08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おじさんの深いぃ話(vol,4:思い出の一本道~思えば遠く来たもんで)。

2015年09月05日
は~……好きなタイプを聞かれた時、

「俺様タイプで、優しいけどちょっぴり意地悪で、
 人懐っこいガキ大将がそのまま大人になったような…」

って、イチイチ言うの面倒臭いよ私は。。
早く「そうですね、少年隊の植草さんです!」
と誇らしく言える未来が来ないものかねぇ。。
今「あの人どうしてるんだ」なんて聞かれても
自信を持って答えられるような状況じゃないから
ついココまで出て引っ込めてしまうよ。。(´・ω・`)
ま、別に構わないけどね。気楽にいきましょ。

てなわけで、本日は122号。忠臣蔵SP!

この会報、何度拝み倒しただろう(笑)。
楽屋でタバコ吹かしてる姿が物凄いお気に入り。
今の時代「喫煙者は悪」みたいな風潮あるけど
私の好きな方は皆、増税後もなおスモーカーだし
その姿を私はかっこいいと思っています…♪
さっきまでワイワイしてた人がふと姿を消して
どこにいるのかと思ったら少し疲れた顔で
喫煙コーナーにいたらそれだけでドラマティック
(良い子は変なヘキを持ったらダメですよ)。

で、この忠臣蔵はひとりで見に行ったし、
時代劇好きなマダムに「こっちのが見やすいわよ!」と
空席に導かれ瀬左衛門さんを近くで仰がせて頂いたり、
その後、赤穂大石神社行って瀬左衛門キティのストラップを
ゲットしてきたりとか今思うと凄くアグレッシブな思い出です。
時代劇なのでミュージカルのような華やかさはないし、
歴史に疎い私はよくわからなかったりしたんだけど、
この時の彼の状況と配役と私自身の気持ちが
うまい具合にリンクして良い思い出になっています。
会報の内容もいい話なんですよ。
共演した涼風さんがこんな言葉をくれたとか。

「私はあなたとお芝居をしていて、
 かっちゃんを見ていて思うんだけれど、
 あなたは、迷わず、そのまんまで生きていけばいいと思う。
 迷わず、そのまま、自分で思ったとおりの芝居をしていきなさい。
 あなたは、そのままで行けば、すっごい長い役者でいられると思う」


涼風さんが自分から何を感じ取ってこんなことをおっしゃるか
彼自身もわからなかったよう「なんかすごい、神がかってたよ」と。

うむ。
わかる人はわかる、とでも言いましょうか。
贔屓目、ですかね。わかんないけども。

きっと…勘違いかもしれないけど。
私がこの当時、彼に感じているそれと、
涼風さんが感じたものは似ていたんじゃないかな。
疑わない。まっすぐ伸びる飛行機雲みたいな。
敏感で優しく暖かく純粋な感性が感じること。
それを芝居として素直に表現しようという想い。
決して大げさでも派手でもないその姿だからこそ、
心打たれるものがある。こんなに綺麗なものはないと。
自然…みたいな人なのかなぁ、彼自身。
変わらない景色って時に物凄く悲しい時ありません?
色々あって変わっても、雨が降って晴れた時は特に
山も海もきらきらしててそれが妙に泣ける(余生か)。
たまに疑いたくなるんです。
「お前も生きてりゃ色々あるはずなのに
 何故こんなにもまっすぐなんだ、嘘だろ?」
綺麗な気持ちでまっすぐ生きることほど、
尊敬できるものはないのかもしれない。
”普通”って実は一番難しいことなんじゃないかな。
まぁ何を普通とするかは人によるだろうけど。

この会報では役柄をどう消化しリリースするかの話が主。
はぐれ刑事で殉職する件についてのお話もあって
噛み砕くと「自分のこたぁどうでもいい。作品が良くなれば」
と言っています。忠臣蔵でのお話もそうだったんですけど
私は彼を応援してから物の見方が確実に変わりました。
凄く…凄く考えるようになった、やりすぎかってくらい。

それまではグループだと真ん中にいる人至上主義で
目立ってなんぼ、本当の技術はどうでも存在自体が
周りに盛り立てられるものにそのまま乗っかってました。
別にそれを否定しているわけではないですよ。
そういうスター的なカリスマも世の中に非常に重要。
けれど私の心が動かされたのは彼のような役者。
いや、彼だって大手アイドル事務所に所属していますが、
外部の役者さんの中に入って本格的な脇をやる。
本物に囲まれ評価される位置で勝負している。
当然のように主演をやりおだてられてはいない。
本当に芯がないとこなせない仕事をしている。
役を考え、消化し、どう表現していくか。
ファンの目だけでなく作品の全体像を捉え、
その中で自分は何を期待されているか…。
それをあまりにも真面目に真剣にしているかが
会報やパンフレットを読んで伝わってきた時に、
何か物凄く心動かされたんですよね。かっこいいなと。
生き様というか、仕事への取り組み方というか。
その中で垣間見せる人間性がまたかっこよくって。
本当、大事なものって目に見えるものだけじゃないと
感じたその日から少し違うかっこよさに目覚めた。

実を言うと就活の面接でもこの話したんです(笑)。
趣味の欄に素直に「お芝居を見ること」て書いて
「どうして好きなの?」て面接官に聞かれたので
「生で与えられるパワーは勿論なんですけど
 俳優さんが与えられた役をどのように捉え、
 どう表現し、作品の中で自分はどの位置か、
 何を求められてるかを的確に表現すること、
 そういうのをパンフレット等のインタビューを読んで
 知るのもまた好きなんです」と答えました。
結果?いや、、受かりましたよ?(自慢毛)
これから就職する方、パクってもいいよww
あとは彼受け売りの満面の笑顔とジェスチャー。
大丈夫、景気は上向きだ…!(たぶんw)

ね。
だから彼には人生変えられたし救われたんだって。
今がどうだろうがそれは変わらないんだって。
最近はそんなに好きでもないけどね。
だって、、楽しませてくれないじゃん(・з・)
なんでもかんでも許すわけじゃないんだよん。
彼の今プライベートで起こってること??
何なのかよく知らないし探っても楽しくないし…
だからほっといてる。でもそれは冷たいんじゃないよ。
きっとまたお仕事してくれたらその内容だとか
取り組み方が様変わりしてない限りは私好みだから
そしたら色々ある色々を全て消して応援するさ。
それとこれとは話が別だもの。

だから…
決して見捨てたわけじゃないし忘れてないから…
戻って来いよ。私、楽しいことは好きだからさ。

さ!次の会報は…非常に悩ましい(笑)!
子供の話してるからなーどうしようかなー
まぁうまい具合にやりましゅ。うーん。
では、良き週末を…( ´・ω・`)ノ~バイバイ
スポンサーサイト
ひとりごと。 | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。