07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

愛は夢はいつも夏から生まれる~行き場のない思い逃走迷路

2016年07月02日
いちいち色々ネチネチ細かく考える割に実は拘りが全然なくて、一目惚れで好きになり深みにハマるタイプです。よって、背がいくらかとか学歴・職業・年収等々興味はないんですが、たまたま惹かれがちな男性は背が165~175までくらいで、「170とか言ってるけど実際は168くらいしかない人(指摘したら「あ?」と睨まれそうだから決して出来無い雰囲気をお持ちの方)」は更に望ましく、またこのご時世でもういい年なのに一切タバコをやめる気配のない人には一種の頑なさと毒々しさを覚えてまた更に望ましくありますので、彼女の元ダーリンにおきましてはぶつかるところがありましたが、今後の人生ではクロスせずに済むと思うと本当に胸を撫で下ろしている次第でございます。

いやでも、あえて元ダーリンさんとは対局にあるような趣向の方を肯定し信仰することにより、傷ついた過去や自分を消したいのかな。ううん、それじゃあいつまで経っても根本的な解決にはいたらないと思うんだけどな(まあ、自分の納得のさせ方は人によって違うので何とも言えませんが)。過去や他人や自分を攻めてるうちは結局後ろ髪引かれてる状態だしハッピーではないんだよね。それよかまぁまぁ、そんなこともあったことを格好悪い自分も認めること。そして過去もあの人も私も許して受け入れて、尖ってた(尖り続けてた)自分を、誰もいないなら自分自身で慰めてあげればだいぶ違うよ。私はそう考えたら少し楽になったかな。今の現状を思うと、、、一生懸命彼を応援していた頃を消したくなるくらいだけどね、確かにあの時はそれで楽しかったしいっぱい支えてもらったし、それでもどんどん悪い方向に行くのが不安で泣いてばっかだったこと、そんな中直接凸られて傷ついたこと、そして今もなお彼を否定されることが悲しい、それら全部含めて好きになった自分がバカだった、、、などと思わず、傷ついたバカで不器用な自分に「よく頑張ったな」と言ってやると、「きっと彼にも彼女にも色々あったんだろう」と思えて「まあ、色々経験させて頂いてありがとうです」ってなるよ。いくら好きでも応援しても、どうにもならない事実。これも「今世の自分じゃいくら思いやっても相手には何も届かないんだ、仕方ないや」と、いい意味で「諦め」たら、心が軽くなった。残念ながら、届かない思いやご縁がないことは人生において珍しいことではない。そんな時に自分や他人に不満を抱かず、もううまくいかなかった格好悪い自分も認めるしかないんだよ。それでも例え特別な存在でなくても自分の話を聞いてくれる周りの人がいることだって充分奇跡なんだから、そういう「近く」を大事にすることが、この世に生かさせて貰ってる人間の役割なのではないかと、思いますけどねー…。

SNSやブログをどのようなツールとして使うかは人によりますが、誰しも共通して言えるのは、何か書き込むことにより自己表現・自己肯定をしたいという欲求。私もきっとこのように長々と良い人間のようなことを言っていますが、こうして自分を納得させているのでしょう。私の場合は、誰かや何かの批判をし落とした力で自分を持ち上げる方法で精神を保つことはしません。誰かや何かを恨み続けるなんて辛すぎるし、誰かを利用し常に自分を上位に置くなんて逆に落ち着かないよ。それにしても彼女を見てると彼云々がなくとも苦手だなあと思うし、「もしリアルで会ってたら?」と想像したりもするけど、まず私の人生においてあのような人種の方とは今のところ接点はありませんし、外出先で見かけても「うわ」と思うと思うんです(←これが何を意味してるかはご都合のよろしい解釈を是非ともお願いしたい)。私、やっぱブレてない(笑)。世の中は広くて憧れとかもあって、自分がそれに至っていないことに関して不満だらけの方もいるかと思いますが、いやいや、自分はこの程度だし、結局はこの程度が一番気持ちよかったりするんですよ。

でもなぁ、言う方から言わせれば私は「現状を変える努力を怠る魅力のない女」なんだろうなー。愛も夢も希望もない時代が私世代をこうしてしまったんだ仕方ないこれが現状だ見ろ(笑)。まあでも私は、、、人のために傷ついたり汗水流すこともなく、何かあったら全て人のせいにし、昼夜問わず呑んだくれて贅沢三昧をし、自己提示のために他者を利用したりするような生活に憧れず、やはり社会生活を送るにあたってはある程度自分への負荷がないと人間としてダメになるような自制心を持ち合わせているので、そこそこまともな人間には育ったのかな、というような自負はあります(笑)。最近、職場で精神的なものから体調不良を起こしてる人が何人かいるんですが、その話を親にしたら普段はあまり肯定的な言葉をくれないんですが「お前は一員として参加しているだけで褒められるもんだ」と言ってくれてなにげで嬉しいです。いい塩梅で自信を持って、いい塩梅で図々しく、と思っていないと、全部間に受けて壊れるタイプなので(笑)。でもねえ、体調不良の人、2パターンいて。1人は明らかに我儘(笑)。もう1人(の方が重症なんだけど)は頑張り屋さんで真面目。こちらはご飯も食べられないみたいで、、、。…精神的なアレじゃないにしても。世の中には頑張っていても本当に体が言うこときかない方は何人もいて、悔しい思いをしてると思うのよね、本人だけじゃなく周りの人も。だから私は「体調不良ネタ」だけは勘弁して頂きたいなと。大病をしても養生する素振りは一切なく、飲酒とお薬を併用されてるみたいだけどさ、私は心配だよ。何故周りの人は止めないんだろうね。「そんなもん」なのかしら。私のがよっぽど優しいぞ(笑)。そうそう。「優しさ」もね、何がそれと呼べるかもわからないしね。「いい人」と「(都合の)いい人」は違うからね。後で振り返ると意外と口酸っぱくうるさく、自分に不都合なこと言ってくる人のほうがこちらのこと考えてくれてたりしますからね。そこをどのように受け入れていくかよね。こうして細かいことネチネチ考えていると、本当、色んな人の立場に立ちすぎて何が正しいのかわからなくなってくる(笑)。だから時々友達の愚痴についていけない時があって、申し訳ないなと(^^;愚痴ってくる方は自分に否定的な意見なんて求めちゃないんだよ。「でも待って、あの人から見ればこうなんじゃない!?」とかあるけどね、黙ってる(笑)。いや、大丈夫よ、ちゃんとその子の言い分も理解してるから嘘にはならないw

というわけで。。。
7月ですよ。やっぱ慣れないなぁ、、、毎月この月になると何かソワソワしてね。何もないんだけどね。彼のことは自分の中で割と納得いくところまで昇華出来てるんだけどこの違和感はなにゆえ。。。何かこう、気持ちの持って行き場所があれば良いんだけどね。青山劇場にお参りでも行くか(←しんでませんよー)。幸せなのかねー?まあ「きっと今頃超幸せ」と思えばこちらも穏やかでいられるからそういう設定にしますけど。とにかく健康で。そして捕まらないで(←失礼でごめんなさい。でもこういうところまでよぎるでしょ?よぎるけども、だよ)。今ビジュアルどんな具合でしょうね。ぽっちゃりはデフォでしょうけど、次出てくる時髪真っ白とかだったらびっくりだなー(全然守備範囲ですけど)。まあ50歳ということで。どういう形でも構わない、人生一回だから楽しんでくだちゃい。では、珍しく元気な(心が比較的安定している)プレミアサウスがお届けしました。プリンス様のアルバム2枚分の時間を費やし時刻は丑三つ時に差し掛かりましたので本日はこの辺でw

カツヒディ、ハッピーバースディ!!!!!(フライング)
スポンサーサイト
ひとりごと。 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。