08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

おむすびおじさん。

2017年09月19日
何か誰かに似てる気がして。。。談春さん?いや、何かもっとしょっちゅう見てる人のような気がして「嗚呼、(工藤)公康か」て結果にたどり着いたけども、あれかな、最近ご無沙汰してるけど少なくとも10年以上は毎日拝んでいたのでもう心に沁みついてるのか、何だかすごく側にいた懐かしい人に会うような感覚でした。

私は短髪の男の人が好きで。ま、おでこ出てて、きれいに刈り揃えられた襟足とお耳が出てると「わ~(* ´ ▽ ` *)」てなるから「植草くんは違うな、私、植草くんから離れてモノがみられるようになったんだな」って、ちょっぴり切ないというか「卒業しちゃったなあ」なんて思ってたんだけど…まさかの刈り上げwwwえwwwやばい、植草くんが私に追い付いてきたwwwこれはwwww「こっちをお向きよサウス」的な感じっすかwww私、、、誘われてるっ!!なぁ~んてね(^m^)

後だしっぽくなるけど、数年前から植草くんの演技が何かたどたどしいというかぎこちないというか、何か痛々しさを感じた時があって「休んだほうがいいんじゃないかなあ」なんて思っていたら本当に休まれたんだけど(笑)、今回は大丈夫だった気がする(^^)ただ久しぶりに声聞いたからその爽やかさに今更気付いた(笑)。何か歌のお兄さんみたいな感じだね。あとは見え方を気にしないような全力の笑顔だったり困った顔だったり。アクションや表情が豊かなんだよね。「ああ、こういう感じ好きだったー!」て思い出した(・ω・)!

植草くんが…もっと素敵に輝けるお仕事が来ればいいねって、みんなに見て貰えると良いのになぁって、普通に思ったよ。もしかしたら本人は…あんまりお仕事好きじゃないかもしれないけど(^^;)、、、もし望むのであれば、おっきくなくても偉くなくてもすごくなくてもいいから、一歩ずつ一歩ずつ、実りのある豊かな人生を送れるといいね、、、ってサウちゃんはパパの幸せ願ってる(笑)。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
ひとりごと。 | コメント(0)

まだ見ぬ未来で待ち合わせ。~第3倉庫に8時ハァ━(*´Д`*)━ン!?

2016年12月17日
「何年ぶりに顔見たんだろう」
と思ったけれど意外と鬼見たりしてそんな何年ぶりでもないのよね。でも何かそんなような気がしたのは彼がよそ行きの格好をしているからかしら。いつだかのXmas動画は「この人このまま消えちゃうんじゃないだろうか」と思うくらい悲壮感に満ちていたと記憶していたのですが今回はひと山ふた山乗り越えやっと落ち着いてきた頃かなっていうか「何だか大丈夫そう!」なお父さんの姿に胸をなでおろしている娘の心境です← 。それにしてもやっぱり変わったよね。無理くり明るくしなくなったところとか、終始まるで「は?お前ら何がそんなに楽しいの?クソかよ」と言っているような死にかけた目鋭い目つきが私は逆にすっごい好き。でも最後は笑っちゃうのね。それは彼がずっとそうやって生きてきた過去の自分をまるで肯定するような、どこかその生き方に自信を持って生きているような、もしかしたら「こんな俺」と思っているとしてもそれを待っている人が確実にいるということを知っているから見せるような、そんな笑顔のように見えました。

…この場を借りて。もしあなたの言うことが本当なのだとしたら、私は我慢できなくて待てなくて、あなたの気持ちを受け取ることができませんでした。ごめん、ね。せっかくweb更新してくれてるのにさ、仮にも3人揃ってくれたのにさ、記念品送るってやってくれてるのにさ、私はそのどれももう受け取れなくってさ。ちょっと長かったわ。待たされ過ぎたわ。堪え性ないかなあ。「根性なし」て怒鳴ってくれても結構だよでもね。私の気持ちもちょびっとわかって欲しいなあ、なんて。寂しかったよ?辛かった、し。まずさ、究極気持ち悪いことを述べさせて頂くならば、ウエクサさんは私の道しるべというか、心の支えだったのよ、ね。辛いこと、なかなかうまくいかないことばかりの私に、周りの期待に応えながらも大変なはずなのに笑って生きているあの人が現れた。その姿に励まされたというか憧れたから、私も人の道を外さずに真面目に生きて来られたところはあって(ただその頃は非常に盲目で彼を大変美化していたところがあり、必要以上に超ぉぉぉ真面目に生きてしまったため逆に友達があまり出来ない事態に陥ったwwしかしその後結構彼もロクでもねえところがあると知るのですがその頃はもう自分の中で彼がすっかり神と化していたので「それでもいいっす…!」と私の奴隷気質が益々進んでいったのであります)、今思えば狂気的に依存していた私が、近年のカクカクシカジカでやっと普通の人間に寄れたのは結果オーライではあるかもしれないけど、ただでさえ聞こえてくる音や見える景色に敏感な私にとって、いくら「病んでる人の戯言」だとしても彼の「元Yome」という立場の人間が彼のディス(およびサウス潰し)をネットワークを利用し継続されることがもうかなりの負担でした。しんどかった(だったらやめちまえば良いだけの話ですがそんなんでスッパリやめられるならこんなにこじらせないって話で。こじらせてるからこそのウエクサであって…!!)。ねえ…(あ、怒ってる??)。

アレをアレして貰ってアレ出来たんだけどね(お察し下さい)、うん、、、わかる。いや、わかってあげたいよ?しかしね。人生一度きりなんだよ。48の、49の50のあなたは、もう二度とないんだよ。だから例え「中途半端なお年頃」でも、見たい。「ヤればデキル子」なんだから「走りながら考える」ことだって出来るでしょう?「何もしてないわけじゃない」ていうけどさ、そんなんこちらは知らないんだよ。ただ悶々として、悪い想像ばかりが頭に駆け巡って、どうしようもなく不安になったりすることがあるんだ。…わかんないかな、根っからポジティブな人には。でも当たり前じゃないからね、生きてることも、生きてれば良いことがあるなんてことも。後ろ向きに生きようってんじゃないよ、これからの人生ひとつずつ大事にしていこうねってこと。だってきっと人生もう折り返しちゃってんでしょ?「いつかやろうはまずやらない」だよ?

なんてね、(標語のようなことばかり言うようだけども)私もそこそこ生きてきた中で本当に「他人は変わらない」ということを痛感していて、ならば自分が変わるしかないんだけも、彼のこの「充電期間」は「彼自身(=他人)」という「個人(=人単位)」で選択したものであるのか、「組織(=事務所)」が彼をそういう方向に持っていったのか、(彼は「なってしまった状況(=運命)」を変えようとするタイプでなく、なんとかポジティブに自分の中に消化しようとするタイプだと思うから)そのどちらのかわからないのがもどかしかったりしますけども。彼は別に自ら作品を作るアーティストでもなし、自分の得た経験をどう活かすかの選択が出来ないわけでしょあの会社に所属してるんだから。「これやりたい!」と思ったって「どなたかの」意向に沿わなかったらねぇ、例え300万枚売上たグループでも平気で消滅させますからねぇ(この話すると心乱れるからやめよう)。。。だからね…正直今後「望めないのかなあ」なんて、思ったりもしますが。でもそこは「いいことだけ信じよう」の精神で行くと「ポジティブサンキュー!!(例え嘘でも^^)」と解釈しようかと思いますょ。「真実」が必ずしも幸せへと結びつかないならば下手な憶測はせず表面を撫でるように素直に受け流せば良いだけということは理解しています(でもそれだと長年ブロガーやってる私の芸風(持ち味)が出せなくなるというか、「私」というタデを食って下さってる方に合わす顔がないので(凄く少数だと思うけど、10人から平均点より3人から満点を狙いたいのよ自己表現においては)あえてモヤモヤした気持ちを素直に披露している次第)。

ということで、今年の終わりにプレゼントぶっこんで下さったことには大変感謝致します(あざーっす)。しかし、欲張りかもしれませんが是非、これで終わりにしないで下さい。これは何かの伏線であると、私は信じています。というか、私なんかよりもっともっと信じて待ってる人がいっぱいいるんだから、そういう方たちのために頑張って頂きたいと切に願っています。
>>続きを読む・・・
ひとりごと。 | コメント(0)

時を止めた最後の季節~例えもう届かなくても君へと僕は歌うよ。

2016年12月11日
個人的に2016年はまさに「情報に踊らされる~最終章」となりました。

思い起こせばそれはおよそ10年前くらいから自分の中で始まっていたことなのかもしれません。「カッチャンが痩せた(やつれた)のは嫁から充分な餌を与えられてないからではなかろうか」から始まり(本当にそんなこと思ってるわけじゃないですよ。そういった憶測をするまでも彼のことを深く考えてしまっていたという例)、プレゾン07の謎のアンケート、親子共演(実態と雑誌の掲載内容に相違が見られた)、DVD発売中止、プレゾン終了……、離婚、再婚、元嫁登場、活動激減。彼を追えば追うほど遠ざかり、それでも考えずにはいられないくらい色んなことがあって、そして彼は何ひとつに対しても自分の意見を述べることはなかった。答えの明かされないことを死ぬほど考え抜いて、自分のやれることをやってもどうにもならず、悲しい現実は容赦なくやってきて、時は何事もなかったかのように流れていく。
自分が好きな感覚に関して夢中になりそれしか見えない盲目な状態を「幸せ」て言うんじゃないかと思うんですよ。例えば今目の前にカッチャンがいれば自分の中に入ってくる情報はほぼ「それだけ」になるので頭の中は幸せでいっぱいです。帰りの電車の中でも残像が残っているのでまだポワポワしていられるでしょう。でも次の日仕事に行けばカッチャン以外のいろんな情報が入ってきていつの間にか薄れてきてしまう(ちなみに私は帰りの電車の中で既にいろんな情報を吸収してしまう癖がある故、多幸感がそう長く続かない=幸せを感じにくい感性であるといえます)。だからね、いかに夢中に盲目になれるかで「幸せ」は決まってくるんじゃないかなって。他から見れば愚かかもしれないけれど、何たって「それしか見えなくて幸せ」なんだからね、「愚か」と思われてることさえ気づかないんだから結局ボケ勝ちというか、ポヤポヤしてた方が勝ちなのかな、なんて。わかっていても人って好奇心の塊でもあって、好きであればあるほど色んなことを知りたくなって調べたりもするし、今はスマホがあるからすぐに情報を取りにもいける。でもその「情報」は真実かどうかはわからない。。。
私は最近、そういった情報も「自分の信じたいことだけ、思っていて気持ちの良い感情だけを持つようにしよう」と思い始めた。正直、芸能ネタなんてほぼほぼリアルの自分には影響を及ぼさないものです。だから変な話、、、スマップだってメリーのせいだと思うから腹が立つわけであって「何か言えない事情があるんだろうけど本人たちが決めたことなんだ」と思えば納得しようと思えるし、例えばゲスのことだって「お互い本当に好きだったんだから止められなかったんだよ」と悲恋を描けば美しくも思えるし、なりみーのことだって「捕まる前に引退したんじゃないの?」なんて穿った見方もできるけどもそこは素直に「騙されちゃって可哀想。。。」と思ったほうがさ、、、。ずっと人を疑った心のままいるよりも、「信じる」てピュアな気持ちが長続きする方が例え結果がどうなろうが心のけがれは抑えられるんじゃないかと思うし(どうせ裏切られんなら「信じていた無垢な自分」という肯定要素が少しでもあれば程々な後悔で済ますことができますしね)。自分が関わってるトラブルについてはちゃんと責任持ってどうにかしなきゃだけど、そうじゃないことは持っていて清々しい気持ちの方を選択すれば良いんじゃない?この考え方、人によっては「真実に目をそらして何の努力もしない!」と映るかもしれませんが、私は「こういう人」なので。普通に過ごしていても街じゃ目に入ってくる情報が多すぎてその処理に頭フル回転で混乱しがちだから、もうゆっくり流れる時の中で感じたいことだけふんわり感じていたいのよ。一度きりの人生、関係しない他者のことで感情ジェットコースターになることを、私は選ばないってだけ。平穏無事が一番…

ところでもう長いことJネット(およびウェブ)を開いていないんだけども結局今年のかっちゃんのお仕事は鬼のみということでおk?何だかねぇ。。。…私は何か良くないことが身近で起きると全て自分のせいにしてしまう癖があります(よく人に「あなたは悪くないから」て言われる)。それと同じようにかっちゃんに良い風が吹かないのも「かっちゃんのせいかな?」と思ったりもしちゃうんだけど、よく考えたらあの会社のせいでもあるよねっ(洗脳から覚めた人のあくまで個人的な意見)。スマを解散に追い込んだことで一般にも「ブラック企業」として広く知られるようになり、やっとFCの規約是正に入ると耳にしましたが(もう何のFCにも入っとらんと私には関係ないけどなぁ(゚Д゚)!!)、そもそも「もう使い物にならない素材(J事基準)」を飼い殺すしか脳がないなんてどうなの?っていう。所属タレントの魅力を見つけて売り込んで仕事探すのもタレントをやる気にさせるのもマネの腕次第でしょ?それができず才能腐らそうとしてるだなんて能がないって証明してるようなもんでしょ。年末ジャンボ当たったらスマップおよび隊を買い取りたいわ(10億じゃ足らないかw)。それにしても錦織さん、某後輩にかっちゃんの話ばかりしていたそうだけど、「錦と呑みながらかっちゃんの話をする券」あったら買いますし、何よりかっちゃんNoWork状態でネタが枯渇してしまった私にとって変わらず豊富に彼のネタをお持ちである錦織さんがブロガーとして単純に羨ましい←(ひたすら昔話をしていたの?それとも近頃のウエクサの話してんなら是非私にも教えて欲しいし相変わらず仲良くしてるのなら微笑ましい、し、その様子電波に乗せたらカネ取れるし(ゲスい)そしてあわよくば私も仲間に入れてケロ)。
…言っても3分の2(=錦&東)は今でもお仕事してるし贅沢言うなって言われそうだけど。2人のことも好きですよ。本当彼ら3人はそれぞれバラバラの個性を持ってるけどひとりひとりに尊敬出来る部分がありますしかっこいいし(錦織さんに至っては「下がり眉・声枯れ気味・あごひげ」が好きな私にとっては非常に好みに近いんですが)でもしかし、もはや見る影もないかもしれないけど一応「推し()はウエクサ」な私にとってどうしても2人の活躍を「良きことよ(´ω`)」と思いつつもつい「かっちゃんどうしてるかな」と思ってしまったりするのです。それは仕方のないことだよね?本当自分でも何故こんなにかっちゃんに拘るのかわからないんだよね。誤解を恐れず言えば「コレ!」ていう決め手はないし、悪い噂ばかり聞くしきっとリアルで私と知り合っても別に気が合うでも相手にしてもらえるでもないだろうと、そこまで悲しい推測ができているのに何だろう「気になる」んだよね。人なんて全てにおいて好きでいなくたって良いと思うんです。ある側面だけ好きでも、それは立派な「好き」であって、、、とりあえず何だかよくわからないけど、それについては考えず、また私の都合とかっちゃんの頑張りのタイミングが合致したならば、、、お互いまたお世話になろう、ぜ?一番良いのは3人だけど。グループやってる時が一番互いが引き立つというか、私の目には輝いて見えましたから。。。ん?言っても仕方のないことは言わない、自分がどうしてもどう思ってもどうにもならない。わかってるけどつい、ね。で、会報は何言ってたのー?(程度はまだ興味あります)。

さて、世間はすっかりクリスマスですよ。ただでさえあまり得意ではないけど今年はもう「メリィ」なんて聞きたくないからほかの単語に変えて欲しいと思っている。そして如何にして年越しを過ごすかが課題です(えねっちけーも8チャンも見る気がしない)。もうどうしようもないのはわかっているけども、年を跨いだらスマップはなくなってしまうから、ね。ラスト追い込み…やっぱ普通じゃいられないだろうなって(言っても30まで仕事あるんであっという間なんだろうけど。28日発売のDVD見たらたぶん泣いちゃう。しかし目ぇ腫らして仕事行くわけいかないし(そもそも平日多忙で見る時間もなさそうだけど)でも年越したら見られる気がしないので30から31にかけての夜見るしかないと思っている。しかしその前にスマスマ最終回があるということに先ほど気づき、まぁ見ないわけにもいかないから見るけど翌日の自分がどうかなっちゃうんじゃないかって大変心配である)。どうしようもない悲しみはそれこそ現自担様に癒して頂くのが一番と思いつつも今年ラストライブ&忘年会は28日開催とのことで、まあ仕事があって行けないよね。地獄か。会社爆発しないか\(^^)/(「新幹線で来ればあっという間!」なんて煽ってくるけど行けないものは行けないんだ(号泣))。まあとりあえず年内あと1回お会いできるから、生きるね(色々こみ上げて泣くかも)。

完全に独り言すみません。今年は自分の職場でもガンガン人が辞めてって、サウスさんも流れに乗ろうかと思ったんだけど、なんとか踏ん張りました(そういえば正広が今年はじめに「踏ん張る」て言ってたっけ。それはこういう結果になると思わず言ったのか、どちらにせよ彼はいつまで踏ん張り続けるんだろうか…)。今年もあとちょっと。みんな、体に気をつけて…また、会おーね(´ー`)/~~
ひとりごと。 | コメント(0)

羊になれなかった男たち~しかし抜け出す術もなし。

2016年11月19日
顔がどアップ気味の自撮りをしてる方に共通して言えるのが何か画像がほわ~んとしている、ということ。みんなカメラの画素数が悪いのかな?「飛んでる」ていうのかなあ。たまに「この人ぁ天に召されるんじゃないだろうか」くらい淡ぁい人がいるけれどどうして?なぁんてまたわかってる癖にそういう意地悪なこと言うからサウスさんは素直じゃない。いや、とっても素直ですよ。職場のロッカーで結構な人数いる中でスマヲタや六つ子クラスタであることを平気で宣言出来るんですから。何が悪い!で、画像の話に戻るけども、プリクラが流行った頃からこの現象始まってると思うんですよ。みんなそんな自分をアゲちゃって、自然と「本当に会った時にがっかりされちゃう率」上げちゃってるんですよ。それよか私は「実際の方がいいね!」て言われたいけどなあ。まあ誰でも自分を良く見せたいですからね。でも「何を良しとするか」はこれまた人によって違うわけで。私は頼まれてもいないのに逆に自分をサゲちゃう方が多いかなあ。うちは母親はSNS一切しないけどもし私を撮ってネットにうpしたいなんて言ってきたら(いや絶対言わないけど)私なら撮らせない、いや、百歩譲って「ちょっと待って!」っつって今爆売れと噂のトランプさんのマスク被っちゃったりするんだろうと思う(ソファーでチワワ抱きながらトランプさんのマスクで携帯いじってる画像とか絶対シュールで面白いじゃん?ww)。今はだいぶ丸くなったけども忍さんが「ブスは嫌いだ」て言ってましたが、(いや、確かにブスは本当に嫌いらしいです。そりゃあ美人とそうでない人とどっちと一緒にいたいですかって聞かれたら誰だって、、、ねえ?)あれには実は続きがあるんだよ。確かに誰だって綺麗でモテはやされたいけどどこかのタイミングで「あれ、私は違うな??」と思ったらもうそこに下手に固執するのではなく、私は私として違う良いところを伸ばす努力をする方に早めにシフトチェンジしようねって意味なの。私かて、本当はフェアリーのように生きたいんだけどどうも違うみたいだからとにかくニコニコ、人に頼まれたら断らない、親しみのある人になろうと思うようになりましたよ(ひとり旅に行くと必ず声かけられますよ「シャッター押して」だの「道教えて」だの、主にマダムの方にww)。…美しくなる努力は大切だと思いますしその権利は誰しも持っていると思いますが、私の努力の仕方はそっちじゃないみたい。「怠けてる」っちゃそれまでなんだけど、やっぱねぇ、そっちよりもエンターテインメントの方が優先順位高いし自分なりのこだわりが強いみたいでうまくいきませんねぇ。。。何に良さを感じるか、どういう自分を目指したいかも相性に影響してくるんだろうな。外見的に綺麗になりたい人もいれば内面的なところを目指す人もいる。「美人になりたい」確かに。でも私はどちらかというと「優しい人になりたい」な。…話は逸れたけどとにかく私は「飛んでる」写真より解像度高めの方が好きです!だって、細かいところが見えた方がさあああああ(←変態っぽいな)。ドキドキするじゃんか逆に。こう、何だろう?逆に会った方がオーラある人とか、別に造形的に美しいわけじゃないんだけど何か魅力ある人いるよね。私は自分的には色気がある人が好きなつもりなんですよこれでも。色んな経験をしてきて、悪いこともかじって…てなるとやっぱり大人の人になっちゃうんですけどね。でもそういう人と自分が釣り合うなんて思っちゃないからあくまでご飯(エサ)ご馳走して貰って「よーしよしよし」てわしゃわしゃして貰って「暗くなったからおうちに帰りなさい」て、されたい←

…。

メンバーにしか見せない顔ってありますよね。最近のスマスマを見ていてそう思いました。20代の頃だったら裏でゲロゲロしてやつれちゃって号泣していたであろう彼が他の番組と同様、淡々と司会をし「回してる」。44にもなればそれで当然なんだろうけど寂しいっす、ねえ。5人でいる時は5人の時の彼の顔があったんですよ。若い頃は必死に引っ張ってたけど、他のメンバーがしっかり個性出し始めてからは見守ってるというか、ちょっと安心して委ねてるような姿があったんですけどね。あと誰にも見せないような可愛い顔で笑ったり、甘えたり。そういうの今年、見てないなって。私マニアックですからね、コンサート行っても「近くのメンバーより遠くの自担」なもんで、モニターに抜かれてない時何してるかみて「生きてる…(泣)」と思うのが好きで(笑)。あのでっっかい会場で小さな背中探すだけでも大変だったりしたんですけど。もうそういうの、見れないんだよなって。
少年隊にも同じことが言えるんですよ。やっぱ3人の時だから見せる顔っていうのがそれぞれにあった。一般的にはクールなヒガシが実は一番可愛かったり、カッチャンには甘えた(安心した?)顔してたり、ニシキだって今や若手の神的存在になりつつあるけど、やっぱ3人の時が一番笑いのセンスが長けてたり、自分の上を行く天然のボケを生み出すカッチャンに優しい顔で笑ってたり、カッチャンは逆に世間的には若干ナメられキャラだけど、ヒガシにはよく吠えるポメラニアンみたいだし(笑)、何よりニシキに容赦なく突っ込めるのってカッチャンだけなんじゃないかなあ?ニシキ相手に「やめなさいよ」とか「おい!」て口きいてる人カッチャン以外見たことないんだけど。で、ニシキ×ヒガシは最強のシンメで、対照的なふたりがダンスバトル的なことしてると何かドキドキして、あんまりあの2人は砕けた感がないけどたぶんお互いのこと静かぁに尊敬してるのが伝わってくる。
…ひとりひとりでも充分魅力はあるけど、グループの中でないと見つけられない魅力ってのが、どうしてもあるんだよね。。。

カッチャンはたぶんサブカルのヲタクとかじゃ一切なさそうだから、こういうグループに固執する考えとか全く理解出来ないんだろうと思う(光GENJIを不仲にしたててクッッソ笑ってた時「ああこの人ぁわかってくれないわ!」と思った(苦笑))。あの人はファンのことを思って3人でいたいのではなく、ただ自分が楽しいから3人でいたかっただけなんだよ多分(違ったらごめんね?)。「いつまでも3人でやって、A作やってりゃあ安牌w」とか思ってたところがどちらも終わってしまって「まじか!くそっ!でも今更何かしたくもないしなー」とか、思ってるかもわからない(汗)。でもこれ、ものそい都合よく考えたら「俺は、少年隊でしか仕事しなくねえ」て意思の表れかも知れないと(笑)!「俺はニシキとヒガシとじゃないとお仕事したくないもーん」と思ってる、という都合の良い想像をしたら急にとても可愛くなってきた(狂)。「少年隊のカッチャンでいれないなら俺は芸能界にいたくない!」可愛い!みんなもやってみて!何分が凄く楽しいけど、その後結構虚しいから!!!

…。

いやでもねえ…彼のこの「メンバー大好き(^^)」が嘘じゃなかったとしたら今の状況結構厳しいと思うわ(苦笑)。まるっきり外部の仕事なら良いんだろうけど、Jの仕事はさあ…どうしても一番上になっちゃうし、自分を理解してくれてる人誰もいないだろうし、ちょっとした疎外感さえ感じてもおかしくないと思う。そんな中で無理して働いてもねえ…(何て、甘いかなあ?でも人って、人によって頑張れる大きさとか容量とか違うじゃない?自分が優しくしたいと思った人のソレに合わせてあげたって別にいいべ)。

まあ、ね。私がしのごの言ったって考えたって世の中どーにもならないことだらけさ。人は変わらないから、自分が変わるしかないんだよ、楽しく生きていたいならね。…そういえばスマスマ、カッチャンだけビストロ出てないし、シャッフルビストロ中居さんだけやってないし、このまま終わるのよね。。。けーーーーーーーーーっ!!!!!!!!せめて!歌のゲスト総集編でもいいから流して欲しいなあああああ。私の現自担のあの方も出たことあるんだけど幼い私の記憶からは思い出せないので、きっと多分若い5人があの方にビビリながら歌やってるのみたいいいいいい。し、隊×スマをもう一度!まっちじゃスマがビビリ過ぎているので隊がちょうど良いんだよおおおお。はい、無理!めりぃさんからのゴー出ないっ!あんのもうすぐヘブン行きばーちゃんに一体何の力があるってーのおかしーべ!?何?私がイロモン好きなのが悪いの?どーもすみませんしたっ!別にもういいもん何のFCも入ってないしそちらを経由してじゃなきゃゲットできないようなチケットのイベントには二度と行く気ぃないんでブラックリストでも何でも入れれば!へい!「お客さまは神様」て感覚は一切ないわけですよね「客は勝手についてくる。奴隷同然」。え?思ってない??そうとしか感じませんけど私が根腐れしてるからですか!けーーーーーーーーーっ!!!!!!!!

…2016年、私にとっては「失う年」でありました。モノ的にもそうですし、何より人の汚さや世の中の不条理をこれでもかという程感じたような気がします(が、ここに来てうまいかわし方も何となくわかってきた。失うものあれば得るものも必ずあるということですね。…そんな教訓いるかーいヽ(`Д´)ノ)。寒くなってきました。皆さんお風邪など引かぬよう。。。そしてまた12月12日が来るの、ね。「みんなありがとう」とかGCで言うかもしれんが出来れば態度で示して欲しいものだよ、「カッチャンとハグハグ会」とかでいーからさ!歌わなくて、勿論踊らなくて良いんだよ!?おいしくない!?いくらするんだろうwwwいちまんえん以下でお願いします。それ以上するなら行かなーい(緩)。だって!いちまんえんで今までの色々チャラにしてあげるんだよむしろ安いわ!(←とんだ上から目線)しかし彼の存在や感性はもはや…webや会報という、、、それこそあの「会社の庭」でないと、触れられないものであって。。。私は前述の通り間接的ではありますが「あの方」に啖呵を切ってしまってる以上、もうサポーターでいさせて貰うことすら出来ない、、、A,HAHAHAHAHA…(゚∀゚)

・・・・・・・




(´Д`)




不意に「Goodbye&Hello」が脳内BGMで流れてくる


「出会わない方が良かったと本当に君は思うのかい?」


そんなこと…!そんなこと問いてくるくらいなら!それ相応のアレを!くださいよ!!!
…年末の音楽番組の情報を見ても「あ、もうなんにも気にすることないんだ」なんて思って、ただでさえマイワールドに生きてる私が益々浮世から離れて行ってしまうと感じる今日この頃でございます。まあ良いけどね。また新たな部分を掘り進めていくだけだから。そんなわけで超久々にG&Hを聴いたついでにPrismに手が伸びたんだけど、名盤じゃないですか。こんなのが埋もれるんだから、本当に世の中「捨てたもん」ですね。めちゃくちゃおしゃれじゃない。。。「ホンモノ」が蔑ろにされる。必要なのは権力とお金。エンターテインメントの世界もそうなんです、ね。「色々と上手」なものが生き残っていく。なかなかツライわね。会館とかなんちゃらホールとかでこちらは全然構わないのに。「ホンモノ」はどこでも「ホンモノ」なんだから、見栄とかプライドとか、いらないのに。もう力、残ってない、かな?待つだけ無駄、かな?過去を反芻して、夢を食べて命繋ぐしかないか、な?……以上、「本当はまだ魅せて頂きたい者」の戯言でございました。ばい、ならノシ
ひとりごと。 | コメント(0)

いいひと。になりたくて~ "克"五郎に隠す夢の42両。

2016年11月06日
いやはやネットで表現することを始めて15年以上は経つ私でございますが今になって「こんなに難しいことはないんじゃないか」と感じ始めているのです。

エンパスかつHSPの傾向にある私です(よくわからない方はググってちょ。砕けて言うならば神経質)、モノの捉え方は人の数ほどあり、またそれがその後どのように影響してくるかなど考えてしまうと脳みそが宇宙の果てまで行ってしまう感覚に襲われます。私がこうなったのは元来の神経質、自分と向き合うことが非常に多い内向型、また頻繁に人の顔色を伺わなければならない環境にあったのが原因。ひと悶着ふた悶着ある度に人のせいにして怒れれば良かったんですけどねぇ、自分のせいにして落ち込んじゃうタイプだったんですよ。。。だから自分の発言や表現の仕方で正しいかどうか、自分の意図したように捉えて貰えているかどうか。特にファンとして表現させて頂いているのでそういったことは気にしなければならぬことですし、ただ気にしすぎた節はあります。

でもね、散々悩んでちょっぴり大人になった結果(今も悩んでるけどね?)、どうしてもダメなこともあるんだということに気がつきました。もうそれはどうしようもない。捨てねばならぬ人間関係もあるということです。生理的なこともあるでしょうし、環境とか性格、悩むか悩まないか、どうしたって嫌われてしまうというか、捉えられない心は存在するもので、もうそういうのは仕方ないなと割り切ることにしました。だってそうじゃなきゃ自分の自尊心底なし沼に下がっていっちゃうからね。自分に自信がない素振りは時には謙虚に、時には見苦しいと思われることもあります。周りの人に、迷惑なんだよねあまり過度だと。「この子はこんなに落ちている、私の力不足かな」って優しい人は思うわけです。せめて私は「優しい人」は傷つけないようにしようって、思うことにしたのです。

でね、前置き長いんだけどさ(そんだけ丁寧にオブラートに包んでいて争いは避けたいんだなと思って貰えたら幸い)、私はどうしても自由が丘経由アピールだとか釣り行ったのに自分の顔面アップの写真うpしたりとかダンス部or海でジャンプしてまーすとかさ、別に悪いとは思わないけど(むしろそういったことを恐れなく出来る、自分や世の中を一切疑わない才能の方が人生どんなに楽しいだろうと思うから尊敬しちゃうくらいだけど)、やっぱ気持ち良くはないわけよ(苦笑)。ないけども、人を受け入れがたい自分を責めたりもしたけど、別に良いんじゃないかなって思ってね。「やっぱ合わないや」で良いじゃんって。別に叩くつもりもないし、その時間に私は私の好きなものを集めていきゃあ良いなって。そもそも、相手側はここまでの思いやりを持ってこちらを見ていないでしょうし。そんなの何か虚しいというか、バカバカしいじゃん。もし私と本当に正反対ならば合わない人間に対してただ何の疑いもなく「は?うざいタヒね」くらいにしか思わないんでしょう(笑)?いや、それ全然良いと思いますけどね。私もそうやって物事何でも瞬発的に捉えて反応出来ていれば、今より心のモヤモヤや泣くことも少なくて済んだのかもしれないもの(まぁもう今世は悩み悩んでどんなに辛くても人の心に出来るだけ寄り添って生きていこうと腹括りましたけども。でも私が損なのは見た目はそう見えないってとこなんだよ(泣)。もっとこう見た目も華奢で妖精のようだったら良かったのに、たぶんトラックに轢かれても死なないくらいに思われてますが心は大体常にミンチ状態さ(←エグイっての))。

そして、このビビリの私が勇気を持って反対意見を述べさせて頂きますと…

「ファンはタレントの鏡なんかじゃない」、ということ。

うん…何かちょっと話題になってたからこれを言ってたおじさんの呟きを見たんだけどさ。この人、何かのファンやった経験あるんだろうか?何か、ねえ?うん…何なんだろう?

これまた、別に良いんだけどね?(いや、別に良いって言う人程本当は良いと思ってないなんてことは知ってますがここはあえて「いや?本当に別にいいもーん」と言わせて頂こう(笑))。こういう、ね。表現は。私は敏感です、よぉぉ。そもそも。何を持って「良い」んです?それはあなたにとって「良い」ですよ、ね?「良い」。。。「(都合の)良い」も「良い」だよ?そんな、ね。決めつけられましても…!恐縮ですが私から言わせて頂きますと「あなたはわかってない」(…んじゃないかと思いますがいかがでしょうか気に障ったのなら謝りますので許して下さい←どんだけ)。

言わんとされてることは理解出来るのですが表現の仕方がよろしくないと思われます。「個性が強い」「気遣い」「下品」etc…。これら全ては受け取る人によって異なる感覚ですし「自身の都合の善し悪し」とうニュアンスが全てにおいて強いんですよ。ともすれば「私を不快にさせない」or「万足させるか」というベクトルで相手を見ている。でも対人関係、特に「ファン」なんてそんなものじゃないですよ、ね。そりゃ誰でも「素敵な人」が好きですよ「汚い人」よりかは。でも「そんなファンが欲しい」なんて思って仕事する人なんているんですかね?本当の魅力ってのは、そういうことありきで物事を考えず、例えば俳優さんなら芝居、歌手なら音楽、自分の信じたモノに夢中で貫いてる姿、ファンはそれに魅了されて好きになるんですから。中にはいると思いますよ、私利私欲が強く計算で活動されてる方だって(それだって別に構わないよ、うまくいってれば器用ってことですから)。でも少なくとも私はそういうスタンスで誰かを応援しているわけではないし、また例えば私が誰かにとっては超絶クズでも好きな人もイコールではありませんから。だって、別の人間だもの。

「どんなファンがついてるかでそのタレントがわかる」???え、何者なんすか???(あ、ディスじゃないですぅ)。私みたいなマグマに達する程の底辺にいる人間からしてみるとこの表現はもう雲の上の上にいらっしゃる方のお発言ということで拝ませて頂きたい(-人-)。いやね、ファンも色んな方がいますよ~。現場に行くとね、「どうしてあなたのようなお綺麗な方がヲタヲタしてるんすか…」みたいなのもいればね、「ぬぉぉぉぉ私よりも痛い方がいるなんてぇぇぇ」とかね(笑)、タレントさんを神と崇める人もいれば母親目線で暖かく見守ってる人もいて、とにかく楽しんでる人もいれば号泣する人もいて、貶してるかと思えばデレたり。。。

そもそもイチひとりの人間でも時と場所、タイミングや環境により様々な側面があるんです。裏表というと聞こえは悪いですが、そんなんあって当然じゃないですか。仕事ん時と部屋でヲタヲタしてる時、、、おんなじわけないですよねぇ?でもそれで良いし。自分の中に存在する色んな私。そのどれがタレントさんのどんなところを愛してしまうかなんて、自分でも操作出来ないんですから。恋はするもんじゃないの、降ってくるもんなのっ。で、重症化しちゃうモノ程想定外な時にやってきて理由もわからず続けしまうものなのっ。

…私の文章が回りくどく長く面倒臭いのは先程も申し上げたように不器用ながらもいろんなことを気にしているからなわけで、実際面前で会ってかつ心開いたらもう単刀直入にひっどい表現でバッサリいけると思うのです(ただそうなるまで少なくとも5年超の時間を要すると思われます)。しかしね。文章は難しい。捉える人によっては自分が全く意図していない方向に捉えられ、またネットだとそれが一人歩きしていることさえ気づけない可能性があるから。でも声に乗せても、表情で作っても、やっぱり難しい。だって普通の日常でも、例えば全体会議で同じ人の同じ話、同じ環境でタイミングで聞いても隣にいる人と受けた印象違ったりするじゃないですか。私は「そうかぁ~(`・ω・´)!」と思ってたのに隣の人「ま~たキレイゴト言ってるよウザ(-_-)」て思っていたりして…怖ぁぁぁぁ。まぁこれが先ほどお話した「どうしようもない感覚」ですよ。諦めなくっちゃいけない、他人との相違点。たまぁに逆もあるけどね。私は「ううん…この子とは微妙に打ち解けられないなぁ」と思ってたのにその子は「本当に出会えてよかったよ!」とか言ってくれちゃったり(笑)。有り難く受け取るけどネ(ただサウスさん敏感だからもうちょっと大事にしてくれたらよりその気持ち私に伝わるよ、なんて)。

うん………
「ブログ、書けないスランプ」に陥ってたけどやっと書けたよ~(内容が良しかは保証出来ましぇんけども)。ツイッターもブログも、、、やはり人の目があると思うと「なりたい自分を表現するツール」になってしまうのよねぇ。だから私のツイッターは「なう」じゃないの。もっとくだらないこと色々言えたら良いと思うんだけど、私の戯言でサーバー負荷かけるのも申し訳ないし(笑)、基本ヤバイコトばかり考えているのでねぇ、もう「炎上芸人」にはなりたくにゃいのだ。平和を望んでいるので(笑)。

てなわけで、私も不器用で正しい人間ではないけれども、表現することは全て善意を持ってしてだし、故意に誰かを傷つけようとかそういう気は一切ないので誤解なきようひとつお願いしましゅ(でもさぁ、本当表現って怖いからこの文言、毎回言わなきゃダメかね?私は性善説を信じているよぅ(´ー`))。…ぬわっ。カッチャンの話いっこも出してないね(笑)。え、え、どうしよう、別に仕事ないんでしょ(爆)?うむ。。。「芝浜」という有名な落語があります。同じ方法を取ったら果たしてカッチャンは働いてくれるだろうかと想像したところできっとどうにかして働かない方法を考えるだろうし私が嘘をついていたなんてことがバレたら命吹っ飛ぶだろうなとか思っちゃって「やめよう…」と無駄に疲労感を覚えたりして。。。え?カッチャンそんな悪い人じゃないかな?もうわかんないんだよね(苦笑)。なんも信じられない。ただ「J事務所S年隊のカッチャン」という商品には好感はありますし沢山助けて頂いて感謝もしています。先の話じゃないけど私も「カッチャンファンとして、カッチャンの印象が悪くならないようにいい子でいよう!」なんて思って、実際いい子にしてましたから、真実はどうであれ若かりし私をいい子に導いた「効果はバツグンだ!」と言ったところでしょうか。。。さっきの人みたいに「タレント=ファン」とは見ずにタレントとファンは全く別物と考えてる人だって、良い人間のことは好きになるでしょう。人の心のどこにタレントの何が刺さるかなんてわからないんだから。それを証明するかのように存在するのが「ダメンズ好き」。メンズはクズだが女性は献身的ないい子だったりね。わかんないんだよ、人なんてもんは。。。

お付き合いありがとうございました。またこうしてカッチャン抜きにしてもお話できることがあったらしていきたいと思います。いやぁ、あと2ヶ月後はもう来年とかね、嘘みたい。ちなみに私、潜伏期間も絶賛ネガティブで本当に苦しんでいて(今は少し復活した)、毎晩これ以上ないくらい泣いて「涙がどこからやってくるの??」なんて思いながら寝た文化の日の朝、スマベスト収録曲が決まったとのニュースを耳にし寝起きに号泣させられるっていう、、、相変わらずのこじらせ人生(笑)。私の投票した曲はほぼ全部入っていました。街頭インタビューで非ヲタのギャルが「は?STAY??知らないし(怒)」と何故かキレていて何故かTV見てる私が「ごめんちゃい(怯)」と謝罪する(笑)…うん。ご興味ない方も、ランキングみて知らない曲ばっかの方も、是非、是非とも今年最後の無駄遣い(??)でも構いませんので、買って、聴いてみて下さい。本当、色んなものが詰まってるから。客観的に見ても絶対損しないと思う。普通に名曲多いしね。まぁそれきっかけでファンになっちゃったら逆に申し訳ないけど。私は正直怖いっす。Clip(PV集)も本当シングルみんな網羅されていて…すっごい楽しみで…でも、それ見る頃には、今年はもう数日しか、なくって…あの人たちのいない日々がやってくること、そしてきっとそれが段々「普通」になっていくことも…もうそんなんなら2017年いらねぇよ、みたいな。はぁ。。。私はまだマシかな。母はショックでスマ曲聴けないんだ、どーしてくれんだ全く。。。。。。でもね、生きるんなら元気でいないとね。大事な人に心配かけちゃうからね。と。らしくないことを言うようだけども何を隠そう現自担様に「元気ないね?」て慰めて貰った、もうヲタとしてこの上ない程クズの私が言うんだから、こんなに説得力強いことなんて(苦笑)(にしても、現自担様パワフルすぎSOULPOWER半端じゃない最近のアラウンド還暦はどうなってんだよ可愛い格好良い抱いてヽ(^^)ノ← )。

…まあみんなも、愉快に生きていこーね!
ひとりごと。 | コメント(0)
 | HOME | Next »