11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

あの真ん中の一番ちっちゃいちょっと太っててにこにこしてる眉毛の人が気になる。

2015年12月27日
テレビをがちゃがちゃしてたら彼が出てきた。2004年から2005年にかけてのカウントダウン。「来年は20周年の年だ!」と期待を胸に膨らませていたあの頃が懐かしい。フタを開け更に10年が経った今、もう気に病んだりすることはなくなったけれど、彼の背中を追いかけ走り続けた10年。今その間の彼の姿を見ると「いつから辛かったのかな」なんてふと思ってしまいます。所詮私には何も出来無いことは昔から知っていたし痛い程そんなことを味わった今もなお「何とかしてあげられるならしたいよ」と思ったりして。。。自意識過剰だし勘違いなのはわかっているけど「彼は私が応援し始めたせいで不遇なことに出会い始めたんだ」なんて自分を責めたこともありました。これでもし本当に来年から良いことがあるなら私は喜んで本当に降りる。いやでもこっそり見に行っちゃうかもしれない。ダメだ、それじゃあの人幸せになれない私が完璧に消滅しなければ意味がない、でも私は彼のことが…なぁんてね。

クリスマスソングの話だけど…私は「WONDERLAND」1枚で充分だと思うよ。「ヴギウギキャット!」から始まって錦のソロも情景が浮かぶような当時のキラキラニッキを思うとトキメくし、彼のソロは力抑え目な歌唱が「俺様だけどシャイボーイ」な彼が可愛いし(あのカスミソウ持った写真とバッチシリンクしている)、東の恥ずかしい語りは何とも初々しいしww「PARTY」よりこっちの方が好きだな。大人に過ごしたいなら「Prism」。このアルバム何回聴いたろう。めちゃくちゃかっこいいよね。お洒落で格式高い。こういうタイプはあの事務所だと3人しかいないと思うんだけど。中でも「LetMeLoveYou」が非常に好き(♪うぉううぉうお)。彼のソロ「SeasonOfLove」は安定のカッチャンだけどやっぱり私は「君に降るMelody」が好きすぎて、たぶんこれ500回くらいは聴いてると思うけどね(笑)彼の声は可愛くて、けど伸びもあり突き抜けるような感じ、が、好き、よ。

カップリングの話も出ていたそうだけど、私は「ワンステ」「ミッドナイトローンリー~」「愛の手紙」「HEAVEN」「PGF」は勿論、と、「BOMBER」のかっこよさに「愛と勇気」のビデオで気づき(やまたつさんご本人が歌ってるのもかっこいいから聴いてみてね)、こっそりとっても好きなのは「SMILE AND SORROW」…!これって披露したことないよ、ね?いつかね、聴いてみたいです(まん万が一ステージがあってもこれは歌わないだろうなぁ(笑))。

いやいや、私、昔から音楽は大好きなので勿論彼らの曲も聞き込みまくって網羅しているんですよ。男性グループの中で…歌も、踊りも顔もトークも……私は彼らが一番だと、思っているから、ね。「さようなら」て書いたけど、すみません私、もう二度と書かないつもりとか、なかった(笑)。ヲタクを降りるわけで、ファンをやめるわけじゃ、ない。私が思う"ヲタク"は「脇目も振らず人生まで犠牲にして好き云々はおいといて脅迫的に追うことが使命」で、ファンは「私の人生の中に彼がいると楽しい♪」くらいの感じでいくことで…。今はね、1回あぁしてぶっちゃけ記事書いたおかげで何かが吹っ切れたみたいで、まぁ冒頭に書いたように切なくなることもあるけれど、もう彼の顔を見ても苦しくない(て、見ようとしなきゃ見られないから見てないけど"爆)。久しぶりに…何か見てみようかなぁ。って言っても、もう私が隊ファンの方になんにも期待されてないのは知ってるんだけどさ(笑)。「勝手に見ろよ」ていうね(笑)。ううん、何が良いかしら?

ううん、あぁ、ふえぇぇぇい。何か。1周回って私…会いたくなってきた(笑)。彼に…会いたいなwwwふぁっwwwwえ、どうしようwどうしようもないwえwwww何か…握手とかしたいwww「頑張って下さいよぉ、待ってるんですからぁ」とか言いたいww道端で会えないかなww無理かwww車はダメなんだよシカトされちゃうからwwちょ、やめwwwふぁーwwwwwwww

というのも気のせいかもしれません(↑怒られるぞ)。明日の朝には心変わりしてるかも(-ω-)でも今はそんな感じ。私、彼のこと何て呼んでたっけなぁ。そこからだなぁ。もっかいファンになるところからはじめようかなぁ。働いてくれないかなぁ。でもプライベートで色々あったみたいだからその兼ね合いでまだ無理かな。それが解けたら…出てくる気がしているんだけどな(とか余計なこと言うと本当に怒られる"汗)。とりあえずまぁ植草さん、一緒にSTARWARSでも見に行きません?ポップコーン奢るから、ね。辛いことがあったら聞くから、ね。気に入ってくれたらとことん付き合うから、ね。キモチワルイとか言わないし週刊誌に売らないし呟かないから(笑)、お会いできるのであればいっぱい褒めたげる!…例えこの記事を読んでご本人様が「そういうのがウザイんだよ」とおっしゃったとしても「さようでございますか」と、「申し訳ございません」と、「それもいいっすよ」て感じですよ。もうイメージどん底、あとは這い上がるしかないから。嫌いになるという選択肢は何故かない。何故でしょう?きもーい。

では、私はまだ出勤日が残されております!お世話になりました!来年もマイペース&ケセラセラで参りたいと思います!なるようになって!なるようになりまーす!2016年も宜しく頼みまーす!
スポンサーサイト
ひとりごと。 | コメント(0)

かっちゃんマイラブ。~なかったことになんてなるはずない絶対

2015年12月20日
「真っ白な壁を見て途方に暮れてから早2年」
「そっと現実を受け止めそれでも赦した1年前」

これね、もうとっくに完結する話なんですよ。だって彼、ロクな働きしてないんだから。忘れようと思えばいくらでも離れられる。けど、あの事件から2年…未だにガタガタ言う人がいることに驚いているし正直ガッカリしています。
変わって、成長して生きていこうとする私をまるで引きずり下ろすかの如く変わらない、人。ドン引いています。かわいそうに。いつまでも囚われているなんて。
相手にする程の価値がないのがわかるから、私はこのままフェードアウトする予定だった。けど…やっぱりどうしても許せないから。未だに私の心はザックザクに切り裂かれたまま。というか、治りかけのところに塩すり込んでくるから。わからない人は一生わからないのは知ってます。きっと過ちに気づかぬまま死ぬんでしょう。まぁ良いんです。気づきもしないんだから本人は幸せでしょう。でもね。

傷ついた方は人生狂わされてるし…
簡単に忘れられないから。


本人が反省せずとも、これは「本当にあった怖い話」として残しておかなきゃならない。まるで私は特攻に行くかのような覚悟を持ち今、コックピット(コタツの上のノートPC)に座っていて固唾を飲んでいるのだけれど、いや違う。私はテロしに行くんじゃない、された方だし、これぞまさに「テロに屈しない精神」だし、いわばここは平和公園のようなものになる。2度とこんなこと起きてはならないし(そんな奴はそういないが)起こさせない。そして"お前を許さない"。から、おっきなリスクと覚悟を持って、書く。

うまくいかないので箇条書きにする。


①元であれど身内はファンを凸らないこと

当然です。ファンは夢を購入しています。それを壊すことはファン減少にも繋がりかねず巡り巡って金銭的に己の生活を脅かしますし、誰しも少しは心の中にある夢や希望、人を信じるとういこと、全てを壊します。そして、タレントの評価も下がります。してやったりかもしれませんが、最終的に人として疑われるのは自分自身です。
「知らなくても良いことを人にわざわざ教え、それが元配偶者ならば、そんな馬鹿な男と婚姻関係にあった私も馬鹿でーす、って言ってるようなもんよね」まさにその通り。


②一度言ったことを簡単に削除しないこと

された方は狐につままれまくりです。というか、全世界に発信しているという自覚を持って下さい。投稿する前に自分を疑う。そう、これが全く出来てないのが全て。


③自由を履き違えてはいませんか?

自分が気持ちよければ、自由なら、何を言っても良いのでしょうか。
人を故意に傷つけてはならない。
小学生でもわかりますよね。
ちなみに私はアンチ「ありのまま」です。相性が悪かったですねぇ…ありのままなんて都合の良いいいわけ。社会で生きていきたいのならば、人を喜ばせたい、嫌われたくないと、少しは自分を飾ったらどうでしょう。見た目じゃないよ、気持ちだよ。ま、わからないだろうけど。
否定なんてさせないよ。一体何人を故意に傷つけてきた?私は人を傷つけてまでも自由なんていらないし、人に喜んで欲しくて生きちゃってる。なかなかうまくいかないけどさ。


④自分を疑えていますか?

子供の頃は何でもストレートです。でも段々と上手くいかないことが増えて「どうしてだろう」「私がおかしいのかな」と上手くいかない原因を考えたりして、世の中は自分基準じゃない、みんなと上手くやる為の「正解」を見つけて学んだりするものです……
たぶんもう、ここからして違うのかな。上手くいかなくても「どうして」と思わない人、結構いるらしいんです。怒りと自己主張ばかり繰り返して原因を探ろうとしない。まぁ、今まで力技で生きてこられたのかもしれませんが勿体無いよね。せっかく生きてるのに考えるべき時にそれが出来ないないなんて。世の中は広い。生きる程考え方のギャップに傷付くこともあるけど、その逆もある。自分は所詮自分で、俯瞰にも限界がある。そこに自分が思いつきもしない考えが転がってるのを知り、命拾いすることも、あるんだよ。一度きりの人生、何もかも限界があるけど、少しでも色んなこと知ってかなきゃ、ね。
 

⑤されて嫌なことは人にしない
 
これもちっちゃい頃、習いませんでした?
人の立場に立って物事を考えよう。
いや、実際立場なんて立てないんですよ。だってその人じゃないんだから。痛みも人によって違うし。でも寄り添うことはできるでしょ。シミュレーションくらいはできるでしょ。私は「あの人、自分がされたら大騒ぎだ」と思っていたら本当に騒いでいたので「ほれ、みろ」ですよ。自分を棚にあげて私達には容赦がない。誠にひっどい話でございます。


⑥自分が世界の中心ではないのです

当然ですね。私は傷ついた、可哀想。それを全世界の人にご理解頂きたいのかしら。不可能、だし私は絶対に嫌だけどなぁ。知らない人に自分が可哀想な人だと思われるなんてなんと惨めたるや(泣)あまり不幸自慢してると「この人は不幸を引き寄せるんだな」て、口では同情しながら本心じゃ「自業自得」と思ってる人間が何人いるか…想像したことある?


⑦自分が生かされてることに気づいて

てなわけで、傷ついた人はたっっっくさんいます。でもみんな直接何も言わないでしょ「ひどい、やめて下さい、信じません!」……
だってみんな大人だから。わかってるの。現実を、受け止めてるの。傷つきながら。でも懸命に、生きるために、夢みようって、直接凸して言い返しても何も生まれないこと、みんな知ってるから何もしないの。まともな人ばかりだと思うよ。炎上して写真バラまかれてもおかしくないんだから。でもしない。くだらないってわかってるから。こんなことに関わってる自分も、お前も、もう何もかも、が。


⑧そして本当にかわいそうな人は誰だろう?

私、ですか?ファンですか?彼ですか?いやいや、大事な人、じゃない?
「私のことはどうでも、ご贔屓や子供がディスられるのは嫌」と言いましたね。そういうことなんだよ。あなたひとりがくだらないせいで、周りまでそのイメージだよ。バカボンがいて、その親はバカボンのパパとバカボンのママなの(はじめちゃんはどうかとか聞くな)。要するに、ひとり馬鹿だと、馬鹿、馬鹿嫁、馬鹿息子、馬鹿ご贔屓って、みんなが迷惑すんの。有名人なら尚更。ちなみに息子さんはあなたを抜きにしても嫌よ。一時期応援してたけど人格がどうも苦手でやめましたから。ちゃんと"好きじゃない"。まぁ案の定「週女読め」なんて公式ツイッターで呟くタレントなんてロクなもんじゃないからね、疑惑は確信となりましたよ。そっくりな親子だこと、その発言はすぐに削除されちゃいましたけど。そしてご贔屓さん…に対して申し訳ない気持ちないのかな。心の支えと言う割に、全然救われてないようだから。このままじゃご贔屓さんが"その程度の人"宣伝になっちゃうよ。だって本当に救われてたら人のこと傷つけ続けたりわけのわからない行動したりしないもん。
…ね、残念だろ?誰も幸せじゃないの、自分が目立っても。だから、やめよう?


てか、裁判勝利したのに何故出てきた?平凡な毎日に風穴を開けたかったか。とんだ迷惑だなぁおい。
よく言いますよね「何も知らない癖に」。それ、みんなそうだよ。誰もお互いのことなんて知らないでしょ。100%理解できてる人なんていないし、100%伝えられてる人もいない。だから、ただの呟きを見て、わざわざ人を傷つけに行く必要なんてないんです。
「私は被害者よ」って?
いやいや、もうみんな彼云々じゃないと思う。いつまでもくだらないことするあなた自身に腹を立てていて人格を疑ってるのよ。ひとりで言ってる分には勝手に見ているこちらが悪いだけかもしれないけど、直接関わってきたのはあなたの方で、相互作用を発生させた原因はあなたにありますから。直接嫌なことをされれば、直接嫌いになれてしまうの。一方的に見ていた夢の一部から、リアルな私に返事が来てしまった。そしたらもう、都合の良いいいわけとか途中で逃げてたりしてなかったことには、出来なくなるんだよ。

病気なら仕方ないけど、それならヤブ医者にかかってるんじゃない?まず精神科行くと「SNSやめろ」て言うらしいよ。自分も傷つけるし、私たちのような2次災害も起こりかねないから。病気じゃないんなら…
どーかしてる。
どうして今、こうなってしまったのか、もう一度よく考えてみて欲しい。本当に自分は悪くないのか。悪くないなら、どうして嫌なことが起きるのか。何故悪口を言われるのか、馬鹿と言われるのか。「私に嫌な思いをさせる周りの人間が悪い」?その人たちとの距離が近ければ近いほど、自分が呼び寄せたとか、自分が選択したことが影響してるとか、少しでも思いませんかね。本当~~~~~~~~~にわからないならそれでもいいけど、もういい加減にしましょ?迷惑だから。あれ、それとも何が迷惑なのかもわからないかな。人の立場に立てない、もんね。自分が満たされれば人がどうだろうと知らない。自分の不幸は世界の不幸。幸せっすなー。違う??いや、私はそういう風にしか見えないけどね。視力とか頭とか、悪いのかもね。私は何度「本当にこの考え方はおかしくないか?」と自分を疑っても今はそんな気がしないので、もうしななきゃそちらの考えはわかりそうにない。いや、わかるよ、わかるんだけど。もっとめげてくれたら手を差し伸べたくなるのに。

私にないとこばっかりで尊敬しちゃうくらいだもん。私は人の顔色伺うし、嫌な雰囲気にならないように我慢するし、自分も他人もいまいち信じられない。…から、彼の笑った顔に癒されたんだろうな。そんなわけないのに、不安な時は彼が「大丈夫だよ」てそっと包んでくれる妄想にどれだけ救われたことか。そういうのをね…
全部奪ってったんだよ。
まぁ、ヲタクやめたいと思ってたから別に良いんだけどさ。でもしたことはね…
削除しても絶対に消えないし心は傷ついたままなんだよ。

私は前言ったよね。痛みは人それぞれだから、あなたが痛いというなら信じますと。でも人の痛みなんてわからないよねと。あなたの痛みは未だにわざと傷がをえぐられるようなことがありますか?私は忘れたいのに、何度も何度もあなたがひどいことばっかり言うから思い出して、
辛いよ。どうしてくれんだ。
彼を応援した期間は良い。
あなたに囚われた時間、返してくれよ。
「所詮夢の癖に、私はリアルよ」?
…その所詮夢に、どれだけ救われるか、あなたならわかるんじゃないすか?まぁ私は好きな男を「一番上手い」とは思わないけど。さっきも言ったけど、世の中は広くて知らないことがいっぱいじゃないですか。自分の浅はかな知識からランク付けなんて恥ずかしくて申し訳なくて出来無いよ。「私は世界一好きですけどね」なら思うけども。良いんだ、自分の中で最高ならば。どう足掻いても人生(ステージ)はここでしかないし「好き」は比べるもんじゃないし大きさもわかんなくて良いんだ。そういった他との比較や価値観の押売りもまた、私が大嫌いなことです。

…こんなことで時間削りたくないから、もう彼に入れ込むことをやめざるを得ない。まぁ彼自身大した仕事もしてくれないし、あの事務所に居る時点でもう期待出来無いけどね。でもその負の気持ちに囚われるとずっと辛いまま、だからライトなファンでいようかと。気が向いたら行くかもしれないし、行かないかもしれない。あの事務所のことだからこの程度の気持ちじゃガッツある人に負けてその機会さえ与えられないだろう。なら…仕方ないかなって。もう奴隷じゃないんだ。納得出来無いものには素直に疑問を持って選ばなければ良い。ようやく自分を生きることが出来るようになったのかもしれない私。ちなみに動画は見ましたよHな服着てる(語弊w)。ときめかなか、、、った。太ってるし髪の毛微妙だし元気ない、し。何かやっぱ笑顔が違う、し。もうあの、屈託のない笑顔は返って来ないんだ、ね。。。

彼が、真実通り「悪魔」だとしましょう。
そう、変えたのはどこの誰でしょう。
昔は違ったんですよね?結婚したんだから。
誰が彼の一番側にいて、支える使命(=権利)があったのでしょう。
…これぞずばり、でしょ。胸に手ぇ当ててみてよ。

さ、どんなお叱りが来るか怖いです。これって誹謗中傷になります?私は彼女でさえも傷つけたくないのよ。なら一生黙っていれば良いけど、忘れちゃいけないことだから。反省して欲しいし、謝ってほしい。形だけじゃなく、本質的に。それが無理なら、
二度と彼をネタにしないでよ。それで目だとうとするなんてみっともない。
私はもう何でも良いけど、頑張って前向きにしようとしてる人が色のない呟きをしたり鍵掛けたり、傷付いていくの、見たくないんだよね。例え知らない人でもそういうの見て、何も感じないのかな。突発的な感情で傷付けてしまっても、後からそれについて後悔とか、ないかな。あくまで次の朝見た時にTLに醜い心の自分がいるのが嫌なだけでしょ?だから不意に消すんでしょ。人に対して後悔してたら「ごめんね」ってなるし、もう頻繁に出てこられなくなる、はずだもん。

私は間違ってるかな。だとしたら素直に謝るよごめんね。で、勿論だと思うけれど、こんな私の、ご贔屓さんを悪く思わないで頂きたい。それだけは本当に勘弁。このブログやってた時も一番怖いのは彼の印象が悪くなること、だった。私のことは嫌いでもっ、ご贔屓さんのことは、責めないで下さいっ。…まぁ、人の気持ちがわかる大人ならばその分別くらいはつくでしょうけども。

真っ白にした壁は今は別のものがあります。何度も振り返りました。彼に帰りたくて。でもそれは難しかった。彼自身に問題があったのはもちろん、やはり私は最後まで彼女に囚われ続けた。未だに心臓掴まれたみたいに不安になる。トラウマ、だよ。
けど一番は私が…変わったんだろうな。帰れないのは私の弱さであり、強さ。続けられない意味では弱いけれど、生きてくために終わらせたのは強さ。またいつか、少しでも夢見たいです。私がよくにこにこするのも、身振り手振りして表情豊かなのも、つい街角で眉毛でまつげで笑うと可愛い中年男性に振り向いてしまうのも、私の中に彼が根付いてるから、だと思うのです。

おしまーい!
>>続きを読む・・・
ひとりごと。
 | HOME |