本当は良いと思ってないなんてことは知ってますがここはあえて「いや?本当に別にいいもーん」と言わせて頂こう(笑))。こういう、ね。表現は。私は敏感です、よぉぉ。そもそも。何を持って「良い」んです?それはあなたにとって「良い」ですよ、ね?「良い」。。。「(都合の)良い」も「良い」だよ?そんな、ね。決めつけられましても…!恐縮ですが私から言わせて頂きますと「あなたはわかってない」(…んじゃないかと思いますがいかがでしょうか気に障ったのなら謝りますので許して下さい←どんだけ)。

言わんとされてることは理解出来るのですが表現の仕方がよろしくないと思われます。「個性が強い」「気遣い」「下品」etc…。これら全ては受け取る人によって異なる感覚ですし「自身の都合の善し悪し」とうニュアンスが全てにおいて強いんですよ。ともすれば「私を不快にさせない」or「万足させるか」というベクトルで相手を見ている。でも対人関係、特に「ファン」なんてそんなものじゃないですよ、ね。そりゃ誰でも「素敵な人」が好きですよ「汚い人」よりかは。でも「そんなファンが欲しい」なんて思って仕事する人なんているんですかね?本当の魅力ってのは、そういうことありきで物事を考えず、例えば俳優さんなら芝居、歌手なら音楽、自分の信じたモノに夢中で貫いてる姿、ファンはそれに魅了されて好きになるんですから。中にはいると思いますよ、私利私欲が強く計算で活動されてる方だって(それだって別に構わないよ、うまくいってれば器用ってことですから)。でも少なくとも私はそういうスタンスで誰かを応援しているわけではないし、また例えば私が誰かにとっては超絶クズでも好きな人もイコールではありませんから。だって、別の人間だもの。

「どんなファンがついてるかでそのタレントがわかる」???え、何者なんすか???(あ、ディスじゃないですぅ)。私みたいなマグマに達する程の底辺にいる人間からしてみるとこの表現はもう雲の上の上にいらっしゃる方のお発言ということで拝ませて頂きたい(-人-)。いやね、ファンも色んな方がいますよ~。現場に行くとね、「どうしてあなたのようなお綺麗な方がヲタヲタしてるんすか…」みたいなのもいればね、「ぬぉぉぉぉ私よりも痛い方がいるなんてぇぇぇ」とかね(笑)、タレントさんを神と崇める人もいれば母親目線で暖かく見守ってる人もいて、とにかく楽しんでる人もいれば号泣する人もいて、貶してるかと思えばデレたり。。。

そもそもイチひとりの人間でも時と場所、タイミングや環境により様々な側面があるんです。裏表というと聞こえは悪いですが、そんなんあって当然じゃないですか。仕事ん時と部屋でヲタヲタしてる時、、、おんなじわけないですよねぇ?でもそれで良いし。自分の中に存在する色んな私。そのどれがタレントさんのどんなところを愛してしまうかなんて、自分でも操作出来ないんですから。恋はするもんじゃないの、降ってくるもんなのっ。で、重症化しちゃうモノ程想定外な時にやってきて理由もわからず続けしまうものなのっ。

…私の文章が回りくどく長く面倒臭いのは先程も申し上げたように不器用ながらもいろんなことを気にしているからなわけで、実際面前で会ってかつ心開いたらもう単刀直入にひっどい表現でバッサリいけると思うのです(ただそうなるまで少なくとも5年超の時間を要すると思われます)。しかしね。文章は難しい。捉える人によっては自分が全く意図していない方向に捉えられ、またネットだとそれが一人歩きしていることさえ気づけない可能性があるから。でも声に乗せても、表情で作っても、やっぱり難しい。だって普通の日常でも、例えば全体会議で同じ人の同じ話、同じ環境でタイミングで聞いても隣にいる人と受けた印象違ったりするじゃないですか。私は「そうかぁ~(`・ω・´)!」と思ってたのに隣の人「ま~たキレイゴト言ってるよウザ(-_-)」て思っていたりして…怖ぁぁぁぁ。まぁこれが先ほどお話した「どうしようもない感覚」ですよ。諦めなくっちゃいけない、他人との相違点。たまぁに逆もあるけどね。私は「ううん…この子とは微妙に打ち解けられないなぁ」と思ってたのにその子は「本当に出会えてよかったよ!」とか言ってくれちゃったり(笑)。有り難く受け取るけどネ(ただサウスさん敏感だからもうちょっと大事にしてくれたらよりその気持ち私に伝わるよ、なんて)。

うん………
「ブログ、書けないスランプ」に陥ってたけどやっと書けたよ~(内容が良しかは保証出来ましぇんけども)。ツイッターもブログも、、、やはり人の目があると思うと「なりたい自分を表現するツール」になってしまうのよねぇ。だから私のツイッターは「なう」じゃないの。もっとくだらないこと色々言えたら良いと思うんだけど、私の戯言でサーバー負荷かけるのも申し訳ないし(笑)、基本ヤバイコトばかり考えているのでねぇ、もう「炎上芸人」にはなりたくにゃいのだ。平和を望んでいるので(笑)。

てなわけで、私も不器用で正しい人間ではないけれども、表現することは全て善意を持ってしてだし、故意に誰かを傷つけようとかそういう気は一切ないので誤解なきようひとつお願いしましゅ(でもさぁ、本当表現って怖いからこの文言、毎回言わなきゃダメかね?私は性善説を信じているよぅ(´ー`))。…ぬわっ。カッチャンの話いっこも出してないね(笑)。え、え、どうしよう、別に仕事ないんでしょ(爆)?うむ。。。「芝浜」という有名な落語があります。同じ方法を取ったら果たしてカッチャンは働いてくれるだろうかと想像したところできっとどうにかして働かない方法を考えるだろうし私が嘘をついていたなんてことがバレたら命吹っ飛ぶだろうなとか思っちゃって「やめよう…」と無駄に疲労感を覚えたりして。。。え?カッチャンそんな悪い人じゃないかな?もうわかんないんだよね(苦笑)。なんも信じられない。ただ「J事務所S年隊のカッチャン」という商品には好感はありますし沢山助けて頂いて感謝もしています。先の話じゃないけど私も「カッチャンファンとして、カッチャンの印象が悪くならないようにいい子でいよう!」なんて思って、実際いい子にしてましたから、真実はどうであれ若かりし私をいい子に導いた「効果はバツグンだ!」と言ったところでしょうか。。。さっきの人みたいに「タレント=ファン」とは見ずにタレントとファンは全く別物と考えてる人だって、良い人間のことは好きになるでしょう。人の心のどこにタレントの何が刺さるかなんてわからないんだから。それを証明するかのように存在するのが「ダメンズ好き」。メンズはクズだが女性は献身的ないい子だったりね。わかんないんだよ、人なんてもんは。。。

お付き合いありがとうございました。またこうしてカッチャン抜きにしてもお話できることがあったらしていきたいと思います。いやぁ、あと2ヶ月後はもう来年とかね、嘘みたい。ちなみに私、潜伏期間も絶賛ネガティブで本当に苦しんでいて(今は少し復活した)、毎晩これ以上ないくらい泣いて「涙がどこからやってくるの??」なんて思いながら寝た文化の日の朝、スマベスト収録曲が決まったとのニュースを耳にし寝起きに号泣させられるっていう、、、相変わらずのこじらせ人生(笑)。私の投票した曲はほぼ全部入っていました。街頭インタビューで非ヲタのギャルが「は?STAY??知らないし(怒)」と何故かキレていて何故かTV見てる私が「ごめんちゃい(怯)」と謝罪する(笑)…うん。ご興味ない方も、ランキングみて知らない曲ばっかの方も、是非、是非とも今年最後の無駄遣い(??)でも構いませんので、買って、聴いてみて下さい。本当、色んなものが詰まってるから。客観的に見ても絶対損しないと思う。普通に名曲多いしね。まぁそれきっかけでファンになっちゃったら逆に申し訳ないけど。私は正直怖いっす。Clip(PV集)も本当シングルみんな網羅されていて…すっごい楽しみで…でも、それ見る頃には、今年はもう数日しか、なくって…あの人たちのいない日々がやってくること、そしてきっとそれが段々「普通」になっていくことも…もうそんなんなら2017年いらねぇよ、みたいな。はぁ。。。私はまだマシかな。母はショックでスマ曲聴けないんだ、どーしてくれんだ全く。。。。。。でもね、生きるんなら元気でいないとね。大事な人に心配かけちゃうからね。と。らしくないことを言うようだけども何を隠そう現自担様に「元気ないね?」て慰めて貰った、もうヲタとしてこの上ない程クズの私が言うんだから、こんなに説得力強いことなんて(苦笑)(にしても、現自担様パワフルすぎSOULPOWER半端じゃない最近のアラウンド還暦はどうなってんだよ可愛い格好良い抱いてヽ(^^)ノ← )。

…まあみんなも、愉快に生きていこーね!
スポンサーサイト
ひとりごと。 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。