09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

想。

2017年10月16日
元来の性格なのか何なのか、本当にもう疲れたんですよ。

心がどうしようもなくなったわけが「彼に対する彼女の誹謗中傷」が直接の原因であるほど私は壊れちゃいませんが、情緒を乱す原因のひとつであったことは確かなのです。うつ傾向にある際は「とにかくいろんなものを一度やめることが有効」とのこと「SNSは極力避けたほうが良い」そうで本当は全部ぶった切ろうかと思ったんですが大事な情報が入ってこないのもそれはそれで後悔しそうなので「それ」を感じさせるもののみ距離をおかせていただきました。突然のことで申し訳ありません。正直「もうあの話はしないよ」と言っているにも関わらずフォローくださってた方(鍵付きの方なんて特に)怖かったんです。何かこっそり言われてるんじゃないか自意識過剰かもしれないけども。いや、その怖さ以上に「もう誰の期待にも一切応えられないごめん」という気持ちの方が強かったかな。私は「やーいやーい」言われる道具にさえなれないってな。いや待って。所詮がSNSだよ?「何」とも捉えず考えず反射的に情報発信してる人間がいるくらいだ、そんなものに神経使うなんてばかばかしくない?人生だってそうだよ?「あの時あれ言ったのまずかったかな」て誰の気にも止まってないかもしれない、いや、私の気にしてる「それ」よりも他の発言が引っかかってる人もいるかもしれない、でも、でも、、、、、、なんて考えてパンクするのはくだらないよね。限界がある。だからもう本当全て「ご縁」なんですよ。どう頑張っても何ともなれない関係もあれば、波長やタイミングや何やかんや抜群で苦労のない人間関係もある。取捨選択が上手な人は器用にやっていけるのかもしれないね。あとは周りをよく見て自らが与えられたステージを的確に理解しうまく立ち回ること。今世の己を知って諦めたり受け入れることで開き直れるかもしれない。

いやいや、どん底はとりあえず抜けたから書けるんだよイェイ。本当はぐだぐだ言わんと「妖怪ツイート消し消しおばば」の魚拓をここに晒しドロンしようと思っていた。出来上がった一覧を眺めていたらこれ以上ないくらい虚無感でいっぱいになった。「何やってんだろ私」。まああの人の一挙手一投足、たとえポジティブなこと・人の悪口じゃなくても癪に触っていた私です「ここが嫌」なんてひとつひとつを理論的に述べる自信があるくらいで本当「糞ツイートだな」と思うんだけども、特に印象に残ってるものをいくつか紹介するよ。

「クリスマスや誕生日に何もない」「無視して車で去ってった」
人の生活レベルは下げられないものとし、例えば破産した人とかでも最低限の生活は保障されるって、その「最低限」がものそいリッチだったりするって話を聞いたことがあります。ほう。クリスマスや誕生日は何かあって当然なんだな?ははん。世の中には何もなくて当然の方もいるそうですよ。もう離れているのに。嫌いなのに。欲しがることだけは立派だな。車で去ってったってのも何だ「久しぶりだな」と涙を流せとでもいうのか。そこがどんな場所だがわからんがよくご記載されてるような都会に住んでいらっしゃるのであれば路上駐車は厳しいのではないでしょうか。とは言っても見捨てられた感もあるのでそれはそれで傷つくでしょう。しかし「無視されるような人間である己のこと」は何も省みないのでしょうか。殴られた痛さだけを主張し、殴った方の手が心が痛いかもしれないことは一切考えないのでしょうか(ちなみに私はどちらの味方でもないし誕生日やクリスマスはあったりなかったりで、何か貰った際はたとえ親でも「申し訳ないなあ」と思ったものです)。

「誰も信じねーよ、バカ!(ぼこ」
彼に殴られた話をしていましたが、このように彼をsageることで自身の手取りも減るかもしれないということまで頭が回らないのでしょうか、そして「そんな阿呆を選んでしまった自分」を晒している意識はないのでしょうか。私?うん、正直なところ「良かったー!こんなのが身近にいなくて!」と救われた気持ちになった。

「皿割りまくって椅子破壊して息子に止められた」
やることやっちゃってるじゃない、これであなたの説得力はゼロですよ(笑)。そして「タレント樋口くん」がこんな地獄のプライベートがあるということを広く世に知られてしまいましたね残念。

「結婚前・後も浮気が止まらない」
「病気かw」と言っていましたが、まあそうでしょうね。でもあなたもそうでしょう。し、別れた男ネタでここまで引きずるあなたがこれらの彼の不祥事を誰にも言わず耐えていたとは思えないんですが。それなりに幸せだったんじゃないの?こう、ちょっと不幸だと平気で過去の出来事全部自分の都合よく捻じ曲げちゃうんですよね人間て。「可哀そうな私」、それに酔っているわけじゃないと100%言えますか?「病気」を、本気で治そうとしてるのかそれに甘んじるかでその人の人生や成長できる度合いはびっくりするほど変わっちゃうよ。

「ファンの人にバカ・ブスの暴言。某ヲタになりこの対応のひどさに気付いた」
彼が本当にこれを言ってたとしたら「昔」ですよね(今働いてねえんだから)。これさ、暴露して誰が幸せになるんだよ。「ファンの人の気持ちを考えない」って彼をディスってたけど一番考えてねえのはテメェだろうが。色んなこと暴露して、ファンの人にとって彼は心の支えだったり大事な人だったりするわけだよ。そういうイメージがあるわけだよ。人の大事なものを故意にぶっ壊して、何が楽しいんでしょう。彼のファンが彼を盲目に応援してると思ったら大間違いだよ。みんな大人になってるからね。好きであればあるほど悪いことだって考えたりもするんだよ「いい人に見えて鬼だったらどうしよう」だとか。でもそれでもいいって、自分を救ってくれた人だからって、思ってる人結構いると思うんだよ。そういう人達の大事な思いを、継続的に傷つけ壊していくことに、何の意味があるんだよ。自分が何かのファンならそれくらいの乙女心はわかるだろう。それに彼のファンは今あの人が働いていないにも関わらずファン続けてるような、あんたとのデキ婚等々に散々傷つけられて、だけどどうにか良い風に転換してきたお姉さま方だよ。大人の、ほんのちょっぴり残ってる純粋な心を、例えメンヘラだからって壊して良い権利はないだろう。それは大声で言えるよ。私は悪いことしたやつはどんな事情があろうと罪があると思う。…にしても上記のような態度に対し某ヲタになってからそのひどさに気付くとは。あなたがそこで「そういうこと言うの最低だよ」と彼を怒ってやれてればな。彼も彼女も可哀そうだな、まともな人がそばにいなくって。いやいや、普通にひどいよ。最低だわ。何を好きでもヲタでも構わん。ただその前に「人」であれ。

…今更何言ってんの感満載だけど今日で終わりだから言わせてよ。
やっぱりさ、ネットは「世界発信」だってことをもう少し理解しないと。そして「元」であっても彼が人気商売であること、近くで夢を見ていた自分とは別の形で彼に夢を見ている人が何倍もいることも理解しないとダメだよ。こんなこと言うとまた「何も知らないあなたに言われたくない」とか言うかもしれないけど「愚痴くらい言わせてよ」て思うかもしれないけど、いやいや、ツイッターってね、鍵かけられるの。それを知ってるはずなのにあえてそうしないのは、「可哀そうな私を見てほしい」彼の名前を度々出すのも注目してほしいからで、あとはたとえ「ファン」でも「彼の味方」であるやつは全員潰したいってことでしょ?それ以外ないもんね。違うって言うかもしれないけど、たぶん潜在意識の中にこれらがあるんだと思いますよ。認めてない、バレたくないだけでしょ。そうやって、現実から目をそらし続けて半世紀生きてこられたあなたはとっても幸せな人だと思います。

というのが私の言いたいことね。「あなたは幸せだ」。私もだけどね。もっと大変な人は世界にたくさんいる。だから私は幸せ。って、踏みつけるのではなく、精進して頑張らないといけないし、どんな事情があっても人を故意に傷つけてはいけない。人間さ、普通に生きてるつもりでも何かしらの形で無意識に誰か傷つけちゃうリスクを負って生きてるわけ。もしそうだったら謝る。ね。争いをふっかけるのはやめろよ。

私は仙人かな??wwwwうん、、、仙人はねw、こうやって「普段の日常では決して出会うことのない方の言動等について向き合い深く考えることで自分の思考を見つめなおし整理していくのも勉強じゃないか」ということで今まで彼女のことを見続けていましたが、私も年取ったわけで、、、なるべく楽しく生きたくなった(苦笑)。のもそうだし、とっても心が疲れるって気づいたし、何よりもう、熱弁震える程彼のことを思っていないので、、、終わりにします。どうもあざしたー。…何かさ、「やめます」とか「休みます」て宣言するのって、別に私タレントでもないし自意識過剰かなと思ってするの躊躇ったんだけど、まあお世話になりましたし、礼儀かなって。たぶん今回は本当。でも別に死ぬわけじゃないし、ツイも結局2つ残ってるからどこかで会ったらまたよろしくお願いしますね(しかし気持ちがこんな塩梅なのでフォロー頂いても拒否してしまうかもしれませんが。ちゃんと、、、お話して下さる方、私を「ネタ」として見ずに「私」としてお付き合い下さる方とは深く関わらせて頂けたらこれ幸いと思います)。そう、仙人はね、少し「私」としてちゃんと生きようかって、この年になってやっと「自分を主人公にした人生をやってみたい」と思うようになったわけです。基本、ですね。でもその基本こそが、実は難しいかもと思うので。

やっぱり文章書くのは楽しいな。どこかでブログやろうと思うのでこちらもご縁があったらよろしくです。「サウス」という名前、彼を思い出すから捨てたいとも思ったんだけど、これはやっぱりちゃんと「自分の傷」として残そうと思う。



おい、ウエクサ。勝手に生きりゃあ良いよ。ただこんなことになってるの知ってる?私の心がどんだけ乱れたか、隊ファンがどんだけ嫌な思いをしたのか。まああなたはきっと「どうでもいい」んでしょう。次また別れるんなら、綺麗に別れろよな。そして責任を取れ。悪いがあなたにも言われて当然な節は大いにある。反省しろくそじじい。あなたはきっとポジティブだから、瞬間を生きてる人だから、疑わない人だから、こうやって傷ついて色々悩んで迷って苦しんで考えてる自分のファンがいるだなんてきっと思いもしないでしょう。それってすっごく幸せだと思う。嫌味じゃなく嬉しいよ。私はあなたが幸せであるよう祈っていたからね。うん、何だろう。幸せ願うなんて所詮自分のエゴでさ、私もそんな自分に酔いたかったんだろうよ。しかしすごく強く思う「私はいらなかったんだなあ」って。まあ、、、よく考えたらいらないよ、な(苦笑)。どんだけ意識高かったの私ww必要のない、人。意味、意義、理由、、、そんなのが欲しくって、居場所が欲しくって、ここを選んで無理矢理居座った節が私にはある。私も自己実現のひとつのツールとしてあなたを利用していたのかもしれない、すんまへん。「サウス」で今いる時は自分が何者なのか明確だったんだよ。今は少し大人になって「シンプルに楽しむ」という奥深さに浸れてき始めたと思う。自分は自分。誰かのサイズに合わせて自分を変えることはないのな。私は、サッカーより野球が好きだし本当に好きな色は紫色です。でもね、人生の節目に「私の信じるあなた」がいたのは良かった。イメージを砕かれたのはそのあとだったからギリ…w多分私はあなたの描く「理想の俺」「人に植付けたいイメージ」そのままを受取り散々「疑り深い私」と言いつつあなたに完全に騙されていた。素晴らしい演技力だと思います。真面目に働いたら良い役者になるだろうに。その「偽りの世界」「かりそめの姿」は悪くなかったっす。楽しいこともあったからね(辛いことのが断然多かったけどw)。色々ありがとな。じゃーね。あばよノシ



私は、また他の誰かが、彼に救われますように、その時はどうか永遠に砕かれない夢であるようにと、これはエゴじゃなく、本当に切に願っとるよ。長い間ありがとうございました。
スポンサーサイト
ひとりごと。

おむすびおじさん。

2017年09月19日
何か誰かに似てる気がして。。。談春さん?いや、何かもっとしょっちゅう見てる人のような気がして「嗚呼、(工藤)公康か」て結果にたどり着いたけども、あれかな、最近ご無沙汰してるけど少なくとも10年以上は毎日拝んでいたのでもう心に沁みついてるのか、何だかすごく側にいた懐かしい人に会うような感覚でした。

私は短髪の男の人が好きで。ま、おでこ出てて、きれいに刈り揃えられた襟足とお耳が出てると「わ~(* ´ ▽ ` *)」てなるから「植草くんは違うな、私、植草くんから離れてモノがみられるようになったんだな」って、ちょっぴり切ないというか「卒業しちゃったなあ」なんて思ってたんだけど…まさかの刈り上げwwwえwwwやばい、植草くんが私に追い付いてきたwwwこれはwwww「こっちをお向きよサウス」的な感じっすかwww私、、、誘われてるっ!!なぁ~んてね(^m^)

後だしっぽくなるけど、数年前から植草くんの演技が何かたどたどしいというかぎこちないというか、何か痛々しさを感じた時があって「休んだほうがいいんじゃないかなあ」なんて思っていたら本当に休まれたんだけど(笑)、今回は大丈夫だった気がする(^^)ただ久しぶりに声聞いたからその爽やかさに今更気付いた(笑)。何か歌のお兄さんみたいな感じだね。あとは見え方を気にしないような全力の笑顔だったり困った顔だったり。アクションや表情が豊かなんだよね。「ああ、こういう感じ好きだったー!」て思い出した(・ω・)!

植草くんが…もっと素敵に輝けるお仕事が来ればいいねって、みんなに見て貰えると良いのになぁって、普通に思ったよ。もしかしたら本人は…あんまりお仕事好きじゃないかもしれないけど(^^;)、、、もし望むのであれば、おっきくなくても偉くなくてもすごくなくてもいいから、一歩ずつ一歩ずつ、実りのある豊かな人生を送れるといいね、、、ってサウちゃんはパパの幸せ願ってる(笑)。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
>>続きを読む・・・
ひとりごと。 | コメント(0)

まだ見ぬ未来で待ち合わせ。~第3倉庫に8時ハァ━(*´Д`*)━ン!?

2016年12月17日
「何年ぶりに顔見たんだろう」
と思ったけれど意外と鬼見たりしてそんな何年ぶりでもないのよね。でも何かそんなような気がしたのは彼がよそ行きの格好をしているからかしら。いつだかのXmas動画は「この人このまま消えちゃうんじゃないだろうか」と思うくらい悲壮感に満ちていたと記憶していたのですが今回はひと山ふた山乗り越えやっと落ち着いてきた頃かなっていうか「何だか大丈夫そう!」なお父さんの姿に胸をなでおろしている娘の心境です← 。それにしてもやっぱり変わったよね。無理くり明るくしなくなったところとか、終始まるで「は?お前ら何がそんなに楽しいの?クソかよ」と言っているような死にかけた目鋭い目つきが私は逆にすっごい好き。でも最後は笑っちゃうのね。それは彼がずっとそうやって生きてきた過去の自分をまるで肯定するような、どこかその生き方に自信を持って生きているような、もしかしたら「こんな俺」と思っているとしてもそれを待っている人が確実にいるということを知っているから見せるような、そんな笑顔のように見えました。

…この場を借りて。もしあなたの言うことが本当なのだとしたら、私は我慢できなくて待てなくて、あなたの気持ちを受け取ることができませんでした。ごめん、ね。せっかくweb更新してくれてるのにさ、仮にも3人揃ってくれたのにさ、記念品送るってやってくれてるのにさ、私はそのどれももう受け取れなくってさ。ちょっと長かったわ。待たされ過ぎたわ。堪え性ないかなあ。「根性なし」て怒鳴ってくれても結構だよでもね。私の気持ちもちょびっとわかって欲しいなあ、なんて。寂しかったよ?辛かった、し。まずさ、究極気持ち悪いことを述べさせて頂くならば、ウエクサさんは私の道しるべというか、心の支えだったのよ、ね。辛いこと、なかなかうまくいかないことばかりの私に、周りの期待に応えながらも大変なはずなのに笑って生きているあの人が現れた。その姿に励まされたというか憧れたから、私も人の道を外さずに真面目に生きて来られたところはあって(ただその頃は非常に盲目で彼を大変美化していたところがあり、必要以上に超ぉぉぉ真面目に生きてしまったため逆に友達があまり出来ない事態に陥ったwwしかしその後結構彼もロクでもねえところがあると知るのですがその頃はもう自分の中で彼がすっかり神と化していたので「それでもいいっす…!」と私の奴隷気質が益々進んでいったのであります)、今思えば狂気的に依存していた私が、近年のカクカクシカジカでやっと普通の人間に寄れたのは結果オーライではあるかもしれないけど、ただでさえ聞こえてくる音や見える景色に敏感な私にとって、いくら「病んでる人の戯言」だとしても彼の「元Yome」という立場の人間が彼のディス(およびサウス潰し)をネットワークを利用し継続されることがもうかなりの負担でした。しんどかった(だったらやめちまえば良いだけの話ですがそんなんでスッパリやめられるならこんなにこじらせないって話で。こじらせてるからこそのウエクサであって…!!)。ねえ…(あ、怒ってる??)。

アレをアレして貰ってアレ出来たんだけどね(お察し下さい)、うん、、、わかる。いや、わかってあげたいよ?しかしね。人生一度きりなんだよ。48の、49の50のあなたは、もう二度とないんだよ。だから例え「中途半端なお年頃」でも、見たい。「ヤればデキル子」なんだから「走りながら考える」ことだって出来るでしょう?「何もしてないわけじゃない」ていうけどさ、そんなんこちらは知らないんだよ。ただ悶々として、悪い想像ばかりが頭に駆け巡って、どうしようもなく不安になったりすることがあるんだ。…わかんないかな、根っからポジティブな人には。でも当たり前じゃないからね、生きてることも、生きてれば良いことがあるなんてことも。後ろ向きに生きようってんじゃないよ、これからの人生ひとつずつ大事にしていこうねってこと。だってきっと人生もう折り返しちゃってんでしょ?「いつかやろうはまずやらない」だよ?

なんてね、(標語のようなことばかり言うようだけども)私もそこそこ生きてきた中で本当に「他人は変わらない」ということを痛感していて、ならば自分が変わるしかないんだけも、彼のこの「充電期間」は「彼自身(=他人)」という「個人(=人単位)」で選択したものであるのか、「組織(=事務所)」が彼をそういう方向に持っていったのか、(彼は「なってしまった状況(=運命)」を変えようとするタイプでなく、なんとかポジティブに自分の中に消化しようとするタイプだと思うから)そのどちらのかわからないのがもどかしかったりしますけども。彼は別に自ら作品を作るアーティストでもなし、自分の得た経験をどう活かすかの選択が出来ないわけでしょあの会社に所属してるんだから。「これやりたい!」と思ったって「どなたかの」意向に沿わなかったらねぇ、例え300万枚売上たグループでも平気で消滅させますからねぇ(この話すると心乱れるからやめよう)。。。だからね…正直今後「望めないのかなあ」なんて、思ったりもしますが。でもそこは「いいことだけ信じよう」の精神で行くと「ポジティブサンキュー!!(例え嘘でも^^)」と解釈しようかと思いますょ。「真実」が必ずしも幸せへと結びつかないならば下手な憶測はせず表面を撫でるように素直に受け流せば良いだけということは理解しています(でもそれだと長年ブロガーやってる私の芸風(持ち味)が出せなくなるというか、「私」というタデを食って下さってる方に合わす顔がないので(凄く少数だと思うけど、10人から平均点より3人から満点を狙いたいのよ自己表現においては)あえてモヤモヤした気持ちを素直に披露している次第)。

ということで、今年の終わりにプレゼントぶっこんで下さったことには大変感謝致します(あざーっす)。しかし、欲張りかもしれませんが是非、これで終わりにしないで下さい。これは何かの伏線であると、私は信じています。というか、私なんかよりもっともっと信じて待ってる人がいっぱいいるんだから、そういう方たちのために頑張って頂きたいと切に願っています。
>>続きを読む・・・
ひとりごと。 | コメント(0)

時を止めた最後の季節~例えもう届かなくても君へと僕は歌うよ。

2016年12月11日
個人的に2016年はまさに「情報に踊らされる~最終章」となりました。

思い起こせばそれはおよそ10年前くらいから自分の中で始まっていたことなのかもしれません。「カッチャンが痩せた(やつれた)のは嫁から充分な餌を与えられてないからではなかろうか」から始まり(本当にそんなこと思ってるわけじゃないですよ。そういった憶測をするまでも彼のことを深く考えてしまっていたという例)、プレゾン07の謎のアンケート、親子共演(実態と雑誌の掲載内容に相違が見られた)、DVD発売中止、プレゾン終了……、離婚、再婚、元嫁登場、活動激減。彼を追えば追うほど遠ざかり、それでも考えずにはいられないくらい色んなことがあって、そして彼は何ひとつに対しても自分の意見を述べることはなかった。答えの明かされないことを死ぬほど考え抜いて、自分のやれることをやってもどうにもならず、悲しい現実は容赦なくやってきて、時は何事もなかったかのように流れていく。
自分が好きな感覚に関して夢中になりそれしか見えない盲目な状態を「幸せ」て言うんじゃないかと思うんですよ。例えば今目の前にカッチャンがいれば自分の中に入ってくる情報はほぼ「それだけ」になるので頭の中は幸せでいっぱいです。帰りの電車の中でも残像が残っているのでまだポワポワしていられるでしょう。でも次の日仕事に行けばカッチャン以外のいろんな情報が入ってきていつの間にか薄れてきてしまう(ちなみに私は帰りの電車の中で既にいろんな情報を吸収してしまう癖がある故、多幸感がそう長く続かない=幸せを感じにくい感性であるといえます)。だからね、いかに夢中に盲目になれるかで「幸せ」は決まってくるんじゃないかなって。他から見れば愚かかもしれないけれど、何たって「それしか見えなくて幸せ」なんだからね、「愚か」と思われてることさえ気づかないんだから結局ボケ勝ちというか、ポヤポヤしてた方が勝ちなのかな、なんて。わかっていても人って好奇心の塊でもあって、好きであればあるほど色んなことを知りたくなって調べたりもするし、今はスマホがあるからすぐに情報を取りにもいける。でもその「情報」は真実かどうかはわからない。。。
私は最近、そういった情報も「自分の信じたいことだけ、思っていて気持ちの良い感情だけを持つようにしよう」と思い始めた。正直、芸能ネタなんてほぼほぼリアルの自分には影響を及ぼさないものです。だから変な話、、、スマップだってメリーのせいだと思うから腹が立つわけであって「何か言えない事情があるんだろうけど本人たちが決めたことなんだ」と思えば納得しようと思えるし、例えばゲスのことだって「お互い本当に好きだったんだから止められなかったんだよ」と悲恋を描けば美しくも思えるし、なりみーのことだって「捕まる前に引退したんじゃないの?」なんて穿った見方もできるけどもそこは素直に「騙されちゃって可哀想。。。」と思ったほうがさ、、、。ずっと人を疑った心のままいるよりも、「信じる」てピュアな気持ちが長続きする方が例え結果がどうなろうが心のけがれは抑えられるんじゃないかと思うし(どうせ裏切られんなら「信じていた無垢な自分」という肯定要素が少しでもあれば程々な後悔で済ますことができますしね)。自分が関わってるトラブルについてはちゃんと責任持ってどうにかしなきゃだけど、そうじゃないことは持っていて清々しい気持ちの方を選択すれば良いんじゃない?この考え方、人によっては「真実に目をそらして何の努力もしない!」と映るかもしれませんが、私は「こういう人」なので。普通に過ごしていても街じゃ目に入ってくる情報が多すぎてその処理に頭フル回転で混乱しがちだから、もうゆっくり流れる時の中で感じたいことだけふんわり感じていたいのよ。一度きりの人生、関係しない他者のことで感情ジェットコースターになることを、私は選ばないってだけ。平穏無事が一番…

ところでもう長いことJネット(およびウェブ)を開いていないんだけども結局今年のかっちゃんのお仕事は鬼のみということでおk?何だかねぇ。。。…私は何か良くないことが身近で起きると全て自分のせいにしてしまう癖があります(よく人に「あなたは悪くないから」て言われる)。それと同じようにかっちゃんに良い風が吹かないのも「かっちゃんのせいかな?」と思ったりもしちゃうんだけど、よく考えたらあの会社のせいでもあるよねっ(洗脳から覚めた人のあくまで個人的な意見)。スマを解散に追い込んだことで一般にも「ブラック企業」として広く知られるようになり、やっとFCの規約是正に入ると耳にしましたが(もう何のFCにも入っとらんと私には関係ないけどなぁ(゚Д゚)!!)、そもそも「もう使い物にならない素材(J事基準)」を飼い殺すしか脳がないなんてどうなの?っていう。所属タレントの魅力を見つけて売り込んで仕事探すのもタレントをやる気にさせるのもマネの腕次第でしょ?それができず才能腐らそうとしてるだなんて能がないって証明してるようなもんでしょ。年末ジャンボ当たったらスマップおよび隊を買い取りたいわ(10億じゃ足らないかw)。それにしても錦織さん、某後輩にかっちゃんの話ばかりしていたそうだけど、「錦と呑みながらかっちゃんの話をする券」あったら買いますし、何よりかっちゃんNoWork状態でネタが枯渇してしまった私にとって変わらず豊富に彼のネタをお持ちである錦織さんがブロガーとして単純に羨ましい←(ひたすら昔話をしていたの?それとも近頃のウエクサの話してんなら是非私にも教えて欲しいし相変わらず仲良くしてるのなら微笑ましい、し、その様子電波に乗せたらカネ取れるし(ゲスい)そしてあわよくば私も仲間に入れてケロ)。
…言っても3分の2(=錦&東)は今でもお仕事してるし贅沢言うなって言われそうだけど。2人のことも好きですよ。本当彼ら3人はそれぞれバラバラの個性を持ってるけどひとりひとりに尊敬出来る部分がありますしかっこいいし(錦織さんに至っては「下がり眉・声枯れ気味・あごひげ」が好きな私にとっては非常に好みに近いんですが)でもしかし、もはや見る影もないかもしれないけど一応「推し()はウエクサ」な私にとってどうしても2人の活躍を「良きことよ(´ω`)」と思いつつもつい「かっちゃんどうしてるかな」と思ってしまったりするのです。それは仕方のないことだよね?本当自分でも何故こんなにかっちゃんに拘るのかわからないんだよね。誤解を恐れず言えば「コレ!」ていう決め手はないし、悪い噂ばかり聞くしきっとリアルで私と知り合っても別に気が合うでも相手にしてもらえるでもないだろうと、そこまで悲しい推測ができているのに何だろう「気になる」んだよね。人なんて全てにおいて好きでいなくたって良いと思うんです。ある側面だけ好きでも、それは立派な「好き」であって、、、とりあえず何だかよくわからないけど、それについては考えず、また私の都合とかっちゃんの頑張りのタイミングが合致したならば、、、お互いまたお世話になろう、ぜ?一番良いのは3人だけど。グループやってる時が一番互いが引き立つというか、私の目には輝いて見えましたから。。。ん?言っても仕方のないことは言わない、自分がどうしてもどう思ってもどうにもならない。わかってるけどつい、ね。で、会報は何言ってたのー?(程度はまだ興味あります)。

さて、世間はすっかりクリスマスですよ。ただでさえあまり得意ではないけど今年はもう「メリィ」なんて聞きたくないからほかの単語に変えて欲しいと思っている。そして如何にして年越しを過ごすかが課題です(えねっちけーも8チャンも見る気がしない)。もうどうしようもないのはわかっているけども、年を跨いだらスマップはなくなってしまうから、ね。ラスト追い込み…やっぱ普通じゃいられないだろうなって(言っても30まで仕事あるんであっという間なんだろうけど。28日発売のDVD見たらたぶん泣いちゃう。しかし目ぇ腫らして仕事行くわけいかないし(そもそも平日多忙で見る時間もなさそうだけど)でも年越したら見られる気がしないので30から31にかけての夜見るしかないと思っている。しかしその前にスマスマ最終回があるということに先ほど気づき、まぁ見ないわけにもいかないから見るけど翌日の自分がどうかなっちゃうんじゃないかって大変心配である)。どうしようもない悲しみはそれこそ現自担様に癒して頂くのが一番と思いつつも今年ラストライブ&忘年会は28日開催とのことで、まあ仕事があって行けないよね。地獄か。会社爆発しないか\(^^)/(「新幹線で来ればあっという間!」なんて煽ってくるけど行けないものは行けないんだ(号泣))。まあとりあえず年内あと1回お会いできるから、生きるね(色々こみ上げて泣くかも)。

完全に独り言すみません。今年は自分の職場でもガンガン人が辞めてって、サウスさんも流れに乗ろうかと思ったんだけど、なんとか踏ん張りました(そういえば正広が今年はじめに「踏ん張る」て言ってたっけ。それはこういう結果になると思わず言ったのか、どちらにせよ彼はいつまで踏ん張り続けるんだろうか…)。今年もあとちょっと。みんな、体に気をつけて…また、会おーね(´ー`)/~~
ひとりごと。 | コメント(0)

羊になれなかった男たち~しかし抜け出す術もなし。

2016年11月19日
顔がどアップ気味の自撮りをしてる方に共通して言えるのが何か画像がほわ~んとしている、ということ。みんなカメラの画素数が悪いのかな?「飛んでる」ていうのかなあ。たまに「この人ぁ天に召されるんじゃないだろうか」くらい淡ぁい人がいるけれどどうして?なぁんてまたわかってる癖にそういう意地悪なこと言うからサウスさんは素直じゃない。いや、とっても素直ですよ。職場のロッカーで結構な人数いる中でスマヲタや六つ子クラスタであることを平気で宣言出来るんですから。何が悪い!で、画像の話に戻るけども、プリクラが流行った頃からこの現象始まってると思うんですよ。みんなそんな自分をアゲちゃって、自然と「本当に会った時にがっかりされちゃう率」上げちゃってるんですよ。それよか私は「実際の方がいいね!」て言われたいけどなあ。まあ誰でも自分を良く見せたいですからね。でも「何を良しとするか」はこれまた人によって違うわけで。私は頼まれてもいないのに逆に自分をサゲちゃう方が多いかなあ。うちは母親はSNS一切しないけどもし私を撮ってネットにうpしたいなんて言ってきたら(いや絶対言わないけど)私なら撮らせない、いや、百歩譲って「ちょっと待って!」っつって今爆売れと噂のトランプさんのマスク被っちゃったりするんだろうと思う(ソファーでチワワ抱きながらトランプさんのマスクで携帯いじってる画像とか絶対シュールで面白いじゃん?ww)。今はだいぶ丸くなったけども忍さんが「ブスは嫌いだ」て言ってましたが、(いや、確かにブスは本当に嫌いらしいです。そりゃあ美人とそうでない人とどっちと一緒にいたいですかって聞かれたら誰だって、、、ねえ?)あれには実は続きがあるんだよ。確かに誰だって綺麗でモテはやされたいけどどこかのタイミングで「あれ、私は違うな??」と思ったらもうそこに下手に固執するのではなく、私は私として違う良いところを伸ばす努力をする方に早めにシフトチェンジしようねって意味なの。私かて、本当はフェアリーのように生きたいんだけどどうも違うみたいだからとにかくニコニコ、人に頼まれたら断らない、親しみのある人になろうと思うようになりましたよ(ひとり旅に行くと必ず声かけられますよ「シャッター押して」だの「道教えて」だの、主にマダムの方にww)。…美しくなる努力は大切だと思いますしその権利は誰しも持っていると思いますが、私の努力の仕方はそっちじゃないみたい。「怠けてる」っちゃそれまでなんだけど、やっぱねぇ、そっちよりもエンターテインメントの方が優先順位高いし自分なりのこだわりが強いみたいでうまくいきませんねぇ。。。何に良さを感じるか、どういう自分を目指したいかも相性に影響してくるんだろうな。外見的に綺麗になりたい人もいれば内面的なところを目指す人もいる。「美人になりたい」確かに。でも私はどちらかというと「優しい人になりたい」な。…話は逸れたけどとにかく私は「飛んでる」写真より解像度高めの方が好きです!だって、細かいところが見えた方がさあああああ(←変態っぽいな)。ドキドキするじゃんか逆に。こう、何だろう?逆に会った方がオーラある人とか、別に造形的に美しいわけじゃないんだけど何か魅力ある人いるよね。私は自分的には色気がある人が好きなつもりなんですよこれでも。色んな経験をしてきて、悪いこともかじって…てなるとやっぱり大人の人になっちゃうんですけどね。でもそういう人と自分が釣り合うなんて思っちゃないからあくまでご飯(エサ)ご馳走して貰って「よーしよしよし」てわしゃわしゃして貰って「暗くなったからおうちに帰りなさい」て、されたい←

…。

メンバーにしか見せない顔ってありますよね。最近のスマスマを見ていてそう思いました。20代の頃だったら裏でゲロゲロしてやつれちゃって号泣していたであろう彼が他の番組と同様、淡々と司会をし「回してる」。44にもなればそれで当然なんだろうけど寂しいっす、ねえ。5人でいる時は5人の時の彼の顔があったんですよ。若い頃は必死に引っ張ってたけど、他のメンバーがしっかり個性出し始めてからは見守ってるというか、ちょっと安心して委ねてるような姿があったんですけどね。あと誰にも見せないような可愛い顔で笑ったり、甘えたり。そういうの今年、見てないなって。私マニアックですからね、コンサート行っても「近くのメンバーより遠くの自担」なもんで、モニターに抜かれてない時何してるかみて「生きてる…(泣)」と思うのが好きで(笑)。あのでっっかい会場で小さな背中探すだけでも大変だったりしたんですけど。もうそういうの、見れないんだよなって。
少年隊にも同じことが言えるんですよ。やっぱ3人の時だから見せる顔っていうのがそれぞれにあった。一般的にはクールなヒガシが実は一番可愛かったり、カッチャンには甘えた(安心した?)顔してたり、ニシキだって今や若手の神的存在になりつつあるけど、やっぱ3人の時が一番笑いのセンスが長けてたり、自分の上を行く天然のボケを生み出すカッチャンに優しい顔で笑ってたり、カッチャンは逆に世間的には若干ナメられキャラだけど、ヒガシにはよく吠えるポメラニアンみたいだし(笑)、何よりニシキに容赦なく突っ込めるのってカッチャンだけなんじゃないかなあ?ニシキ相手に「やめなさいよ」とか「おい!」て口きいてる人カッチャン以外見たことないんだけど。で、ニシキ×ヒガシは最強のシンメで、対照的なふたりがダンスバトル的なことしてると何かドキドキして、あんまりあの2人は砕けた感がないけどたぶんお互いのこと静かぁに尊敬してるのが伝わってくる。
…ひとりひとりでも充分魅力はあるけど、グループの中でないと見つけられない魅力ってのが、どうしてもあるんだよね。。。

カッチャンはたぶんサブカルのヲタクとかじゃ一切なさそうだから、こういうグループに固執する考えとか全く理解出来ないんだろうと思う(光GENJIを不仲にしたててクッッソ笑ってた時「ああこの人ぁわかってくれないわ!」と思った(苦笑))。あの人はファンのことを思って3人でいたいのではなく、ただ自分が楽しいから3人でいたかっただけなんだよ多分(違ったらごめんね?)。「いつまでも3人でやって、A作やってりゃあ安牌w」とか思ってたところがどちらも終わってしまって「まじか!くそっ!でも今更何かしたくもないしなー」とか、思ってるかもわからない(汗)。でもこれ、ものそい都合よく考えたら「俺は、少年隊でしか仕事しなくねえ」て意思の表れかも知れないと(笑)!「俺はニシキとヒガシとじゃないとお仕事したくないもーん」と思ってる、という都合の良い想像をしたら急にとても可愛くなってきた(狂)。「少年隊のカッチャンでいれないなら俺は芸能界にいたくない!」可愛い!みんなもやってみて!何分が凄く楽しいけど、その後結構虚しいから!!!

…。

いやでもねえ…彼のこの「メンバー大好き(^^)」が嘘じゃなかったとしたら今の状況結構厳しいと思うわ(苦笑)。まるっきり外部の仕事なら良いんだろうけど、Jの仕事はさあ…どうしても一番上になっちゃうし、自分を理解してくれてる人誰もいないだろうし、ちょっとした疎外感さえ感じてもおかしくないと思う。そんな中で無理して働いてもねえ…(何て、甘いかなあ?でも人って、人によって頑張れる大きさとか容量とか違うじゃない?自分が優しくしたいと思った人のソレに合わせてあげたって別にいいべ)。

まあ、ね。私がしのごの言ったって考えたって世の中どーにもならないことだらけさ。人は変わらないから、自分が変わるしかないんだよ、楽しく生きていたいならね。…そういえばスマスマ、カッチャンだけビストロ出てないし、シャッフルビストロ中居さんだけやってないし、このまま終わるのよね。。。けーーーーーーーーーっ!!!!!!!!せめて!歌のゲスト総集編でもいいから流して欲しいなあああああ。私の現自担のあの方も出たことあるんだけど幼い私の記憶からは思い出せないので、きっと多分若い5人があの方にビビリながら歌やってるのみたいいいいいい。し、隊×スマをもう一度!まっちじゃスマがビビリ過ぎているので隊がちょうど良いんだよおおおお。はい、無理!めりぃさんからのゴー出ないっ!あんのもうすぐヘブン行きばーちゃんに一体何の力があるってーのおかしーべ!?何?私がイロモン好きなのが悪いの?どーもすみませんしたっ!別にもういいもん何のFCも入ってないしそちらを経由してじゃなきゃゲットできないようなチケットのイベントには二度と行く気ぃないんでブラックリストでも何でも入れれば!へい!「お客さまは神様」て感覚は一切ないわけですよね「客は勝手についてくる。奴隷同然」。え?思ってない??そうとしか感じませんけど私が根腐れしてるからですか!けーーーーーーーーーっ!!!!!!!!

…2016年、私にとっては「失う年」でありました。モノ的にもそうですし、何より人の汚さや世の中の不条理をこれでもかという程感じたような気がします(が、ここに来てうまいかわし方も何となくわかってきた。失うものあれば得るものも必ずあるということですね。…そんな教訓いるかーいヽ(`Д´)ノ)。寒くなってきました。皆さんお風邪など引かぬよう。。。そしてまた12月12日が来るの、ね。「みんなありがとう」とかGCで言うかもしれんが出来れば態度で示して欲しいものだよ、「カッチャンとハグハグ会」とかでいーからさ!歌わなくて、勿論踊らなくて良いんだよ!?おいしくない!?いくらするんだろうwwwいちまんえん以下でお願いします。それ以上するなら行かなーい(緩)。だって!いちまんえんで今までの色々チャラにしてあげるんだよむしろ安いわ!(←とんだ上から目線)しかし彼の存在や感性はもはや…webや会報という、、、それこそあの「会社の庭」でないと、触れられないものであって。。。私は前述の通り間接的ではありますが「あの方」に啖呵を切ってしまってる以上、もうサポーターでいさせて貰うことすら出来ない、、、A,HAHAHAHAHA…(゚∀゚)

・・・・・・・




(´Д`)




不意に「Goodbye&Hello」が脳内BGMで流れてくる


「出会わない方が良かったと本当に君は思うのかい?」


そんなこと…!そんなこと問いてくるくらいなら!それ相応のアレを!くださいよ!!!
…年末の音楽番組の情報を見ても「あ、もうなんにも気にすることないんだ」なんて思って、ただでさえマイワールドに生きてる私が益々浮世から離れて行ってしまうと感じる今日この頃でございます。まあ良いけどね。また新たな部分を掘り進めていくだけだから。そんなわけで超久々にG&Hを聴いたついでにPrismに手が伸びたんだけど、名盤じゃないですか。こんなのが埋もれるんだから、本当に世の中「捨てたもん」ですね。めちゃくちゃおしゃれじゃない。。。「ホンモノ」が蔑ろにされる。必要なのは権力とお金。エンターテインメントの世界もそうなんです、ね。「色々と上手」なものが生き残っていく。なかなかツライわね。会館とかなんちゃらホールとかでこちらは全然構わないのに。「ホンモノ」はどこでも「ホンモノ」なんだから、見栄とかプライドとか、いらないのに。もう力、残ってない、かな?待つだけ無駄、かな?過去を反芻して、夢を食べて命繋ぐしかないか、な?……以上、「本当はまだ魅せて頂きたい者」の戯言でございました。ばい、ならノシ
ひとりごと。 | コメント(0)
 | HOME | Next »