09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

おじさんの深いぃ話(vol,1:オープンザ悟り~自爆気味歯医者さん)。

2015年08月24日
30周年ですね。30周年ですか。そうですか。
20周年から10年ってことですね。うん、わかった。

「私の頭の中のカツヒデ」、始めます。

ここ10年の、今思うと色々意味深にも取れる
おじさんの悩ましさを振返るという趣旨(不定期)。
材料は会報。活字、かつ、誰が書いたかもわからない、
本人が本当に発言したかどうかもわからない、それ。
けどこう、商品として、印象操作された"カッチャン"から
私が感じたこと、私の頭の中で形成された偶像について、
勝手にお話したいと思います。
「そりゃ、あんた勘違いだよ」ということも多々あるでしょうが
そんなん知ったこっちゃありません。私の中の彼はひとり。
「それがこういう人だよ」ってことを書きたいだけです。

初めに宣言しておきましょうか。


私ゃあ、なんにも知りません!


ただあのしつこい顔に罵倒されたいだけの
弱小ヘンタイ小市民です・゜・(ノД`)・゜・
が、一応出すもんは出してきた人間なので
(会費やチケット代等の世で言ういわゆるカネ)
ほんの少しばかりは主張する権利があるかしら、
と、叩かれorシカト覚悟で出てきているのです。
恥も罪悪感も死ぬ程感じてきたんだからもういいだろう!
(という自信が明日には簡単に崩れる己の脆弱メンタルよ)。

さ、ということで、記念すべき一発目は会報117号です。

記念すべき20周年を先輩25周年のお祝いに費やす
なんとも健気でちょっぴり残念なおじさん3人がメイン。
この頃は「なんてこった!」と思いましたが今思うと
3人並んでる写真だけでグッとくるものがあるね…。

カツヒデに至っては年始の渡鬼舞台の写真がメイン。
見に行きましたよ、三が日の明治座っ…!
今見るとバスローブ姿がプロレスラーにしか見えぬが、
当時の私はえーさくに倒れこむ文子にハンカチ噛んだっけ。
「うぉぉぉぉ、絶対ぷにぷにしてるだろぉぉモフモフしてぇぇぇ」
…どうか。。してたんでしょうね(いや今もしたいなモフモフ)。

この会報の中で彼は今と将来について語っています。
ただいつものインタビュー方式ではなく結構まとめられた
文体なので編集してるんだろうな。彼の言葉ではないような、
なんとなくニュアンスが伝わりにくいものになっています。

「笑っているだけの植草克秀でいたいけど、
 ひとりでいると笑いを忘れてる。
 ポジティブシンキングでいかないといけないなと
 考え直すことがある」


びやああああ。
そら、ひとりで笑ってたらどうかしてるぜ?
…と、いうことでなく。たぶんもっと深いところ。

「なるべく、振り返らないようにしている。
 過去って、忘れられるものだから。
 それをほじくり返してもプラスにはならない。
 経験はいいけれども。
 華やかな少年隊の時代があって、これから…
 があるかもしれない、
 それを考えてやっていくべきじゃないかなと思う」


この号あたりから悟りに入った気がするんですよ。
この前くらいですとまだ笑ってるだけでしたから(笑)。
この人…思うより色々理解していらっしゃる。
いつか終わりが来ることを知っている。
そして今・・・・もごもご(- - )

あとはまぁ、歯医者になってみよう、とか、言ってます。
現実にはなっていませんが。
これ初見の時、確か私泣いたような気がするなぁ。

「あなたは何がそんなに不安なの。
 私が応援してるじゃまいか。
 歯医者さんになるなら私は何本も虫歯作って通うよ?
 どんな形でもあなたが頑張るなら応援するから。
 だからそんなに不安にならないで(T T)」

的な、ね。
今?今はまぁその…生きてるだけで…褒めたい(笑)。
そんな…状況ですけどね。別に文句なんてないよ。
好きで続けてんだから。そうそう。
我ながら「やめる・忘れる詐欺」ヒドイと思うわ。
けどね。そんな簡単にやめるならそもそもハマらないよ。
沼っていうか地獄っていうか「運命」なんでしょうね。
なんていうかね、「そういう問題じゃないんだよ」。
「そういう」が何なのか自分でもわからないけど…
理屈なんていります?いや、好きだから(笑)。
なんだかんだお前を忘れた日は一度もない。。。

というわけで、1回目終わり!浅い!!
いやぁ、でもしんどいわ(笑)。
家族の話が思った以上に出てくる(笑)。
今号も「戻っていくところは家族」と…。
娘っちと一緒に大学行きたいとか…。
あー、もう、なんかごめんなさい(つд⊂)
運命って恐ろちぃでしゅね…。ままま。
私だって幼稚園の時に短冊に
「綺麗なお姉さんになりたい」って
書いたのに(切実すぎますね)
まさかこじらせ女子になるとは、だよ。
人生そんなもんすよ。恥ずかしく、ない。

じゃ、また書くね~( ´・ω・`)ノ~バイバイ
スポンサーサイト
ひとりごと。 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示