05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

掛け替えのないふたつの”S”。~彼らに支えられここまで来られた。代わりなんていない。

2016年08月21日
じわじわ来るもので。本当は沈黙を貫こうと思ってたんだけど。ただでさえ辛いのに、うちの東山がかませ犬にされた今、もう黙ってられないと。逃げていられないと思って、来ました。

私はSMAPファン歴20年超、少年隊ファン歴10年超、です。時系列的に(?)ちょっと意味わかんないと思いますが、まぁまぁ色々ありまして。我ながら両グループ、かなり濃く応援してまいりました。5人(6人)と3人が好きです。

隊ファンでないとご存知ないかと思いますが、3人もグループ内で格差があるようです。リーダーの錦織さんがその様を「不動な弾圧」と表現していました。「俺ら(錦織、植草)とヒガシは窓口が違うから」。彼らは未だ解散という道を選んではいません。中には「活動してない癖に続いてる意味なんてあるの?」と思う人がいるかもしれません。そして彼ら自ら活動停止の道を選択したと思ってる方もいるかもしれません。でも、そうじゃないんです。

今から8年前の2008年、彼らのライフワークとしていた毎年夏恒例の舞台プレゾンが終了しました。彼らは当初口を揃え「未来へ繋げるための前向きな卒業」と言っていて、またその演技が上手いから私は騙されて千秋楽まで来ました。何度かプレゾンファイナルに足を運びましたが、3人の楽しそうな様子ったら…「ずっとこんな日々が続けば良いのに」、前向きな卒業であると聞きながらも回を重ねるごとに惜しくて仕方ありませんでした。彼らは割と事務所から言われたことを、たとえ自分たちの意にそわなくても自分を納得させ期待に応えようとする人たちです。良く言えば優等生、悪く言えば反発せず従うだけの犬。でも「人間」だったんでしょうね。ついに迎えた千秋楽で3人とも「本当はやめたくない!」と本音が出てしまったんです。「俺たちの青春はこれからだ!」と「不当な弾圧に負けない!」、今まで従うだけだったあの人たちの本音を、初めて聞いたような気がしました。そして、本当は私たちファンと同じ気持ちだったんだなって。このファイナルのパンフレットの社長の言葉では「オリンピックと同じ周期、4年に一度くらい彼らが集まる場所を今後作っていく」とありましたが、正直私はその頃からあてにしていませんでした。正式に解散はしないものの、これは実質そういうことなんだろうと。そんなことを言いながら、けむに巻くつもりだろうと。
その頃の私はまだ夢を盲目に信じるだけの力があったので、もがいたんです。ネットで彼らの支持を継続したり、手紙も何通も書いたりして。でも、なんともならないんです。あまりのなんともならなさぶりに「グループ活動に固執することが逆に彼らの迷惑になってしまうかな」なんて思い始めて…止めて、しまいました。私は、結構自担至上主義なところがあり、贔屓目かもしれませんが、ソロで活動してる彼は、本当に頑張っていた。いつも、頑張っていた。私の自担はグループの中で一番、素直に「メンバーが好きだ」ということを表現してきた人間です。ソロはたぶん、あまり望んではいないのに、その中で頑張っている。それを見たら、現状を受け入れひとりで一生懸命やってる自担に対し、いつまでもファンであるこちらが現状を受け入れられないのは失礼じゃないか、と思い、ぐっと飲み込みました。今は、グループ活動はおろか、その自担はひとりでも1年以上仕事がありません。プライベートで色々あったみたいだし、自担に問題があるのは私もよくわかる。それだけの、、、あの事務所にとっては「お荷物な人」なんだろうってのも、わかる。きっと私たちファンが知らないようなロクデもないこといっぱいしてるのかもしれない。でも私にとっては、たったひとりの「あの人」だったんです。。。

社長の「4年に一度」発言から、もう2度目のオリンピックが終了を迎える。彼らに何もないどころか、まさか私のもうひとつ大事なものまで奪われるなんて夢にも思ってなかった。そして、うちの東山がこんな形で送り込まれるなんて。
あのヤフーニュースには悪意があると思います。何も知らない人から見ると「だから何なの?解散しないことが偉いわけ?続いてるったってお前ら活動してねぇじゃん。結局ヒガシも事務所の犬かよ」と思われて仕方ない。でもちょっと待って下さい。マスコミは今まで散々SMAPのことであることないこといい加減に書いてきてるんですよ。このヒガシのインタビューだって本当かどうかわからないじゃないですか。言わされているのかもしれないし、SMAPがこうなると知る前のインタビューだったのかもしれない。私が推測するに「真っ当なイメージのある東山を事務所側につけることによって、やっぱり事務所が正しいんだと世間に認識させたい、たとえそれが失敗しても反感を買うのは事務所にとっちゃ「お荷物」な少年隊メンバーだから別にいいだろう」と思っての、ヒガシだったんじゃないだろうか。「それは考えすぎだよ」と思う人もいるかもしれませんが、、、大事なものを2つも奪われたうえ、ヤフーニュースコメント欄でうちの東山が叩かれてるの見たら、黙っていられなくもなりませんか。報道陣もあの事務所の何が怖いか知らないけどさ、、、木村や慎吾を悪者にすんのやめろ!!!ヒガシまで巻き添えなんてフザケてる!!!

…たかがタレント、アイドルグループにこんなになることがいかにくだらないことか、わかってます。けどね、どちらにも本当、救われたんだよ。アイドルってそういうもんだよ。最初はなんとなく楽しそうな雰囲気に惹かれるんだけど、辛い時に支えてもらったり、うちみたいにこんなに長く続けてくれちゃうと「彼らの存在=人生」になるんだよ。いつも隣にいてくれた。それがなくなる辛さ、寂しさ。

こんなに熱くなるつもりはなかったんですけどね、昨日久しぶりにノリの顔見たらこみ上げてきちゃってね。ファンじゃない人はわからないかもしれないけど、昨日のノリは凄く優しかったよ。多分全部、わかってるんだと思うし。。。11年前、私見てたよ(笑)。慎吾が休みで何故かどんぐり(正広&剛)だったっていうwww「3度目も来てください」「はい」。嘘でも、いい。こんな優しい嘘、ない。

…私の、、、ロクデナシの自担は今何してるか、わからない(笑)。あの人こそ、「芸能界という不安定な世界でも大企業に所属していれば安泰」と思ってるクチなので「少しはファンの気持ち考えろ!」てケツ叩いてやりたいけども…(笑)。でもあの人が塞ぎ込んでしまったのも私は正直事務所のせいだと思ってる。あの純粋な人間から全てを奪ったんだから(舞台、レギュラー番組、そしてメンバー)。あの人ね、バカに見えるかもだけど、ナメられがちだけど、私はああいう人ほど大切にしてあげなきゃいけないんじゃないかと思ってる。とにかく私にとって才能と愛しさの塊だった両グループの魅力を最大限にイカせなかったあんな会社は雑魚っすね。どう輝いていけるかも周りの環境や出会う人によってどうにでもなるんだよ。本当、惜しいし、悔しいっす。

せめて、美しく終わって欲しかった。こんな結末誰も望んじゃいない。これは事件ですよ。何か勘違いしてる人も出てきてるみたいだし。究極「少年隊とSMAPは不仲」って言ってる人見かけたけど、、、はい、そうでーす不仲でーす、超仲悪いんだよねー、もうそれでいいよー!!!本当は違いますけど!!!

。。。

本当、滅びれば、いい。喜多川一族と樋口親子(笑)。あ、後者はね、ロクデナシ自担の元家族なんだけど、一方的に自担の悪口バラ撒いたうえにヲタを直接潰しにかかるという恐ろしいことがあったんですよー私もさんざんな目にあいましたー。その時も事務所は止めもしない。助けてもくれない。まあ、助けてくれるなんて思っちゃないけど?「お荷物」かもしれないけど自分のとこのタレントがたとえ事実だとしても名誉傷つけられてんだから何かしら処置したって良いじゃないか。。。まぁ今はそれも収まりましたけど未だに人間力の低さ満点のツイートを続けてるのが、まるでそんな人と婚姻関係にあった自担がバカだと言われ続けてるみたいで私のHP地味に削がれ続けるから本当やめて欲しい。。。「おおっぴらなせくろすはやめろ!!」って熊田留吉も言っていたことだし(わかる人だけわかればよろし)。ちなみに私の思う「日本人」の美しさは「謙虚さ」「慎ましさ」「恥を知っているところ」です。同じものに対してもこんなにも捉え方が違うだなんて頭おかしいのかなー?勿論私の!そりゃそりゃww当然ですわw自分を疑って疑って、リリースする。例えば「父親に似ずイケメソじゃない息子」の対義語は何かなぁ、とか。墓穴ですな墓穴。そういや元Dは墓穴(はかあな)掘らせればJイチでしたっけね、引きずってんすかねー(棒)。

…以上、駄文長文失礼いたしました。「何かよくわかんないけど、とりあえず少年隊もSMAPも悪くないんだ」とわかって頂ければこれ幸いかと。。。まあ、もう何言ったところでどうにもならないんだけど、今回の件でどれだけの人間の気持ちが踏みにじられてるか、ね。ファンに直接働きかけもすれば、ファンが一番願う「自担の幸せ」も奪われてるわけで、こんな消耗することってそうないよ。隊は元からないにしても、来年からSMAPのいない世の中が動くのかと思うと、もうテレビ叩き割って南の島へ逃亡したい。なんにも余計なことが聞こえてこない世界でしばらくボーッとしていたい。誰も何も、信じられない。冷静でクレバーな人ほど、更にそういった現象に陥ってしまう。結局人生、撫でるように生きたほうが得策なんですかね。。。

傷ついてる人の中に、逃げ場が一切ない人はいますか?今まで「くだらない」と思っていたこと、少しでも興味を持ったら何でも飛び込んで見てください。私はそうすることによって逃げ場を見つけました(過去、自担元嫁に凸られた後しばらく放心状態でしたがそうして持ちこたえたので)。もし見つからない人は頼りにはなりませんが私に話しかけてみてください。分け合うだけでも変わることってありますから。では、、、失礼致しました。。。m(_ _)m

※デカイ口叩いて結局何かが怖いからコメント欄はとじますが、何かございましたら拍手いただけると有難いです。。。
スポンサーサイト
ひとりごと。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。