09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

想。

2017年10月16日
元来の性格なのか何なのか、本当にもう疲れたんですよ。

心がどうしようもなくなったわけが「彼に対する彼女の誹謗中傷」が直接の原因であるほど私は壊れちゃいませんが、情緒を乱す原因のひとつであったことは確かなのです。うつ傾向にある際は「とにかくいろんなものを一度やめることが有効」とのこと「SNSは極力避けたほうが良い」そうで本当は全部ぶった切ろうかと思ったんですが大事な情報が入ってこないのもそれはそれで後悔しそうなので「それ」を感じさせるもののみ距離をおかせていただきました。突然のことで申し訳ありません。正直「もうあの話はしないよ」と言っているにも関わらずフォローくださってた方(鍵付きの方なんて特に)怖かったんです。何かこっそり言われてるんじゃないか自意識過剰かもしれないけども。いや、その怖さ以上に「もう誰の期待にも一切応えられないごめん」という気持ちの方が強かったかな。私は「やーいやーい」言われる道具にさえなれないってな。いや待って。所詮がSNSだよ?「何」とも捉えず考えず反射的に情報発信してる人間がいるくらいだ、そんなものに神経使うなんてばかばかしくない?人生だってそうだよ?「あの時あれ言ったのまずかったかな」て誰の気にも止まってないかもしれない、いや、私の気にしてる「それ」よりも他の発言が引っかかってる人もいるかもしれない、でも、でも、、、、、、なんて考えてパンクするのはくだらないよね。限界がある。だからもう本当全て「ご縁」なんですよ。どう頑張っても何ともなれない関係もあれば、波長やタイミングや何やかんや抜群で苦労のない人間関係もある。取捨選択が上手な人は器用にやっていけるのかもしれないね。あとは周りをよく見て自らが与えられたステージを的確に理解しうまく立ち回ること。今世の己を知って諦めたり受け入れることで開き直れるかもしれない。

いやいや、どん底はとりあえず抜けたから書けるんだよイェイ。本当はぐだぐだ言わんと「妖怪ツイート消し消しおばば」の魚拓をここに晒しドロンしようと思っていた。出来上がった一覧を眺めていたらこれ以上ないくらい虚無感でいっぱいになった。「何やってんだろ私」。まああの人の一挙手一投足、たとえポジティブなこと・人の悪口じゃなくても癪に触っていた私です「ここが嫌」なんてひとつひとつを理論的に述べる自信があるくらいで本当「糞ツイートだな」と思うんだけども、特に印象に残ってるものをいくつか紹介するよ。

「クリスマスや誕生日に何もない」「無視して車で去ってった」
人の生活レベルは下げられないものとし、例えば破産した人とかでも最低限の生活は保障されるって、その「最低限」がものそいリッチだったりするって話を聞いたことがあります。ほう。クリスマスや誕生日は何かあって当然なんだな?ははん。世の中には何もなくて当然の方もいるそうですよ。もう離れているのに。嫌いなのに。欲しがることだけは立派だな。車で去ってったってのも何だ「久しぶりだな」と涙を流せとでもいうのか。そこがどんな場所だがわからんがよくご記載されてるような都会に住んでいらっしゃるのであれば路上駐車は厳しいのではないでしょうか。とは言っても見捨てられた感もあるのでそれはそれで傷つくでしょう。しかし「無視されるような人間である己のこと」は何も省みないのでしょうか。殴られた痛さだけを主張し、殴った方の手が心が痛いかもしれないことは一切考えないのでしょうか(ちなみに私はどちらの味方でもないし誕生日やクリスマスはあったりなかったりで、何か貰った際はたとえ親でも「申し訳ないなあ」と思ったものです)。

「誰も信じねーよ、バカ!(ぼこ」
彼に殴られた話をしていましたが、このように彼をsageることで自身の手取りも減るかもしれないということまで頭が回らないのでしょうか、そして「そんな阿呆を選んでしまった自分」を晒している意識はないのでしょうか。私?うん、正直なところ「良かったー!こんなのが身近にいなくて!」と救われた気持ちになった。

「皿割りまくって椅子破壊して息子に止められた」
やることやっちゃってるじゃない、これであなたの説得力はゼロですよ(笑)。そして「タレント樋口くん」がこんな地獄のプライベートがあるということを広く世に知られてしまいましたね残念。

「結婚前・後も浮気が止まらない」
「病気かw」と言っていましたが、まあそうでしょうね。でもあなたもそうでしょう。し、別れた男ネタでここまで引きずるあなたがこれらの彼の不祥事を誰にも言わず耐えていたとは思えないんですが。それなりに幸せだったんじゃないの?こう、ちょっと不幸だと平気で過去の出来事全部自分の都合よく捻じ曲げちゃうんですよね人間て。「可哀そうな私」、それに酔っているわけじゃないと100%言えますか?「病気」を、本気で治そうとしてるのかそれに甘んじるかでその人の人生や成長できる度合いはびっくりするほど変わっちゃうよ。

「ファンの人にバカ・ブスの暴言。某ヲタになりこの対応のひどさに気付いた」
彼が本当にこれを言ってたとしたら「昔」ですよね(今働いてねえんだから)。これさ、暴露して誰が幸せになるんだよ。「ファンの人の気持ちを考えない」って彼をディスってたけど一番考えてねえのはテメェだろうが。色んなこと暴露して、ファンの人にとって彼は心の支えだったり大事な人だったりするわけだよ。そういうイメージがあるわけだよ。人の大事なものを故意にぶっ壊して、何が楽しいんでしょう。彼のファンが彼を盲目に応援してると思ったら大間違いだよ。みんな大人になってるからね。好きであればあるほど悪いことだって考えたりもするんだよ「いい人に見えて鬼だったらどうしよう」だとか。でもそれでもいいって、自分を救ってくれた人だからって、思ってる人結構いると思うんだよ。そういう人達の大事な思いを、継続的に傷つけ壊していくことに、何の意味があるんだよ。自分が何かのファンならそれくらいの乙女心はわかるだろう。それに彼のファンは今あの人が働いていないにも関わらずファン続けてるような、あんたとのデキ婚等々に散々傷つけられて、だけどどうにか良い風に転換してきたお姉さま方だよ。大人の、ほんのちょっぴり残ってる純粋な心を、例えメンヘラだからって壊して良い権利はないだろう。それは大声で言えるよ。私は悪いことしたやつはどんな事情があろうと罪があると思う。…にしても上記のような態度に対し某ヲタになってからそのひどさに気付くとは。あなたがそこで「そういうこと言うの最低だよ」と彼を怒ってやれてればな。彼も彼女も可哀そうだな、まともな人がそばにいなくって。いやいや、普通にひどいよ。最低だわ。何を好きでもヲタでも構わん。ただその前に「人」であれ。

…今更何言ってんの感満載だけど今日で終わりだから言わせてよ。
やっぱりさ、ネットは「世界発信」だってことをもう少し理解しないと。そして「元」であっても彼が人気商売であること、近くで夢を見ていた自分とは別の形で彼に夢を見ている人が何倍もいることも理解しないとダメだよ。こんなこと言うとまた「何も知らないあなたに言われたくない」とか言うかもしれないけど「愚痴くらい言わせてよ」て思うかもしれないけど、いやいや、ツイッターってね、鍵かけられるの。それを知ってるはずなのにあえてそうしないのは、「可哀そうな私を見てほしい」彼の名前を度々出すのも注目してほしいからで、あとはたとえ「ファン」でも「彼の味方」であるやつは全員潰したいってことでしょ?それ以外ないもんね。違うって言うかもしれないけど、たぶん潜在意識の中にこれらがあるんだと思いますよ。認めてない、バレたくないだけでしょ。そうやって、現実から目をそらし続けて半世紀生きてこられたあなたはとっても幸せな人だと思います。

というのが私の言いたいことね。「あなたは幸せだ」。私もだけどね。もっと大変な人は世界にたくさんいる。だから私は幸せ。って、踏みつけるのではなく、精進して頑張らないといけないし、どんな事情があっても人を故意に傷つけてはいけない。人間さ、普通に生きてるつもりでも何かしらの形で無意識に誰か傷つけちゃうリスクを負って生きてるわけ。もしそうだったら謝る。ね。争いをふっかけるのはやめろよ。

私は仙人かな??wwwwうん、、、仙人はねw、こうやって「普段の日常では決して出会うことのない方の言動等について向き合い深く考えることで自分の思考を見つめなおし整理していくのも勉強じゃないか」ということで今まで彼女のことを見続けていましたが、私も年取ったわけで、、、なるべく楽しく生きたくなった(苦笑)。のもそうだし、とっても心が疲れるって気づいたし、何よりもう、熱弁震える程彼のことを思っていないので、、、終わりにします。どうもあざしたー。…何かさ、「やめます」とか「休みます」て宣言するのって、別に私タレントでもないし自意識過剰かなと思ってするの躊躇ったんだけど、まあお世話になりましたし、礼儀かなって。たぶん今回は本当。でも別に死ぬわけじゃないし、ツイも結局2つ残ってるからどこかで会ったらまたよろしくお願いしますね(しかし気持ちがこんな塩梅なのでフォロー頂いても拒否してしまうかもしれませんが。ちゃんと、、、お話して下さる方、私を「ネタ」として見ずに「私」としてお付き合い下さる方とは深く関わらせて頂けたらこれ幸いと思います)。そう、仙人はね、少し「私」としてちゃんと生きようかって、この年になってやっと「自分を主人公にした人生をやってみたい」と思うようになったわけです。基本、ですね。でもその基本こそが、実は難しいかもと思うので。

やっぱり文章書くのは楽しいな。どこかでブログやろうと思うのでこちらもご縁があったらよろしくです。「サウス」という名前、彼を思い出すから捨てたいとも思ったんだけど、これはやっぱりちゃんと「自分の傷」として残そうと思う。



おい、ウエクサ。勝手に生きりゃあ良いよ。ただこんなことになってるの知ってる?私の心がどんだけ乱れたか、隊ファンがどんだけ嫌な思いをしたのか。まああなたはきっと「どうでもいい」んでしょう。次また別れるんなら、綺麗に別れろよな。そして責任を取れ。悪いがあなたにも言われて当然な節は大いにある。反省しろくそじじい。あなたはきっとポジティブだから、瞬間を生きてる人だから、疑わない人だから、こうやって傷ついて色々悩んで迷って苦しんで考えてる自分のファンがいるだなんてきっと思いもしないでしょう。それってすっごく幸せだと思う。嫌味じゃなく嬉しいよ。私はあなたが幸せであるよう祈っていたからね。うん、何だろう。幸せ願うなんて所詮自分のエゴでさ、私もそんな自分に酔いたかったんだろうよ。しかしすごく強く思う「私はいらなかったんだなあ」って。まあ、、、よく考えたらいらないよ、な(苦笑)。どんだけ意識高かったの私ww必要のない、人。意味、意義、理由、、、そんなのが欲しくって、居場所が欲しくって、ここを選んで無理矢理居座った節が私にはある。私も自己実現のひとつのツールとしてあなたを利用していたのかもしれない、すんまへん。「サウス」で今いる時は自分が何者なのか明確だったんだよ。今は少し大人になって「シンプルに楽しむ」という奥深さに浸れてき始めたと思う。自分は自分。誰かのサイズに合わせて自分を変えることはないのな。私は、サッカーより野球が好きだし本当に好きな色は紫色です。でもね、人生の節目に「私の信じるあなた」がいたのは良かった。イメージを砕かれたのはそのあとだったからギリ…w多分私はあなたの描く「理想の俺」「人に植付けたいイメージ」そのままを受取り散々「疑り深い私」と言いつつあなたに完全に騙されていた。素晴らしい演技力だと思います。真面目に働いたら良い役者になるだろうに。その「偽りの世界」「かりそめの姿」は悪くなかったっす。楽しいこともあったからね(辛いことのが断然多かったけどw)。色々ありがとな。じゃーね。あばよノシ



私は、また他の誰かが、彼に救われますように、その時はどうか永遠に砕かれない夢であるようにと、これはエゴじゃなく、本当に切に願っとるよ。長い間ありがとうございました。
スポンサーサイト
ひとりごと。
 | HOME |